すっきり快便が美容の原点。便秘で悩んだときに見直したい3つのこと

すっきり快便が美容の原点。便秘で悩んだときに見直したい3つのこと.jpg

実は私自身、今から数年前はどうしようもない便秘で悩まされていた一人です。
お腹がゆるくて困る!という方もたまにいらっしゃいますが、ご飯は食べるのになぜか出ないというのも辛いところ。

“どんどんお腹が張ってしまって、苦しくなる…。”
そんな悪循環にとても悩まされていました。

しかし今となっては便秘とは無縁。
ということで私が意識的に変えていった部分を、今回はご紹介したいと思います!

①飲み物を変えた

まずはじめに私が大きく変えたことがあります。

当時の自分を振り返ると、食生活は野菜も好きで食べているけれど、飲み物に関してはお茶やスポーツドリンク・ジュースなどがメインだったのです。

野菜を多く食べているはずなのに、なぜか便秘が続く…。
そんな時にチャレンジしたのがお水(ミネラルウォーター)を飲むことなんです。

当時の自分からすると、お水にお金を払って飲むという感覚がなかったために、何だか贅沢な気分と不思議な感覚。
そして味がないお水に対してもの凄く抵抗があり、なかなか量を増やすことができない毎日が続きました。

まずは500mlのペットボトルからスタートし、やがて2リットルへ。
はじめは一口飲んだらもう飲めない!と嘆いていた私ですが、だんだんお水が好きになり習慣になっていったのを今でも覚えています。

実感があったのはお水を飲み始めて2、3ヶ月した頃でしょうか。
だんだん便が柔らかくなり、自分でもわかり前に比べてスルッと排泄できるのを感じました。

もしお水を飲む習慣がない方は、簡単に取り入れられるのでまずは試してみてくださいね。

②出なくてもトイレに入る

そして今まで気づかないうちにしていたのが、我慢癖。
“したくならないならまだいいか。”

…と、自分がしたいと思うまでトイレにすら入りませんでした。

仕事中やデート中などにお手洗いに立つのが恥ずかしいという方も、少なくないかと思います。
少し行きたくなっても、我慢してしまう。
などと変な習慣がついてしまっていたんですよね。

そこで行きたくなくても、とりあえずおトイレに入って座ってみる。
この繰り返しをしたことも、自分にとっては良かったと思っています。

毎朝起きたら、とりあえず座ってみる。
この些細な時間を作るだけで徐々に、したくなる気持ちが芽生え始めるのでオススメです。

③お腹を揉む

寝る前や朝起きた時に時間があるならば、軽くストレッチをするだけでも大分違ってくると思います。
時間がない場合には、おトイレに入った際にお腹をモミモミしてみるだけでも効果的です。

普段なら活発に蠕動運動がされているのに、なかなか排便ができないということはその運動が弱まっている可能性があるんですよね。
そんな時は意識的に刺激を与えてあげることで、スムーズに出やすくなると思います。

ぜひお腹周りのストレッチやマッサージを積極的に取り入れてみてください。

快便はお肌がキレイになる!

便秘が解消されると、自分が快適に過ごせること以外にもお肌が綺麗になるというメリットがあります。
やはり本来ならば外に排泄しているはずのものが、ずっと自分の中に溜め込んでいる状態ではよくないですよね。

お水を飲むこと、マッサージ、そしてトイレに座る習慣だけ。
シンプルな方法ですが、私は色んな方法を試した中で良かったと思う改善点ばかりです。
便秘を解消する薬や漢方などを利用して排泄を促した時期もありましたが、それは一時でまたすぐに戻ってしまうというのが正直なところ。

本来の体の機能を活発にさせてあげることが、一番の近道だったと感じています。

女性に多い便秘。
デリケートな悩みなので、なかなか周りには相談しづらいという方も多いことでしょう。

ぜひ我慢せずに体質改善をしてみてくださいね!

読んでおきたいライフスタイル記事!

インスタユーザー必見!「いいね♡」がたくさん貰える“おしゃれかき氷” 特集

買うよりもヘルシー!簡単手作りアイスクリームのススメ

憂鬱にサヨナラ。生理痛&PMSのつらさを軽減する食べ物と運動


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/79546
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る