私らしいお洒落を楽しむ。「ヴィンテージ」を上手に使う上級者テク!

私らしいお洒落を楽しむ。「ヴィンテージ」を上手に使う上級者テク!.jpg

流行に捉われない人って素敵ですよね。
私らしいお洒落を楽しむ人には芯を感じるもの。

ただ流行を追うだけの人じゃなく、本質を知るお洒落な人を目指したい…ですよね?

ヴィンテージ好きは、まさに本物を知る人。
古くさいアイテムを古くさく感じさせずに、上質さや個性が出せるのもヴィンテージの良さ。

今回はそんな本質的なお洒落を手に入れる、ヴィンテージアイテムを使ったコーデ術をご紹介します。

①チェーンバッグでレトロモードに

ヴィンテージバッグ

出典:http://wear.jp/

ヴィンテージをどこで取り入れる?
初心者さんがいきなりこなれた雰囲気を見せるなら、ヴィンテージアイテムはバッグから取り入れるのがオススメ。

原色ビビッドなマルチカラーも、白シャツデニムでマイルドに。

サングラスとメタリックサンダルで尖ってみるところから始めてみては?

②ハイブランドの型落ち感を楽しむ

モノトーン

出典:http://wear.jp/

ヴィンテージコーデと言えば、デコラティブな印象。

しかし普段のコーデにさりげなくヴィンテージを取り入れて、色もシンプルなモノトーンに仕上げれば上質なヴィンテージコーデを楽しむことが出来ます。

またシャネルなどのハイブランドのヴィンテージバッグは、その古くささが一つのお洒落なので型落ち感を楽しみましょう!

③伸びた襟元をオフショルに変化!

ロックTシャツ

出典:http://wear.jp/

ヴィンテージのロックTシャツ。

ヴィンテージアイテムを取り入れるときに注意したいのは、こうした襟元のヨレ感。

しかしこの様に、伸びた襟をぐっと広げて今トレンドのオフショルにすれば、不思議と色っぽいヴィンテージファッションに。

④ヴィンテージシャツはハイウエストボトムで

ヴィンテージシャツ

出典:http://wear.jp/

大人の女性が取り入れやすいヴィンテージは、やっぱりシャツ。

とはいえ、シャツは肩のデザインが古いパターンが多いので、普通に合わせるとスタイルがキレイに仕上がりません。

その為、ハイウエストのボトムと合わせ、シャツインするのが正解!

⑤色褪せスウェットはヴィンテージで雰囲気を

ブルースウェット

出典:http://wear.jp/

これから秋に向けて取り入れたいのはスウェット。

中でもヴィンテージスウェットは、今人気のビックシルエットタイプが豊富でスタイリッシュな着こなしが実現しやすいです。

細身のセルヴィッチデニムと組み合わせてスポーツカジュアルにいかが?

⑥ 個性派シャツは黒で引き締める

ヴィンテージシャツ

出典:http://wear.jp/

ヴィンテージシャツは個性的な柄や色の組み合わせが豊富。

現代のアイテムにはないヴィンテージの魅力を感じるシャツを手に入れたら、黒のアイテムで引き締めましょう。

全体をゴテゴテさせないことがヴィンテージを上手く取り入れるコツ。

どんなファッションにも自分の色を出す

アナタはお洒落をする上で何を大切にしますか?

上質さでしょうか、それとも甘さ?
ユニセックスなモード感を大切にするのも良いですね。

どんなアイテムを取り入れても、変わらないアナタだけのスタイルとして貫いてほしい。
ヴィンテージコーデをする上でも、スタイルを上手く表現してくださいね。

編集部が選ぶおすすめ記事はこちら!

遊び心がお洒落を導く!ビーチに似合うヘアアレンジ特集

TRILL編集部が提案!夏のファッションを格上げする小物テクニック

夏の必須アイテム!「白T」で魅せる大人カジュアルの定義


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/80587
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る