着るだけで整形級!ぽっこり、ぷよぷよも自然に隠せる水着厳選リスト

着るだけで整形級!ぽっこり、ぷよぷよも自然に隠せる水着厳選リスト.jpg

夏だからこそ着たいものといえば、浴衣と水着、ですよね。

特に水着は、普段隠している部分が見えてしまう分、目立たせたくない部分はより隠したくなるし、少しでも水着姿をスタイル良くみせたいもの。

そこで今回は、大人女性だからこそふさわしい水着を、体型別にスタイリストの筆者がご紹介します。

体型共通!大人女性にふさわしい水着カラー

まずは体型に関わらず、大人の女性にふさわしい水着の色の選びかた。

一般的な大人の日本人女性は、日焼け否定派が多く、水着を着る肌が小麦色というわけではないのがほとんど。

そのため、色白肌とメリハリがないカラーの水着を着てしまうと、下着っぽく見えてしまったり、すっきり見せたいところを膨張して見せてしまったりするのです。

というわけで、大人の女性が着るなら、白より黒。
淡いカラーよりもビビットカラーがおすすめです。

肌と水着のメリハリをもたせるカラー選びが、大人女性の水着選びの基本です。

ぽっちゃり体型の大人女性にふさわしい水着

ぽっちゃり体型の水着の選びかた。

ポイントは、一番ボディの細い部分を見せて、一番隠したい所を“隠しました”にならないように、“戦略的に隠す”水着を選ぶことです。

一番ボディの細い部分といえば、ウエスト。
くびれに自信がなくても、ウエスト部分をほんの少し見せる水着であること。

あとは鎖骨。
鎖骨が肉で埋まっていても、骨骨しい鎖骨が見える水着を選ぶだけで、細見え効果がアップします。

以上を踏まえると、タンキニのようなセパレートタイプの水着が、ぽっちゃり体型にはおすすめ。

トップがオフショルダー、ボトムがハイウエストなど、今季はセパレート水着のバリエーションが豊富です。
戦略的に隠せる、露出度低めのおしゃれなセパレート水着をぜひ選んでみて。

バストがない&美乳に魅せたい女性におすすめ水着

ホルターネックの水着を着た女性

出典:http://zozo.jp/

バストに自信がない女性や、年齢と共にバストの下垂が気になってきた女性の水着の選びかた。

若かれし頃は、フリルなど装飾が付いた水着でよかったのですが、大人になったらこれよりも、ブラトップそのものの形状にこだわるのがポイント。

バストがない女性なら、ブラのストラップがなるべく太いものを選び、カップにワイヤーがしっかり入ったタイプを。
さらにパットも利用して、バストに自然な厚みをもたせるようにしてみて。

下垂やバストが離れた女性には、ホルターネックタイプのように、ブラストラップでしっかり持ち上げるタイプを。

カップのワイヤーの形状が、横からしっかりお肉を拾うタイプを選んで、バストをしっかり寄せる水着にこだわって選びましょう。

ポッコリ、ぷよぷよ…悩みまとめて解消最強グッズ

パレオ

出典:http://zozo.jp/

「何を着てもお腹のポッコリが目立つ」「二の腕のぷよぷよもなんとかしたい!」という悩みをすぐさま解消には“パレオ”が最強です。

ちょうどおへその下あたりにさらっと巻くだけで、くびれ出現!
またワンピースのようにくるっと体にパレオを巻くだけで、目の錯覚効果で二の腕もすっきりと見せてくれます。

パレオはこのようにすっきり見せだけでなく、巻くだけで華をもたせることもできる、便利アイテム。
細すぎて水着姿が貧相になってしまうというお悩みの女性も、ぜひ使うとよいですよ。

大人の水着選びは戦略的に!

大人の水着は見て可愛いよりも、着て素敵!を選んでくださいね。

編集部が選ぶおすすめファッション記事!

うっかり透けてる!ホワイトボトムに最適なベストインナーの選びかた

大人仕様に進化!2016夏は「モノトーン」を上手に着こなす

おしゃれに見える旬テク!“くすみオレンジ”を流行ワードローブに


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/78778
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る