こだわりが詰まったMyルール。横田ひかるちゃんのおしゃれテクニックを教えて♡

るんちゃんのMyルールを聞きこみ!

「おしゃれな子と私って、どこが違うの?」って憧れのあの子を見るといつも思うこと。
そこで、人気急上昇中のモデル横田ひかるちゃんにおしゃれのMyルールを教えてもらいました!

ちょっとしたコツを真似するだけで、センスが良い着こなしをマスターできちゃうかも♡

ルール1:タイトな服で体のラインを美しく♡

トップス:USED
キャミソール:USED
デニム:GYDA(ジェイダ)
サンダル:UNITED NUDE(ユナイテッドヌード)

ピンクに花柄を合わせても可愛くしすぎずに、ダメージデニムと個性派サンダルでスパイスを加えた甘辛ミックスなコーディネート。

体のラインをキレイに見せるピタッとしたタイトな服が好き♡
ラインが出ると女の子っぽすぎる時があるから、ちょっとだけハードな要素も入れてコーディネートするのがポイントです。

トレンドのキャミコーデも、古着を選べば他の子とかぶらない着こなしが実現できます。

他にはないヒールデザインがお気に入りのサンダル。シルバーメタリックのストラップと、個性派ヒールでクールな味付けをしてくれます。

ルール2:ブランドにはこだわりません。

レースガウン:NICE CLAP(ナイスクラップ)
トップス:HUG(ハグ)
スカート:American Apparel(アメリカンアパレル)
キャップ:jouetie(ジュエティ)
ブーツ:goocy(グースィー)

プリーツスカートとキャップでスクールガールテイストだけど、レースガウンを合わせて子供っぽくなりすぎないコーディネートに。

ブランドにこだわらず、自分の直感を信じて「これイイ!」と思った服を選んでいます。
友達とショッピングに行って、チェックする店もヴィンテージショップからユニクロまでいろいろ。

たくさん見た中から直感で選ぶことがほとんどです。

ワンポイントの刺繍がアクセントになっているキャップがお気に入り。形はベーシックなので色々なコーディネートに合うんだそう。

ルール3:トップスはボトムインが鉄則です!

トップス:SLY(スライ)
スカート:SLOW(スロウ)
ブーツ:goocy(グースィー)

ゆるトップスにタイトなスカートの組み合わせは、ウエストが強調されてメリハリ効果が狙えます♡
しかも、ゆとりのあるトップスだと、上半身が華奢に見えて気になる部分もカバー。

すっきり見えるスタイリングを心がけているから、トップスINが絶対です!
このコーデはハイウエストスカートだから脚長効果もあって、いつもよりスタイルアップしているはず(笑)!

発色の良いレッドが目を引くスカート。パステルよりも、鮮やかなカラーが好きなんだそう♡

ルール4:髪と肌に合わせてモノトーンが基本

レースカーデ:MOUSSY(マウジー)
トップス:MOUSSY(マウジー)
レザースカート:SLOW(スロウ)
ブーツ:goocy(グースィー)

同じ黒でも、レザーとレースの異素材ミックスでにニュアンスを出したスタイリング。ワントーンコーデは素材の質感を変えて、るんちゃんみたいに高感度のおしゃれを狙って♡

髪の色が黒だし、肌の色は白っぽいからモノトーンやオールブラックのコーディネートが多めです。

服が暗めの色なので、リップを赤にするとかポイントがある色にするメイクもよくします。

SLOWで見つけた古着のレザースカートは、ウエスト部分やステッチの入り方がお気に入りだそう。

レザーのスカート×足元のブーツだけだとハードすぎちゃうので、レースガウンで女の子らしさを足しました!全体のバランスを意識してますね。

おしゃれルールを復習しましょ♡

るんちゃんのファッションルールは
①ラインがキレイなタイトめの服
②ブランドにはこだわらない
③トップスはボトムIN!
④モノトーンが基本

このルールを押さえれば、あなたもるんちゃん流着こなしが叶えられます♡

雑誌『MERY』は絶対チェック!

MERY vol.02 商品

MERY vol.02

¥500

vol.1は完売して手に入れられなかった人もいるほどの人気だった雑誌MERY。
完売前に早めにGETしてね♡
<MERY Girls>
高畑充希
二階堂ふみ
有村架純
中条あやみ
森川葵
島崎遥香
三吉彩花
高橋愛
ラブリ

MERY vol.02

Photo/Yusuke Katsuyoshi(PEACE MONKEY)


引用元 http://mery.jp/247056
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る