狙うは浴衣美人で一目置かれる存在。キラーポイントは「3つのクロス仕草」にあり!?

狙うは浴衣美人で一目置かれる存在。キラーポイントは「3つのクロス仕草」にあり.jpg

いよいよ夏祭りシーズンの到来!
パートナーがいる方もこれからの発展していくという方も、事前に素敵な浴衣をじっくり吟味して選んだという方も多いのではないでしょうか。

実は私も先日一足早く浴衣を着て、花火大会へ参加してきたんですよね。
周りには浴衣を着ている多くの女性がいましたが、そんな中でも大人女性らしく魅惑的な仕草をする方にはある共通点がありました。

そこで感じたのは「クロス(交差する)仕草」が大人セクシーであるということ。
可愛く元気な女性から、一目置かれる大人女性への架け橋は簡単な仕草で変えられるのです。

クロス①緩んだ髪の毛を触る

まず始めに注目したいのが、浴衣ならではの後毛たち。
アップした髪の首元にはうなじが見えて、なんとも情緒深くおしとやかに感じますよね。

顔まわりの長い髪の毛がユラユラと漂うのも、浴衣ならではのスタイルではないでしょうか。
結ってはいるものの歩いたりご飯を食べる中で、耳にかかっている髪の毛がほホロリと落ちる瞬間。

そこで耳に髪の毛をかける時に落ちた髪の毛側の手で耳にかけるのではなく、あえて反対の手を使ってみてください。
自然と手が斜めに交差することで、一気にセクシーさがアップするのを感じるはず…!

“普段髪の毛を触る時は無意識で利き手しか使ってない”という方は、ぜひクロスで触ってみてはいかがでしょう。
ちょっとの仕草が印象をグンッ!と大人女性へ引き上げてくれるかもしれません。

クロス②ご飯につきそうな袖を支える

今回私が参加した花火大会は、手元でバーベキューをしながらお席で花火を楽しむというシチュエーションでした。
屋台のように買ったらすぐに食べれるというご飯ではなく、仲間うちで食材を焼きながらだったんですよね。

焼いたりひっくり返したりしていると、うっかり袖が食材についてしまって大変!ということも。
そこで浴衣の袖を反対の手でサラリと押さえてみてください。

浴衣の袖が長くて邪魔になってしまう時に帯に袖を引っ掛けて落ちないようにする方法もありますが、あえて反対の手で押さえることが上品さを生み出すことになるんですよね。
浴衣を着ている時にはいつもよりワンテンポ遅くてOK

ご飯中でも、丁寧にクロスを取り入れていきましょう。

クロス③浴衣の着崩れを直す

お祭りの後半になってくると、だんだん浴衣がズレてきてしまうなんてことも…。
ここでのお直しにもクロスポイントが潜んでいます。

一枚の浴衣が重なりあった首や足の部分は、動いていると広がりやすく崩れてくることが多いですよね。
そこでの崩れ直しの際に交互の布を持って、クロスに引っ張り合うことでお直し完了。

“え?このお直し作業がセクシー仕草?”と感じてしまうかもしれませんが、男性は女性ならではの動きに対してとってもよく観察しています。
長い髪の女性が自分の目の前で髪の毛をアップにする仕草や、プールや海で女性が水着を直す仕草も実は大好き。

男性が普段しない仕草なので、突然自分の前で行われると気になってつい見てしまう!という心理現象なのです。
ここでの注意点は激しく浴衣が着崩れてしまった時には、お手洗いでスマートに直してくるのがカギ。

過度にはだけすぎた浴衣は逆に印象が良くないので、少しズレてしまった浴衣をこっそりクロスで直す♡という位がベストかもしれません。

いつもより少しスローが◎

花火大会に参加して小走りで待ち合わせ場所に行ったんですが、「下駄なんだから走らなくていいのに、大丈夫?」と優しいお言葉を頂きました。
私自身つい焦ったりすると急ぎ足になってしまい、バタバタとしてしまう傾向にあります。

しかし浴衣の時はいつになく、スローな動きが好印象な様子。
浴衣を着ることでいつもより歩幅が小さくなり、自然と動きもおしとやかに…。

そんなあえてのスローがセクシー女性へのステップなのかもしれません♡

まだまだ続く浴衣シーズン。
ぜひ浴衣を着たデートの時には「クロス仕草」で彼の目線を釘付けにしてみてくださいね♡

主催者情報(代表者プロフィール)
DRESS UP PARTYホームページ
代表取締役 今井 健詞
家業の呉服屋からインスピレーションを受け、“女性がオシャレをして輝ける非日常空間”をコンセプトに関西・東海にてイベント業を展開。
「メインテーマ×異色のコンセプト」を繰り出す面白いパーティーを開催し注目を集めている。

編集部が選ぶおすすめ恋愛記事!

一緒にいたい女になる。彼からプロポーズされるために意識したい4つのこと

あともう少し!“運命の人”が近づいてきている3つのサイン

女性からは好感度100%なのに、男性からは“恋愛対象外”になる女性の致命的理由とは?


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/79558
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る