イケメン俳優特集!うっとりさせてくれるナイスバディな男たち

イケメン俳優特集!うっとりさせてくれるナイスバディな男たち.jpg

夏休みに海やプールに出かけたとき、女性だって男性のナイスバディにドキッとすることは多いはず。
でもイケメンに「シックスパック素敵。よく見せてください」とは言えません!
そこで、映画界のナイスバディのスター男優たちに登場していただくことに。

さあ、みなさん、目の保養ですよ♡

北欧から来た新世代のイケメン!アレクサンダー・スカルスガルド

『ターザン: REBORN』で、ジャングルで育った英国貴族というプロフィールを持つ主役を演じたアレクサンダー・スカルスガルドはスウェーデン出身、今いちばん注目のナイスバディなイケメンです。
映画では鍛え上げられた肉体を惜しげもなく披露。

ただムキムキしているだけでなく、均整がとれた水泳選手のようなボディなんですよ。
映画では誘拐された愛妻ジェーンのために命を懸けて救出に向かう、野生のプリンス。
大スクリーンでその勇姿を見てください!

元ストリッパーは肉体に自信あり!チャニング・テイタム

自身の体験を元にした男性ストリッパーの映画『マジック・マイク』の大ヒットでスター俳優の仲間入りしたチャニング・テイタム
そのボディは女性たちをトリコにする魅力がいっぱい!
何しろボディとダンスが彼の財産だったわけですから。

また『マジック・マイク』ではマット・ボマー、マシュー・マコノヒーらも肉体美をガンガン見せつけているので必見です。

厚い胸板にドキッのアメコミヒーロー!クリス・ヘムズワース

スター俳優クリス・ヘムズワースのチャームポイントはその厚い胸板と二の腕!
女性が3人くらいで抱きついてもビクともしなさそうな胸、思わずぶら下がりたくなる二の腕!
何しろ彼は人気アメコミ映画『マイティ・ソー』のヒーローですから、鋼の体の持ち主なんですよ。

新作映画『ゴーストバスターズ』ではたくましさを誇示しませんが、シャツの上からでも厚い胸板はわかります!

肉体も演技もすごい名優!ヒュー・ジャックマン

『X-MEN』のウルヴァリンとして、鍛え上げた体でアクションをこなしたと思ったら、『レ・ミゼラブル』では素晴らしい歌唱力と演技でアカデミー賞候補になったパーフェクトな名優ヒュー・ジャックマン

そんな彼の輝くボディが拝めるのは、やっぱり『X-MEN』シリーズ。
ヒューはウルヴァリンを演じるときは厳しい食事制限とトレーニングで10キロもの筋肉をつけて、完璧なウルヴァリンに。
あの素晴らしいボディは努力の賜物なのです。

007として世界的ヒーローになった英国紳士:ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグをスターにしたのは、やはり『007』シリーズ
007といえば、ボンドガールとのセクシーなシーンがお約束ですね。

これまでの007と違ってダニエルはプレイボーイではないけれど、愁いを含んだ青い瞳とあのボディを見ちゃうと、どんな女性もメロメロになってしまう……。
服の上からでもわかる厚い胸板と常に背筋がピンと伸びた姿勢は、スーツもよくお似合い。
そして脱いでもスゴイんです!

ちなみに007シリーズは、歴代ジェームズ・ボンドのセクシーボディを披露していますので、英国紳士がお好みの方はぜひ。

素敵ボディの男優をピックアップしてみました。
あなた好みのイケメンはいましたか?
女友だちと映画を見ながら、男優たちのボディについて語り合うのも楽しいはず!
ぜひイケメン男優映画鑑賞会、開催してみてくださいね。

編集部が選ぶエンタメ記事はこちら!

今年の夏はスポーツにハマりたい!オリンピックが楽しめるバラエティ・情報番組

【映画で学ぶ恋愛術】忘れられない女になるために必要な5つのこと

2016ファッショニスタ必見!おしゃれのモチベーションUPな映画ベスト5


引用元 http://trilltrill.jp/enta/articles/81612
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る