都会はやっぱ違うねって言われたくて。東京からの帰省に買いたいオシャレ菓子4選

春に、上京してきました。

出典: weheartit.com

今年の春、ドキドキしながら上京してきました。
都会の雰囲気に馴染むのに少し時間がかかったけれど、
今ではもうすっかり東京に慣れました。

「おしゃれになったね!」って言われたくて…♡

出典: weheartit.com

そんな中、もうすぐお盆ということで
地元に帰省することになりました。

帰省といえば必須になってくるのが「お土産」。
せっかくなら「東京行っておしゃれになったね」
な〜んて言われたいのが正直な乙女の心境ってもの。

そこで今回は「おしゃれだね」と思われるような
東京土産にぴったりのお菓子をご紹介します♡

HIGASHIYA おこし

出典: towart.jugem.jp

老若男女に愛されるお土産といえば、
やはり和菓子ではないでしょうか。

こちらの「HOGASHIYA おこし」は、
なんだかハイカラな箱に入っていて
貰った人は和菓子が入っているとは思わないかも。

「こんなおしゃれな箱に入った和菓子あるんだ。
 おしゃれじゃん!」と思われたい…♡

出典: sukisuki.jugem.cc

中を開けると、おこしが一つ一つ
キャンディーのように包装されています。

包装紙の中にどんなおこしが入っているのか
なんだかドキドキしてしまいますね♪

味は3種類

出典: sukisuki.jugem.cc

おこしは一口サイズになっていて、
蕎麦の実・生姜・大徳寺納豆の3種類の
味が楽しめます。

レトロで可愛い包装とは裏腹に
お味はしっかりと和の風味で、その
ギャップにもイチコロ♡

information

?size=l

「ヒガシヤギンザ」

住所:〒104-0061
   東京都中央区銀座1-7-7
   ポーラ銀座ビル2F
TEL:売店 03-3538-3230
営業時間:11時から19時
定休日:月曜日

日々の果子を提案する和菓子店「HIGASHIYA」の公式サイトです。HIGASHIYA GINZA(銀座)、HIGASHIYA man(南青山)の店舗情報もご覧いただけます。

メイプルマニア

出典: simplog.jp

お次に紹介するのは「メイプルマニア」のお菓子。
ここのお菓子の特徴はなんと言っても、
このレトロで可愛いイラストのパッケージでしょう♡

あどけない少年や犬の表情に
貰った人も思わず楽しい気分になるお菓子です。

東京駅で1位にもなったほどの人気!

出典: news.mixi.jp

こちらの「メープルバタークッキー」は
東京駅のお土産として1位にもなったことが
あるほど人気なのだそう。

一つ一つの包装にお馴染みのイラストが描かれており
袋を開けるのが楽しくなりそうですよね♪

出典: kyotoy.blog.jp

メープルシュガーと高級バターを練り込んだクッキーで
バタークリームをサンドしています。

サクサクッとしたメープルの風味豊かなクッキーと
濃厚なバタークリームのコンビに病み付きに
なる人が続出中なんだとか♡

information

?size=l

「ザ・メープルマニア 東京駅グランスタ店」

場所:JR東京駅改札内地下1F グランスタ
営業時間:8時から22時(月〜土・祝日)
     8時から21時(日曜・連休最終日の祝日)

ザ・メープルマニア |「笑顔の魔法をかけたい・・・」メープルをたっぷり使用したクッキー・フィナンシェ等、皆を笑顔にする魔法のようなお菓子をご用意しております。

ドライフルーツの羊羹

出典: ameblo.jp

オーナーがご友人に「パンに合う和菓子」と
リクエストされて作ったのがこちらの
「ドライフルーツの羊羹」です。

餡子をベースに様々な木の実や果物が入っています。
オーソドックスなものも良いけれど、
新感覚の和菓子で「さすが東京だ」と
みんなに思わせちゃいましょ♪

その断面に惚れ惚れ

出典: wagashi-asobi.com

スライスしていくと、その断面には
無花果・胡桃・苺などが顔を覗かせます。

まるでテリーヌのような
美しい断面に思わずうっとり。

おしゃれな家族団らんの朝食に♪

出典: thethousands.com.au

パンに合う和菓子ということで、
こちらの羊羹を薄くスライスしてバゲットに乗せても
とっても美味しいんだそう。

「これ、明日の朝食で食べよ」なんて
おしゃれで楽しい家族団らんの時間を過ごしてみては?♡

information

?size=l

「wagashi asobi」

住所:〒145-0064
   東京都大田区上池台1-31-1-101
TEL:03-3748-3539
営業時間:10時から17時
定休日:不定休

「一瞬一粒(ひとつひとつ)に想いを込めてつくる。」を理念として活動する二人の 和菓子職人による創作和菓子ユニット。 東京都大田区上池台の長原駅近くのアトリエを拠点に、首都圏を中心に国内だけでなく NYの展覧会参加やParisで茶会を開催するなど海外にも活動の「和」を広げています。

バターバトラー

出典: co-trip.jp

お次に紹介するのは、バターの香りが豊かな
洋菓子が自慢の「バターバトラー」です。

バターフィナンシェにバターハワイアンケーキ・
バターシュガーケーキ・バターキャラメルポット
というように、ここのお菓子の主役は
さまざまな洋菓子の立役者「バター」なんです。

外はカリッな新感覚フィナンシェ

出典: shinjuku-sweets.tokyo

フィナンシェというと、あのしっとりとした
食感が特徴ですが、ここのバターフィナンシェは
表面をカリッと焼き上げているのが特徴なんです。

中にはメープルシロップが染みていて
フランス産の塩のアクセントがばっちり効いています◎

包装がとってもかわいい♡

出典: co-trip.jp

鮮やかなイエローとグリーンの配色に
レトロで可愛いイラストに思わず夢中。

あまりに可愛いデザインなので
箱などを取っておいて、収納ケースなどに
再利用する方もいるのだそう♪

information

?size=l

「バターバトラー」

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
   NEWoMan SHINJUKU 2F
TEL:03-6380-1082
営業時間:8時から22時

バターバトラーは世界中の産地から選りすぐったバターでお作りしたバターが主役のスイーツです。

とびきりのお菓子を持って「ただいまっ」♡

出典: weheartit.com

とびきりのお菓子をお土産に
成長した姿を家族に見せに帰りましょ♡


引用元 http://mery.jp/278618
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る