【完全版】旅行先でも120%可愛くいたいの。”トラベルスキンケア”のHOWTO♡

夏休みで一番楽しみなもの

出典: weheartit.com

皆さんのこの夏1番の楽しみはなんですか?
夏、長期休みということで旅行に出かける方も多いではないのでしょうか?

この夏1番の楽しみである旅行先でも120%かわいい私でいるためには、飛行機内や旅行先のホテルでの”トラベルスキンケア”が大切です。
いつもと違う環境になるからこそ、肌の調子も不安定になりがちな旅行先で、肌トラブルのストレスを減らす為にもトラベルスキンケアをマスターしましょ♡

トラベルスキンケア(機内編)

出典: weheartit.com

まず旅行で最初の関門となるのが飛行機での過ごし方です。
飛行機はとても乾燥しているので肌がカピカピになってしまうこともしばしば。
乾燥によって旅行で良いスタートが切れなくなってしまうのも悲しいですよね。
だから、飛行機内での過ごし方を見直してみましょう。

飛行機は砂漠よりも乾燥している

出典: weheartit.com

なんと、飛行機内の湿度は砂漠より乾燥していることもあるそうです。
これではお肌が乾燥で酷い事になってしまうのもしょうがないですよね。
だから、飛行機に乗る時はいつものスキンケアではなくて特別なスキンケアやスキンケア用品を持って臨みましょう。

なんと機内の湿度は20%以下!長距離フライトになるとさらに下がり10%以下になることも。
砂漠の湿度は20%程度と言われているので、機内は砂漠以上に乾燥しているということになります。

出典: ca-media.jp

機内持ち込み品の制限について知ろう

出典: item.rakuten.co.jp

そして、飛行機内でのスキンケアで注意したいのが、機内ヘの持ち込み制限。
特に、保湿で大事になってくる化粧水やシートパックなどをはじめとする液体には細心の注意が必要なのです。

2007年3月から、機内への液体物の持ち込みが制限されるようになりました。
液体物(ジェル・クリーム・エアゾールを含む)を機内へ持ち込む場合は、以下のようにして持ち込まなければいけません。
・液体物は100ml以下の容器に
・すべての容器を、ジッパー付き透明プラスチック袋に入れる
(たてよこ合計40㎝以下の袋・1人1袋のみ)

出典: ta-bi.net

家を出る前に

出典: weheartit.com

では、飛行機スキンケアのはじまりはじまり♡
機内でのスキンケアのスタートは飛行機に乗ってからだと思っていませんか?
本当のスタートは、飛行機に乗る日の朝から始まっているのです。
いつもと同じようにメイクしてしまうのは、機内スキンケア的にはタブーです。
メイクは、肌にとっては不要なものを乗せている状態。
だから、長時間乾燥した場所にいなくてはならない場合は、メイクを薄くしたり、できるならすっぴんで行った方がいいのです。

長時間のフライトの場合、メイクはできればしないでおくか、するとしても、ごくうすいメイクにしましょう。
その理由は、長時間メイクをした状態のお肌は、
=ファンデーションなどの異物がお肌にのったままの状態
=メイクをしたまま寝ちゃった状態!
といえるくらい、お肌に負担をかけてしまうからです。
また、うすいメイクの方が、機内でメイクを落とすとき、落としやすいですよね^^

出典: debut.hiyokko-make.com

お水をしっかり飲む

出典: weheartit.com

飛行機の乾燥によって体の中の水分はどんどん失われていきます。
外側から保湿をするのも大切ですが、中からの補給もお忘れなく。
機内では、常にお水を飲めるような状態にしておきましょう。
また、人の体が一気に吸収できるお水の量は限られているので、一気にたくさん飲むのではなく、ちびちびこまめに水分を取るのが、正しい水分補給の仕方です。

まず一番大切なことは身体の内側から潤わせること。乾燥対策というとまずクリームやパックなどを思い浮かべる方が多いと思いますが、身体の内側が乾燥状態だと外からいくら保湿しても効果半減。乾燥した機内では呼吸をするだけで体内の水分がどんどん奪われていってしまいます。まずは身体の内側に充分な水分を補給してあげましょう。

