可愛い子がリアルに使ってるコスメって?佐野ひなこのポーチの中身を公開♡

赤ちゃんフェイスなのに、色っぽい

女優やモデルなど幅広く活躍している佐野ひなこちゃん。パーフェクトボディと可愛すぎる顔は女の子の憧れそのもの♡

でも、どうせなら憧れるだけじゃなくて、少しでも近づきたい!そんな願いを叶えるべく、ポーチの中身を公開してもらいました。コスメマニアと呼ばれるだけあって、メイクアイテムにはこだわりがあるみたい。

トップス¥18,000、スカート¥16,000/ともにハニーミーハニー、ピアス¥6.900/ウーサ

佐野ひなこが手放せないコスメ8選

ランコムのファンデ

これはお直し用に使うことが多いかも。気づいたら、ベースも基礎化粧品も全部ランコムを使っていて…大好きなんです!

スリーのコンシーラー

THREEのコンシーラーは柔らかくて、薄づきなので基本的に日常用かな。なんちゃってすっぴんの日とかの強い味方です(笑)。クリームタイプを付けた後にパウダーを重ねると全然よれません。

ランコムのチーク

ランコムの「クッションブラッシュ スプティル 032」

クッションに含まれたみずみずしいリキッド状のチークを、頰にONするだけでツヤ肌を簡単に演出できる。

ツヤ感が出るので立体感のある肌を演出できるんです。薄づきのチークでナチュラルな仕上がりになるところもお気に入りポイントです♩

スリーのアイグロス

目元のツヤ出し用で使ってます。メイクを少し直したいときとかも、2回くらいちょんちょんって乗せるだけで目元がパッと明るくなるんです。

ナーズのアイシャドウ

2色ともナチュラルな色味で肌馴染みがいいんです。普段はあまりメイクをしないので右のアイシャドウだけ使ってます。バッチリメイクのときは左のアイシャドウを。

ディオール アディクトのリップ

唇の保湿はもちろん、リップを塗る前のくすみ取りや下地感覚で使ってます。発色が断然よくなるんです。

コスメデコルテのリップ

リップは気分やシチュエーションによって変えるタイプで、結構集めてます♡これは、色味がナチュラルですっぴんに近いメイクの時によく使ってます。

キャンメイクのティントリップ

唇の中央にポンポンッて馴染ませると、すごい立体感が出るんです♩ティントリップなのでツヤっぽさも出してくれます。食べたり飲んだりして少し落ちても、血色感が残るところがお気に入り。

女の子だもん、もっと可愛くなりましょ♡

コスメに詳しい佐野ひなこちゃんが厳選したアイテムだから、ぜひ試してみたいですよね。ポーチの中身を真似して、もっと素敵になっちゃいましょう♩

自習も佐野ひなこちゃんが登場。みんなが気になっているパーフェクトボディの作り方を聞いてきました。お楽しみに。

Twitter
Instagram

月9『好きな人がいること』に出演中!

ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜21:00〜21:54)に奥田実果子役として出演している佐野ひなこちゃん。実果子の彼氏は勤め先のサーフショップのオーナー・日村信之(浜野謙太)で、2人はラブラブのバカップルなんだとか。

ドラマの舞台は、三浦翔平・山崎賢人・野村周平演じる“イケメン柴崎三兄弟”の経営する海辺のレストラン。

仕事人間で恋愛下手の美咲(桐谷美玲)が、柴崎3兄弟と同じ屋根の下でひと夏を過ごす、というラブコメディーになってます。憧れのシチュエーションにキュンキュンする女子が続出中。

8月1日は第4話を放送♩

釣りに出掛けた柴崎千秋(三浦翔平)と夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)。釣りの真っ最中も女の子の話ばかりしている冬真は、千秋に美咲のことをどう思っているのか質問すると「真剣に考えている」との返答。冬真は、黙って聞いてる夏向が美咲をどう思っているのかも気になっていた。

『Sea Sons』に高月楓(菜々緒)が現れ、千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつける。勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまった美咲は、後輩に相談。「花火大会で告白しろ」というアドバイスを受け、さっそく千秋を花火大会に誘おうとするがなかなか言い出せず…。

そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ『Sea Sons』メンバーをバーベキュー大会に誘う。普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。

MERYオリジナル連載もチェックして

MERYでは、人気モデル・タレントやクリエイターの連載を毎日更新中!
アプリの「オリジナル」タブから見てみてください♡

【お問い合わせ】
株式会社ウーサ ☎︎03-5708-5712
ハニーミーハニー ☎︎03-6427-4272

Model/Hinako Sano Photo/Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling/Kazuya Mishima(Tatanca)、 Hair&Make/Miki Ando


引用元 http://mery.jp/266608
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る