真夏に履くレザーが最高にクールなの。革靴と"カッコつける"5つのコツ

真夏こそレザーがクールでしょ?

夏にサンダル、スニーカーなんてもう飽きたわ。
あえて真夏に合わせる革靴は、
なんだかツヤめいて最高にクールでしょ?

夏にこそ革靴を履きこなすための、
5つのコツをご紹介します。

1. まずはどシンプルに合わせましょう

やっぱり革靴が一番似合うのは、
ベーシックな上質スタイル。

こだわりのTシャツとデニムに合わせたら、
裾を折り返して足首をチラ見せして。
夏らしい爽やかさが生まれます。

半袖VネックTee 商品

FLOVE / Tシャツ

半袖VネックTee

¥4,212

Vネックやゆったりとしたシルエット、絶妙な位置のポケットがこだわりを感じさせるTシャツ。
フロントだけデニムにインしてこなれ感を強調して。

CONEハイライズデニム 商品

LOWRYS FARM / パンツ

CONEハイライズデニム

¥6,372

無駄な装飾のないデニムは太すぎないシルエットが上質感を漂わせます。
さりげないハイウエストで脚長効果も狙って。

【WEB限定】O メダリオン SLP25●↑ 商品

Odette e Odile / ドレスシューズ

【WEB限定】O メダリオン SLP25●↑

¥12,960

マニッシュなレースアップシューズは抑えめなボリュームと2.5cmヒールで、パンツスタイルにもスカートスタイルにも似合います。

2. オールBLACKを底上げしましょう

夏のオールブラックコーデは肌の露出が多い分、革靴を合わせても重くなりません。
それどころか、ヘルシーなTシャツ×スカートコーデに高級感を持たせてくれます。
バッグもブラックレザーで合わせてクール度を加速させて。

KF スクエア MINI 2WAYバッグ 商品

KF スクエア MINI 2WAYバッグ

¥7,452

(green label relaxing WOMENS)
上品なスクエアバッグは1つ持っておけばどこにでも連れて行けるアイテム。
足元もレザーの時は、バッグの装飾は少なめが◎です。

コットンストレッチタイトスカート 商品

コットンストレッチタイトスカート

¥4,212

(DOORS)
ストレッチの効いたタイトスカートは着心地もばっちり。
コットン素材なので大人の清潔感も演出できます。

WEGO/3ホールシューズ 商品

WEGO / ドレスシューズ

WEGO/3ホールシューズ

¥3,229

女性らしいタイトスカートを合わせたから、シューズはとことんマニッシュに。
タイトなシルエットにはボリュームのある革靴がちょうどいいのです。

3. キュートなワンピに味付けしましょう

とびきりガーリーなワンピース、
もちろんパンプスを合わせても可愛いけれど、
少しスパイスを効かせたいなら革靴で。

カラーもののワンピースには茶色の革靴で
華やかさも忘れずに。

ウエストストラップギンガムチェックワンピース・全2色・2 商品

DHOLIC / チェックワンピース

ウエストストラップギンガムチェックワンピース・全2色・2

¥5,194

ネイビーのギンガムチェックワンピースは、茶色の革靴で適度に軽さを抑えて。
ウエストをきゅっと締めたら、理想のシルエットの出来上がり。

<Steven Alan>COTTON RIB SOCKS/ソックス 商品

Steven Alan

<Steven Alan>COTTON RIB SOCKS/ソックス

¥1,944

ソックスのボリューム感にもこだわりたいなら、ワイドなリブソックスで。
夏にはくすみなしの真っ白ソックスがお似合いです。

maypol HOT 商品

maypol HOT

¥17,280

(DOORS)
スペインのシューズブランド、maypol(メイポール)のローファーは存在感のあるソールがスクールガールと差をつけます。

4. トレンドアイテムをまとめましょう

ベレー帽やミドルタイトスカート、ファーなどのトレンドアイテムは革靴でシックにまとめましょう。
トレンドを追いかけているようで、ベーシックスタイルを忘れない姿勢を革靴で表して。

BASICベレー帽 商品

EATME

BASICベレー帽

¥4,320

シンプルなベレー帽は、今ゲットすれば秋冬まで活躍すること間違いなし。
さりげないロゴプレートがアクセントに。

スエードミドルスカート 商品

スエードミドルスカート

¥11,232

(snidel)
ミドル丈のタイトスカートは女性らしさ溢れるアイテム。
スエードらしいツヤ感が動くたびにセクシーです。

フェイクファーサボ 商品

フェイクファーサボ

¥14,256

(snidel)
ローファー風のサボサンダルにはトレンドのファーを取り入れて。
ファーサンダルに勇気が出ない方も、ローファーから覗くさりげないファーならチャレンジしやすいはず。

5. 極めるならDr.Martensを手に入れましょう

?size=l

革靴がこれからの相棒になってくれそうな予感がするなら、やっぱりDr.Martens(ドクターマーチン)は欠かせません。
シンプルなモノトーンコーデもマーチンを取り入れることでこだわりをより感じられます。

リブハイネックT(5分袖) 商品

リブハイネックT(5分袖)

¥1,000

(UNIQLO)
ボリュームのあるキャミワンピを合わせるなら、インナーはスリムに。
5分袖にハイネックで上品さもプラスして。

DAILY スリットキャミワンピース 商品

niko and… / ワンピース

DAILY スリットキャミワンピース

¥3,888

秋冬まで使える微起毛素材のキャミワンピースはインナー次第で長く使えます。
サイドのスリットがさりげなくセクシー。

1925Z 3EYE STEEL TOE SHOE / 3ホール スチール トゥ シューズ 商品

1925Z 3EYE STEEL TOE SHOE / 3ホール スチール トゥ シューズ

¥24,840

(Dr.Martens)
3ホールや丸くて上を向いたつま先がたまらないシューズ。
一年中履けてしまうシンプルなデザインと上質さが魅力です。

夏はクールに過ごさなきゃ

?size=l

「夏はサンダル」なんて概念は捨てて、
明日は革靴に足を入れてみて。
とびきりクールな夏もいいでしょ?


引用元 http://mery.jp/280881
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る