暑くてちょっぴり不機嫌な彼とわたし。特製ドリンクでつくる2人の夏の自由研究

生きてるだけでちょっぴり不機嫌

出典: weheartit.com

外の気温は35度を超えて、
もはやじっとしていても汗が流れてくる。
それだけでちょっぴり不機嫌で
彼氏との会話も減ってしまいます。

でもそれってちょっとどころではなく嫌だ。

おやつの時間は、特製ドリンクを一緒に飲みませんか?

出典: weheartit.com

そこで考えたのは、おやつの時間に2人で
特製のお気に入りドリンクを作って飲むこと。
おいしいお菓子は毎日作るのも面倒だし、
カロリーだって気になる。

でも飲み物なら無限に組み合わせられそうだし
なによりひんやり出来てそれだけで幸せ。

さあ何から試してみようかな?

常夏を詰め込んだ、スイカのソルティードック

出典: www.nest-h.com

まずは夏の風物詩である、
スイカを使ったドリンクから。
平日はできないけれど、週末の休みに
だらだらとお酒を2人で飲むってとっても贅沢。

?size=l

レモンを一緒に入れても相性抜群。
スイカをまるごとくり抜いて
その中でドリンクを作ってみても良いかも。
面倒だなって彼に言われちゃうかしら?

?size=l

遊び心に満ち溢れたこんなドリンクにも挑戦。
無駄なことはやめてって言われたって
遊び心は小さな幸せを感じる上でとっても大切なこと。

材料
・ウォッカ 大さじ2~3
・スイカ 1/8切
・炭酸水 50ml
・塩
・氷

出典: nextweekend.jp

作り方

週末の真昼間に、はちみつレモンのサングリア

?size=l

はちみつレモンなんて青春の味でしかないけれど、
サングリアと合わせれば、
夏の彼との思い出に早変わりしちゃう。

?size=l

少しずつ楽しめてきたら
ストローにだってこだわっていきたい。
SNSに載せるわけでもないし、
2人で飲むときの一瞬の楽しみにしかならないけど
その一瞬が少しでもいつもより
楽しくなればそれで良いかなって。

?size=l

はちみつの多さを変えるだけでも
また違った味わいがあるから、
はちみつレモンのサングリアは
まだまだ研究したいもの。

材料(白ワイン1本分)
白ワイン 1本
オレンジ1つ
バナナ1本
りんご1つ
シナモンスティック1本
ハチミツ 大さじ3
■ はちみつレモン
レモン2つ
砂糖大さじ2
はちみつ 適量(レモンが漬かるぐらい)

出典: cookpad.com

作り方

混ざり合うが1番おいしい、フルーツティー

出典: www.news-postseven.com

レモンティーやアップルティー、
ピーチティーにグレープフルーツティー
どれ単品でも美味しいけど、
実は混ぜ合わせてもとっても美味しいって
やってみてはじめて気づいたな。

?size=l

もちろん、果物それぞれ
人間と同じように相性があるから
全て混ぜ合わせれば良いって
ものではないけれど、混ぜ合わせるからこそ
おいしい新たな味の発見があるみたい。

?size=l

上品な味にパワフルな味。
気分に合わせてどれにするか
自分で選んでつくれるから、
フルーツティーの合わせ方を発見できただけでも
とってもワクワクしてる…!

材料(1人分)
紅茶(アールグレイ)お好きな紅茶を濃い目に入れる(午後の紅茶でもOK)
冷凍ミックスベリー大さじ1〜2(お好きなだけ)
冷凍マンゴー1〜2個(なくてもOK)
レモン1枚スライス
ミント 適量
氷適量
はちみつ 適量(なくてもOK)

出典: cookpad.com

作り方

ほっとする落ち着く、豆乳抹茶ドリンク

?size=l

いろんな種類のドリンクを作ってきたけど
やっぱり1番落ち着くのは豆乳と抹茶で作った
豆乳抹茶ドリンク。

出典: www.jreast.co.jp

どれよりも作り方はシンプルだけど、
心が落ち着きたいときに飲みたくなる。
ほっとする味。

出典: sooooos.com

これを飲むときはあえて
シンプルで透明なグラスで飲みたい。
ストローだけではなく、グラスだって
きちんと飲み物に合うものを選びたいね。

材料(1杯分)
抹茶小1
無調整豆乳 80cc
水80cc
マシュマロ2~3個

出典: cookpad.com

作り方

気づいたら、2人の夏の自由研究

?size=l

「今日もあっついね」って
2人で共有する時間が欲しかっただけだけど、
気がついたらまるで2人の
夏の自由研究みたいになっていて、
ちょっぴり笑みがこぼれちゃった。

暑い夏も悪くないねっ
季節、ありがとう。


引用元 http://mery.jp/279486
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る