出典: ca-media.jp

マスクで加湿器代わりに

出典: www.wisegeek.com

飛行機の中が乾燥するからといって、加湿器を持ち込むのは難しいですよね。
でも、あるものを使えば、簡単に加湿器代わりになっちゃうのです。
そのあるものとは、マスク。
マスクをすれば、口や鼻からの呼気が蒸気となって、顔を保湿してくれるので、簡単顔専用加湿機に。
水分を含んでいるタイプの保湿マスクだとなおよしですね。

たっぷり保湿した後にさらに浸透力をアップするために取り入れていただきたいのが大きめマスク。自分の息の蒸気でスチーム状態になるので、クリームがグングン浸透していきます。
女性用の小さめサイズのマスクもありますが、ここはあえて目の下まですっぽり覆える大きめマスクがおすすめです。

出典: ca-media.jp

のどぬ~る のどぬ~るぬれマスク [就寝用 無香料 3セット入] 商品

のどぬ~る のどぬ~るぬれマスク [就寝用 無香料 3セット入]

¥326

ぬれフィルターのおかげで、喉を潤してくれます。
それと同時に肌にも潤いが行き届くので、体の中と外から潤わせて。

3時間以上のフライトならメイクを落として

出典: weheartit.com

先ほども言った通り、メイクは肌にとっては良くない状態です。
だから長時間のフライトなら必ず落としましょう。
中でも、席に座ったままでメイクをオフできるふきとりシートは優秀ですので、携帯サイズをカバンに忍ばせて。
普段も拭き取りタイプのクレンジングを使っているあなたは、コットンに染み込ませたものをチェック付きの小袋に入れて持っていくのもOK。

アイテム1.メイクをカンタンに落とせる、シートタイプのクレンジング、または、ふきとりタイプのクレンジング
アイテム2.コットン・水スプレー(↑ミニボトルに精製水を入れたもの)
アイテム3.化粧水/乳液/美容液/クリームなど、お肌に合ったもの
まず、「1」でメイクオフをします。
次に、コットンに水スプレーで水を含ませたもので、お顔の汚れを丁寧にふき取ります。
コットンに、メイクの汚れがつかなくなるくらいまで、2、3回、この動作を繰りかえします。
お肌がスッキリして、きもちいいな・・と思ったら、最後に、保湿アイテムでしっかりケアをしましょう。

出典: debut.hiyokko-make.com

ビオレふくだけコットンうるおいリッチ 携帯用 10枚 商品

ビオレふくだけコットンうるおいリッチ 携帯用 10枚

¥234

スキンケア発想なので、メイクを落とした後ぷるぷるの肌に。
携帯サイズなので、機内持ち込み用のビニール袋に楽々入ります。

シートパックで保湿は完璧

出典: beautyandtheblog.ca

シートマスクは普段のスキンケアで使っている人も多いのでは?
この姿を他人に見せるのはちょっと…っていう人は、目元など部分用のものを使ってみるのもおすすめ。
でも、周りの人が就寝するタイミングなら、パックしていても案外ばれないので、機内でシートパックにチャレンジしてみては。

フライトが3時間を超えるなら、シートマスクはマストアイテムです!貼りやすく、はがしやすいジェル状マスクなら密着力も良く、保湿力も高いので、特に筆者はオススメです!食事が終わった後の消灯時にならあまり目立たずケアできますよ!他人の目が気になるなら、目元用シートマスクだけでも試してみませんか?

