甘顔=ピンクメイクの縛りを解いて。「3つの〇〇」で作る抜け感あどけなフェイス

美人よりも、キュートな甘顔に憧れます。

美人とか、綺麗って言葉も
もちろん言われたいもの。
だけどそれ以上に「かわいい」って言われたい。
キュートな甘~いフェイスになりたいのです。

そんな甘顔信者さんが、こぞって
メイクに取り入れるのが“ピンク”。
赤だとモードになりすぎちゃうし、
オレンジだとカジュアルになっちゃうんだもん。

甘顔に大切なのは、「ピンク」ではない!

出典: weheartit.com

実は甘顔になるために大切なのは
「ピンク」という訳ではないんです。
今まで敬遠してきた
赤リップやオレンジチークでも、
十分甘顔に近づくことができるのです。

では、一体甘顔になるのに必要なことって何?
その答えは…

「 ぼかし 」

に隠されていました。
塗ったらふんわりぼかすことで、
抜け感のある甘顔に近づくことができるんです♡
大事なのは、色ではなく塗り方。

今回は、ピンクのコスメを使わずに

・アイシャドウ
・チーク
・リップ

のポイントメイクをぼかす、
抜け感たっぷりのあどけなフェイスレシピをご紹介します♡

♡ eye

?size=l

まずはアイメイク。
普段はブラウンシャドウでグラデ塗りです、
という方も、今日は「オレンジブラウン」に
シフトしてみませんか?

ブラウンよりぱっと華やかな目元になり、
ぐっと季節感も引き出してくれるオレンジブラウン。
抜け感も簡単に演出できます。
カラーメイクより取り入れやすいのに、
雰囲気が変わるので気分も上がります♡

自然体で柔らかさの出る印象にするには、肌なじみの良い暖色系のベージュやブラウンを選びましょう。目元に柔らかさや抜け感が出ます。

出典: hadalove.jp

オレンジブラウン+ブラウンの抜け感eye

出典: blog.naver.com

まずはアイシャドウ。
アイシャドウはグラデーションではなく、
オレンジブラウンのシャドウを単色塗りします。

ブラシを使って、ふんわりぼかしながら
まぶたにのせていくのがポイント。
簡単にぼかしやすいので、
パウダータイプがおすすめです。

出典: m.blog.naver.com

アイラインは、抜け感重視で
ブラウンをチョイスします。
ペンシルタイプのアイライナーで、
目尻にすっと線を引きましょう。
跳ね上げさせすぎず、自然と伸ばすイメージで。

ペンシルタイプの方が、
リキッドよりも柔らかな印象に仕上がります。

リキッドよりも優しい印象に仕上がり、もともと目の印象がはっきりしている人やナチュラルメイクを目指している人に向いています。

出典: vi-ve.jp

出典: lovesensor.tistory.com

これだけでは目元がぼやっとした
印象になってしまうので、
インライン(粘膜部分のアイライン)を引きます。
ここは、リキッドタイプのアイライナーを使います。
カラーは先ほどと同じくブラウンをチョイス。

インラインを引くだけで、
抜け感や柔らかさを保ちつつも
きゅっと締まった印象の目元になります。

▽ recommend

マジョルック(イルミネーター) 商品

マジョルック(イルミネーター)

¥1,512

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)アイシャドウの発色を高めるベースと、3色の質感の異なるパウダーシャドウが入ったパレット。単色はもちろん、グラデにしてもかわいい。

クリームアイライナー WP 商品

クリームアイライナー WP

¥1,080

ettusais(エテュセ)繰り出しタイプのブラウンライナー。クリームのように滑らかにフィットし、するする描くことができます。

クイックイージーアイライナー 商品

CANMAKE / リキッドアイライナー

クイックイージーアイライナー

¥500

描きやすさにこだわって作られた、フェルトペンアイライナー。こちらのカラーはチェリーブラウン。甘さを引き出す赤みブラウンです。

♡ cheek

続いてはチーク。
いつもはピンクのパウダーチークを
ふんわりのせて完成させています、という方も
今日は思い切ってオレンジの
クリームチークを使ってみて。

オレンジにもいろいろなオレンジがあります。
パキッとした色味のものではなく、
コーラルオレンジのような
ふんわり柔らかく色づくものを選べば
簡単に甘い雰囲気を出すことができます♡

