「田舎へ帰省」に憧れるシティガールに捧ぐ。穴場なお盆中の東京でしたい3つのこと

私は東京生まれ、東京育ち。

出典: surviblog.com

私は東京で生まれて東京で育った、正真正銘のシティガール。新宿も渋谷も原宿もある東京が、地元っていうのはちょっぴり誇らしい。でもね、お盆やお正月の長期休みに「田舎へ帰るの」っていう同級生にはいつも憧れるの。

お盆の東京だからしたい3つのこと

出典: weheartit.com

友達はみんな田舎に帰っちゃった。遊ぶ友達もいないし家でゴロゴロして終わり…だなんてもったいない!

みんなが東京からいなくなるお盆休みは意外と穴場。東京にいる人しか味わえない、楽しい遊びや行き先があるんです。お盆中のシティガールにおすすめな、東京でしたい3つのことをご紹介。

1:スカイツリーにのぼる

出典: www.flickr.com

建物としては日本で一番大きなスカツリー。建ってからしばらく経ちましたがもうのぼりましたか?東京にいるからいつでものぼれるだろうと、混雑から意外と避けていた人も多いはず。

お盆中ならいつもより人も少ないだろうし、ベタベタな観光地に行くのもありかも。

東京スカイツリー風鈴回廊が実施中

?size=l

スカイツリーでは夏休みイベントを実施中。
天望回廊ではスカイツリーの高さにちなんだ、634個の風鈴を飾る風鈴回廊が。展望デッキでは初めて金魚を飾る、夏空金魚のイベントが開催されています。

下をのぞいてヒヤッとするのもそうですが、雰囲気でも涼しさを感じて。

Information

出典: www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーに行くのは電車が便利。「とうきょうスカイツリー駅」または、「押上駅」で降りるのが便利です。

近くには浅草もあるので、そこから歩けばまた違った見え方がありそう。

<料金>
展望デッキ当日券 大人
インターネット販売:2,570円
当日券:2060円

東京スカイツリー

吾妻橋パーラーに寄りたい

?size=l

東京スカイツリーにいったら寄りたいのが「吾妻橋パーラー」。MERYでも話題となっている可愛すぎるカフェです。

普段は行列になることも多いといいますが、お盆中ならすんなりと入れそう。

?size=l

店内だってこんなに可愛い。海外の子ども部屋みたいなメルヘンな空間に、女子なら一度は憧れたことがあるのでは?インスタグラムで検索すると、こんな可愛らしい写真がたくさん見つかります。

?size=l

ペリカンという老舗パン屋さんのパンを使った、フレンチトーストは絶品。こんもりと乗ったアイスを溶かしていただきたい♡他にも甘くておいしいおやつがたくさん。ひと息つきに足を運んでみては?

東京都墨田区吾妻橋3-6-15
03-6658-5731
11:30~17:00
定休日:水曜日・月末木曜日

吾妻橋パーラー

2:ホテルに泊まる

出典: kind-folk.tumblr.com

東京には人が集まる。その分だけホテルもたくさんある。お盆中、あえて家に帰らず人が少ないホテルに泊まってみるのも面白そう。

なにをするわけでもなくゴロゴロ。おしゃれなホテルならなお良しです。

Nui. HOSTEL × BAR LOUNGE(蔵前)

出典: 100tokyo.jp

蔵前にあるNui. HOSTEL × BAR LOUNGE(ヌイ ホステル×バーラウンジ)は、世界の旅行者に愛されるホステル。

ホステルとは通称ゲストハウスと呼ばれる場所。平均して3500円以下でドミトリー(共用スペースのベッド)などに泊まることが出来、海外のゲストにも対応できる宿泊施設のこと。

出典: backpackersjapan.co.jp

元々400年以上の歴史ある玩具店をリノベーションしてつくられた場所だそう。全国のデザイナーさんや大工さんが、構想から工事まで手作業でつくりあげたこの場所は、人と人とのコミュニケーションが活発にうまれそうな、温もりある空間となっています。

?size=l

宿泊は一泊2700円~。友達が田舎へ帰っている最中に、新しいコミュニティで友達をつくるのもいいな。

アクセスは下をチェック。

東京都台東区蔵前2-14-13
9:00~26:00
03-6240-9854

Nui. HOSTEL

東京ホテルはここでチェック

出典: weheartit.com

まだまだある、泊まりたい東京おしゃれホテルはここでチェック。東京にいるのに家に帰らず、わざわざお金を出して泊まるホテルの特別感最高♡

東京で暮らす私がわざわざ泊まりたい、東京都内にあるおしゃれホテルをご紹介。都内にあるホテルに宿泊すれば、気軽に旅行気分を味わえます。新宿・渋谷・目黒・丸の内(東京駅)にあるスタイリッシュなデザイナーズホテルを4つピックアップしました。ここ東京を、旅先にしてみませんか?

3:はとバスツアーに行ってみる

?size=l

口コミでも穴場だ!との声が大きかったのがはとバスツアー。予約もとりやすく、交通面でも行先も混雑していないところばかりなので、いつもの倍以上楽しめちゃいます。

プラン1:TOKYOパノラマドライブ

出典: www.hatobus.co.jp

ルーフトップのオープンバスで、銀座やレインボーブリッジを見ながら行くバスツアー。お値段は1時間で1,800円です。朝9時から19時まで、約1時間間隔で出発している気軽さもいいな。

もっと詳しく&申し込む

プラン2:極まるTOKYO夜景

出典: www.hatobus.co.jp

夜18:30に東京駅丸の内南口を出発して、国会議事堂や六本木、付郷タワー、お台場などをめぐりまた東京駅に戻ってくる3時間弱のコースは2900円。

東京って素敵なところかも、とロマンチックな気分になれることうけあいです。

もっと詳しく&申し込む

プラン3:よくばりTOKYO

出典: www.hatobus.co.jp

9:20に出発して18:30まで東京の名所という名所を巡れるよくばり東京コース。7600円です。

浅草やレインボーブリッジ、お台場といった眺めのいい場所をあますところなく回れます。ランチは日比谷にある「柿安 三尺三寸箸」というお店。美味しいバイキングが食べられますよ。(※別途お食事代はかかります)

もっと詳しく&申し込む

東京が地元ってやっぱり誇らしい

出典: kind-folk.tumblr.com

友達と逢えないのはさみしいけれど、都会っこだからこそ出来ることがある。やっぱり東京に住んでいるのって誇らしいじゃない。

みんなが帰ってくるまで、たくさん出かけちゃおうっと。


引用元 http://mery.jp/279768
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る