出典: lbr-japan.com

毛穴撫子 お米のマスク 10枚入 商品

毛穴撫子 お米のマスク 10枚入

¥702

100%国産米を使ったお米のマスクってなんだか珍しいですよね。
乾燥してしまった毛穴を潤わせて、毛穴レスのお肌に。
もちもちの肌で気分も上げて。

PREMIUM PUReSA(プレミアムプレサ) ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸 33g×3枚入 商品

PREMIUM PUReSA(プレミアムプレサ) ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸 33g×3枚入

¥647

ヒアルロン酸を豊富に配合した贅沢マスク。
旅行っていう特別な時だからこそ、スキンケアにもお金をかけてみたり。
ごわついてしまった大人の肌のあなたにおすすめです。

トラベルスキンケア(ホテル編)

出典: weheartit.com

旅先でのスキンケアも、旅行中可愛くいるために大切なことですよね。
特に、夏は日焼けもしてしまうので、スペシャルなスキンケアが必要ですし、海外のホテルだとアメニティが充実していないことが多いので、スキンケア用品をしっかり持参することはマストです。

試供品は定番だけど…

?size=l

使い切りサイズの袋に入っているので、試供品を貰ったら旅行用にする人も多いのではないでしょうか?
確かに賢い使い方ですが、気をつけなければならないこともあるのです。
試供品はもらってから溜めてしまいがち。化粧品にも使用期限がありますから、試供品だってすぐに使ってしまうのが望ましいです。
また、普段使わないものを、旅先のいつもと違う環境で使うことによって、肌トラブルの原因になることも。
つまり、慣れ親しんだメーカーやブランドのもので旅行の直前にもらった試供品が旅行用にはベストなのです。

みなさんのお家に必ず眠っている試供品。小さくて使いきりだから、旅行用にとおいている人もいるのでは?旅行中に試供品を使うのは本当はNGなんです。試供品の使うタイミングや正しい使い方を詳しく紹介しています!

MUJI to GOの詰め替え容器が優秀です

出典: media.marsdesign.co.jp

旅行用品を展開する無印良品のシリーズMUJI to GO(ムジトゥゴー)。
このMUJI to GOから出ている小分けボトルがサイズも豊富にあって、旅行に最適なんです。
普段使っているものを持っていく分には、肌トラブルの心配も減りますし、旅行のために小分けボトルを揃えてみるのもいいかも。

ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・100ml 商品

ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・100ml

¥126

100mlの容器は、たくさん使っても大丈夫なように化粧水を入れて。
化粧水は顔だけでなく、日焼けしてしまった肌にもいいので、もったいぶらずに使えるように余裕をもって持っていくとgood。

ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・50ml 商品

ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・50ml

¥95

50mlの容器にはクレンジングを詰め替えるのがいいかも。
ワンタッチで開けることができるので、お風呂で使うときも楽々使えるのが嬉しいですよね。

 ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・30ml  商品

ポリエチレン小分けボトルワンタッチキャップ・30ml 

¥84

30mlのボトルには美容液やオイルを入れるのがおすすめ。
たくさんもっていって余って戻すのは、オイルや美容液の場合は不衛生なので、必要な分をしっかり入れて。

トラベルサイズのトライアルセットもおすすめ

出典: d.hatena.ne.jp

そして、いつも使っているものを、トラベルサイズで手に入れることができるのが、トライアルセット。
普段使っているもののトライアルセットを購入してしまえば、もう怖いものはなしですね。
詰め替えたりする手間がないので、簡単に旅行の準備を済ませたいなら、トライアルセットがおすすめ。
値段も1000円ちょっとで買えるものが多いので、ぜひあなたが使っているメーカーのトライアルセットをチェックしてみて。

キュレル フェイスケアトライアルキット2(ノーマル) 商品

キュレル フェイスケアトライアルキット2(ノーマル)

¥1,620

敏感肌でキュレルに普段からお世話になっている人。
旅先ではいつもと違う環境にもっと敏感な肌になってしまうかも。
いつもお世話になっているスキンケア用品は旅先でもお世話になりましょ。

アクアレーベル ホワイトアップセット 商品

アクアレーベル ホワイトアップセット

¥1,296

日焼けで赤くなってしまった肌にも、透明感を与えてくれるのがアクアレーベル。
透き通るような白い肌を目指して、家でも旅先でもたっぷり使いましょ。

旅先でも120%かわいい私で♡

出典: weheartit.com

飛行機内や旅先でのスキンケアをマスターしたら
旅行中もずっと可愛いままでいられますよね。
肌トラブルなど余計な心配もしなくていいので、ストレスなく思う存分旅行を楽しんでみてください。


引用元 http://mery.jp/278156
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る