身近なものを使ったナチュラルクリーニング。シンプル&エコでお掃除上手に!

身近なものを使ったナチュラルクリーニング。シンプル&エコでお掃除上手に!.jpg

日常に欠かせないお掃除。
様々なお掃除グッズや洗剤が市販されている中で、リビング用、キッチン用、バスルーム用…と、用途によって使い分けている方も多いのではないでしょうか。

しかし、洗剤に頼らなくても家庭にある身近なものだけでも充分お掃除が可能なんです!

おうちにあるもので、シンプル&ナチュラルにお掃除上手になりましょう!

ナチュラルクリーニングのメリットは?

メリット① 自然にも人にもやさしい

お酢や重曹、料理で余った野菜やフルーツの皮などを使うナチュラルクリーニング。
自然にも、人にもやさしいクリーニング法です。
敏感肌の人でも肌荒れの心配なく、手袋やマスクをつけずに安心してお掃除できます。

全て口に入れても安全なものを使用するので、キッチンまわりのお掃除や小さなお子様やペットがいるおうちでも大変役立ちます。

メリット② 市販の洗剤よりも経済的!

用途によって使い分けをすると、何種類もの洗剤を揃えなくてはいけませんよね。
身近にあるものを使えば、お掃除のために購入することが減るのでお財布にもやさしいのです。

野菜くずなど、捨てる前にもう一度活用出来るものをお掃除に活用すれば、節約上手にもなれますよ。

ナチュラルクリーニングに使えるものは?

① お料理で余った野菜やフルーツの皮

野菜やフルーツの中には、お掃除に役立つ成分が含まれているものがあります。
お料理で余った野菜くずやフルーツの皮部分などは、捨てる前に活用しましょう。

レモンはキッチンまわりに

レモンに含まれる“リモネン”と“クエン酸”は、高い洗浄効果がある成分。
水垢から油汚れまですっきり落とすことが出来るんです。
さらに除菌・消臭効果もあるためキッチンまわりのお掃除に最適。

レモンの皮や端っこの余った部分でそのまま直接シンクや蛇口、まな板を磨いたり、しつこい汚れには塩をふりかけてから擦ればさらに効果的です。
香りも広がってお掃除中も気分さわやか!

じゃがいもの茹で汁はフローリングの拭き掃除に

じゃがいもに含まれる“サポニン”という成分は、天然の界面活性剤とも言われるほど高い洗浄作用があるもの。
じゃがいもの茹で汁は捨てずにとっておいてフローリングの拭き掃除に使用すれば、汚れをすっきり落としてくれます。
さらに、じゃがいもの皮もとっても優秀。
実がついている部分で鏡を磨き、その後乾拭きすればくもり止めとしての役割もしてくれますよ。

大根は窓の拭き掃除に

大根に含まれる“ジアスターゼ”という成分には、洗浄・漂白作用があるため窓などのガラス拭きに最適。
皮部分をそのまま使って磨く、もしくは大根おろしの絞り汁を布にふくませて磨けばくもっていたガラスがピカピカになりますよ。

② お酢

トイレの汚れに

お掃除に使うお酢は、ホワイトビネガーなどの甘味が含まれていないものを使用しましょう。
お酢とお水を1:1の割合で混ぜ合わせたスプレーをトイレに常備させておくのがオススメ。
便器や便座、床などの汚れ・消臭に最適ですよ。

③ 重曹(ベーキングソーダ)

お料理にも使うベーキングソーダは弱アルカリ性のため、酸性の汚れを分解してすっきりと落としてくれます。

重曹水はキッチンのコンロまわりに

ぬるま湯500mlに大さじ2杯の重曹を加えて重曹水を作ります。
スプレーボトルに入れれば、キッチンまわりのお掃除に大活躍。
コンロまわりに一吹きしてから拭き取れば、洗剤なしでじゅうぶん油汚れもすっきり!

ペーストはバスルームのお掃除に

重曹3、水1の割合で作った重曹ペーストを洗剤代わりに使用します。
ペーストだと液だれしないので、バスタブや壁のお掃除に最適。
重曹の研磨作用でお風呂がピカピカになりますよ!

粉末のままカーペットのお掃除に

重曹の粉末をカーペット全体に振りかけ、少し置いてから掃除機で吸い取ります。
消臭効果もあるため、丸洗い出来ないカーペットや、布製のソファーなどのお掃除に最適です。

シンプルな素材でお掃除上手に♡

洗剤に頼らなくても身近なものだけでこれだけお掃除できるのは嬉しいですよね。
出来るだけナチュラルにお掃除が出来れば、環境にも私たち自身にもいいことづくし。

他にもお茶がらは床の掃き掃除に、お塩はお茶碗の茶渋落としに、などキッチンにあるものがナチュラルクリーニングに活用出来ますよ。

今日からでも実践出来るものばかりですよね!
ぜひ参考にしてみてください。

今読んでおきたいTRILLの記事!

距離より時間、夜より朝!ランニングダイエットの結果が出る黄金ルール

浴衣美人はヘアアレンジにこだわる!花火大会やお祭りで注目の大和撫子に

女性からは好感度100%なのに、男性からは“恋愛対象外”になる女性の致命的理由とは?


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/80568
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る