"いやらしくないのに色っぽい♡"男子の支持率高めな、スキニーデニムコーデ10連発

ラブコールが止まりません♡

出典: www.be.com

男性からのラブコールが止まらない、「スキニーデニム」。

女性らしい、華奢なラインが見えるのが支持される理由のようです♡

「いやらしくないのに、色っぽい!」とヒップ&レッグラインがきれいに見えるスキニーデニムにラブコール殺到!
(mina 2015年8月号)

ボディラインが分かるだけでドキドキ。男ってそういう生き物(笑)
(mina 2015年8月号)

?size=l

今回は、そんな男性からの支持率高めなスキニーデニムを使ったコーデをご紹介していきます。
ぜひ、この夏トライしてみてくださいね♡

♡ちょっぴり背伸びな色っぽさ

オフショル×スキニーのバランスが◎

甘くなりがちorセクシーになりがちなオフショルは、スキニーで足を隠してしまうことで、露出を抑えられたリ、辛さをプラスしたりして、バランスをとることができます◎

かごバッグに赤パンプスで女の子らしさのトッピングがさっれていてかわいらしいですね♡

かなり肩を出していますが、いやらしさを感じないのはやっぱりスキニーのおかげ♡
小物もフリンジやヒョウ柄とスキニーに合わせて辛口に仕上げているのも、とってもお洒落なポイントです。

ちょっぴり明るめな色のデニムを合わせれば、きゃぴっとした若さが出ます。

そのかわりに、オフショルとサンダル、バッグをナチュラルカラーにまとめているので程よく大人っぽさもキープ。

*オフショル×スキニーにtry!

オフショルブラウス 商品

オフショルブラウス

¥7,560

【URBAN RESEARCH】
たっぷりなギャザーと涼しげなレースで、かわいらしい印象に。

ワンウォッシュハイウエストパンツ 商品

GYDA / デニム

ワンウォッシュハイウエストパンツ

¥10,789

ワンウォッシュで、形の綺麗なパンツを。

Tシャツ合わせもスキニーにチェンジ

ワイドボトムやボーイフレンドデニムを合わせがちなTシャツも、スキニーを合わせるとたちまち女度が上がります。

たまには、デニムを履き替えてみては♡?

シャツ×スキニーの鉄板コーデ

白シャツ×スキニーデニムはとにかく大人っぽく、色気が感じられるコンビですよね♡

頑張りすぎ感が出ないように、ロング丈のアウターを合わせてみるとラフさが出てちょうどいいです。

オーバーサイズのシャツなら、こなれ感があって◎

服に着られている、という印象を与えないためにはシャツはサイズ感を重視して選んでみてください。
今季はゆったりめのモノを後ろにちょっぴり引っ張って着るのがお洒落です。

*シャツ×スキニーにtry!

ビッグシャツ 商品

ビッグシャツ

¥8,424

【Mila Owen】
mila owenのシャツはとにかく大人っぽく、きれいなデザインがお気に入り♡

カットオフスキニーデニム 商品

カットオフスキニーデニム

¥8,424

【Mila Owen】
ラフさを出すなら明るめのデニムがおすすめ。

ナチュラルカラーでレディに仕上げて

グレー系やブラウン系でデニム以外をまとめると、自然と大人っぽく見えてきます。

いつもは白・黒を選びがちだったり、赤や青といったはっきりとしたカラーが好きな人は、このナチュラルカラーにしてみるだけでイメチェンができそう♡

*ナチュラルカラートップスにtry!

裾バルーンブラウス 商品

裾バルーンブラウス

¥6,912

【KBF】
優し気なベージュに、たっぷりのギャザーが大人可愛いをつくります。

ハイブリッドストレッチスキニーデニム 商品

ハイブリッドストレッチスキニーデニム

¥5,292

【SENSE OF PLACE】
ボリュームのあるトップスとの相性がばっちりなのはやっぱりスキニー♡トップスが落ち着いたカラーなので、夏のうちはライトカラーのデニムと合わせて。

♡ママコーデから、大人の色気を学んで

?size=l

シンプルTシャツ×スキニーは、リッチに仕上げるためにヒールのあるパンプスとミニバッグを合わせて。

?size=l

ぶかっとしたトップスに、しゅっと引き締まるスキニー。
レースアップシューズで素足を見せることで、コーデに抜け感が出ます◎

?size=l

ぺプラムヘムで甘い雰囲気のトップスも黒を選んでスキニーを合わせれば、大人可愛いが作れちゃいます。

彼のハートをつかんで離さないコーデに♡

?size=l

いかがでしたか?
たまにはワイドデニムを脱いで、スキニーで出かけてみては♡?


引用元 http://mery.jp/277904
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る