美容師の松浦裕哉さんも
オレンジチークに注目していらっしゃるようです…♡
やはり取り入れやすいのが人気のポイント。

暖かくなってくると気になるのが、
「オレンジ色」ですよね

僕もオレンジ色を使ったメイクが大好きで、
ついつい買っちゃうんだけどね

今年は「青みピンク」が流行ってるけど、
この色は、人を選ぶし、
なかなか難しい。

出典: k-two-matsuura.com

オレンジのクリームチークをぽんぽん

出典: blog.naver.com

じゅわっと色づくようなクリームチークなら、
一気に今っぽい旬顔になれちゃいます♡

目の下あたりに少しのせたら、
丸く広げるイメージでぽんぽんっと広げましょう。
広く楕円にのせると、甘い印象から離れ
少々ヘルシーすぎてしまいます。
オレンジの主張が強すぎないように、
チークは薄めにぼかしていきます。

シャドウとの統一感もありながら、
ぼかすことで色っぽさも出せちゃうのです♡

▽ recommend

クリームチーク / CL05クリアハピネス 商品

クリームチーク / CL05クリアハピネス

¥626

CANMAKE(キャンメイク)とろけるようなテクスチャーで、肌にのせるとサラサラとした質感に変わるクリームチーク。リップにも使えます。クリアハピネスは、パキッとしすぎず柔らかなコーラルオレンジのような色合い。

スフレ感チーク&リップ / いきいきオレンジ 商品

スフレ感チーク&リップ / いきいきオレンジ

¥1,080

SUGAO(スガオ)ナチュラルな発色のクリームチーク&リップ。ふんわりした色づきで、自然に華やかにしてくれます。さりげなく色づくようなオレンジが、ヘルシーな印象に。

♡ lip

最後はリップです。
甘顔、特にあどけなさを出すのに
ピンク以外のカラーで大丈夫なの?
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここでも「ぼかし」が鍵になってきます。

いわゆるグラデーションリップです。
キュートさの中に色っぽさも感じられるような、
絶妙リップを作り出しましょう♡

オルチャンメイクから火がついた「グラデーションリップ」。唇の中央を濃く色づけ、外側に行くにしたがって色をぼやけさせるこのリップメイクは、自然な血色感と色っぽさを醸し出せることでも人気です。

出典: www.beauty-co.jp

今っぽさも忘れない、フレッシュな唇

出典: blog.naver.com

リップは、先ほどチークメイクで登場した
クリームチークを使いましょう。
リップにも使えるクリームチークは、
メイクに統一感を持たせたいときに大活躍。

唇の中央にのせたら、
外側に向かって指でぽんぽんとぼかしながら
広げて伸ばしていきます。

出典: weheartit.com

そして、今っぽさを出すために
上からイエローグロスを重ね塗りします。
これも唇の中央にのせて、
全体に馴染ませましょう。

オレンジだけよりも、
イエローグロスを重ねることで
キャンディのような甘いリップになります♡
そして、何より抜け感もアップ。
トレンド感のあるメイクに仕上がります。

口紅のオレンジよりイエローグロスを重ねて作るオレンジ色だから柔らかみがあっていい抜け感

とってもお洒落で好印象なオレンジの唇に早変わりできたよ( ^ω^ )

出典: blog.crooz.jp

▽ recommend

ジェリーグロス 商品

ジェリーグロス

¥1,404

ettusais(エテュセ)※YE1(黄色)のみオンラインでは完売中 潤いたっぷりなのに、ベタベタしすぎないのが嬉しいグロス。カラーバリエーションが豊富で、こちらのイエローは薄付きでラメ感たっぷりです。オンラインでは完売しているので、店頭でチェックしてみて。

コンフォート リップオイル 商品

コンフォート リップオイル

¥3,456

CLARINS(クラランス)まるでマニキュアのような見た目が、おしゃれでかわいいリップオイル。まるではちみつのような、透明感たっぷりのイエローです。

「ぼかし」で作る、甘いあどけなフェイス♡

?size=l

大事なのはピンクというカラーではなくて、
ぼかすプロセスにあったのです♡

ふんわりとぼかすことで、
抜け感も加わりどこかあどけない憧れの甘顔に。
たまには気分を変えて、
ピンク以外の色のメイクにも挑戦してみてはいかが?♡


引用元 http://mery.jp/276848
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る