その足でサンダル履ける?まだ間に合う「足の爪をキレイに伸ばす方法」

サンダルを履こうと思ったら…

「足の爪がなんかブサイク(涙)」

出典: weheartit.com

普段あまり気にしたことがなかったけれど
いざ素足を出そうと思うとこの状態では…

夏本番を目前にそんな悩みに直面している人も
きっと多いのではないでしょうか?

出典: weheartit.com

足の爪って気が付いたら割れていたりと、
なかなかきれいな状態をキープするのが
大変な部分だったりしますよね。

ここでは、足の爪が割れてしまう原因と
それぞれの対処法についてご紹介します♡

足の爪が割れやすくなる原因と対処法

爪の乾燥

出典: weheartit.com

やっぱりどのパーツも乾燥には注意!

イメージしにくいかもしれませんが、
足の爪も乾燥によるダメージを受けています。

爪が乾燥した状態になると、ダメージを受けやすくなり、爪が割れる原因にもなります。

出典: kirei-genki-uresii.info

?size=l

とくに除光液は水分や油分を奪ってしまうので
フットネイルを頻繁にするおしゃれさんほど
保湿ケアをしっかりおこなうべきです。

アボプレックス キューティクル オイルトゥゴー / AV784 / 7.5mL 商品

アボプレックス キューティクル オイルトゥゴー / AV784 / 7.5mL

¥2,160

ポーチやバッグに入れて手軽に持ち歩くことができる便利なチューブタイプの甘皮用オイル。

uka/24:45(ナナイチゴ) 商品

uka/24:45(ナナイチゴ)

¥3,000

リラックスの代名詞ラヴェンダーに、幸せな気持ちになる甘い香りのバニラ。やわらかなオレンジの香りが1日のストレスを吹き消します。

靴が合っていない

出典: weheartit.com

足の形に合わない靴を履き続けると
足の爪も圧迫されてしまうので、
割れたり変形したりする原因になります。

靴を選ぶ時には必ず試しに履いてみて
自分の脚の形に合っているかどうか
確かめることを怠らないようにしましょう。

切り方がNG

出典: weheartit.com

足の爪ってどんな形に切っていますか?

伸び放題はもちろん良くないですが、
深爪しすぎたり、丸く切るのも実は危険。

切り方を間違えていると身体にまで
負荷をかけることになってしまうのです。

{✩}形は丸じゃなくて四角に切る!

?size=l

指に合わせて丸く切りたくなってしまいますが、
実は四角に切るのが正解なのです。

長さも短くしすぎず、ひっかからない程度に。
白い部分がちょっと残るくらいに整えましょう。

足の爪は足指の先端の骨を補強する役割を担っています。指に合わせて足の爪を丸くきると、足の踏ん張りが効きづらくなります。

出典: omoshiroi-zatsugaku.com

まっすぐに切って、角はちょっと落とす感じで切ると爪は綺麗に伸びるようです。

出典: omoshiroi-zatsugaku.com

動画で解説
無印良品/スチール爪切り・小 PPカバー付 商品

無印良品/スチール爪切り・小 PPカバー付

¥473

精密な刃付けによる切れ味の良さが特長です。爪に負担をかけずにきれいに仕上げます。

無印良品/ネイルケアセット 爪やすりS・H 爪みがき 各1枚入 商品

無印良品/ネイルケアセット 爪やすりS・H 爪みがき 各1枚入

¥240

爪切りだけでなく、爪やすりを使って整えるのがオススメです。

身体のゆがみ

出典: weheartit.com

身体にゆがみがあることで
足の一部に負担が偏ってしまい、
結果、爪にもダメージを与えます。

普段の姿勢や歩き方も注意してみましょう。

靴底がいつも偏ってすり減る人は、身体の歪みによって足先にダメージを与えている可能性があります。

出典: kirei-genki-uresii.info

出典: weheartit.com

いつも同じ側で荷物を持ったり、
立つときにどちらかに重心をかけたり、
座るときに足を組んだりする人は要注意。

クセになっているとなかなか気づけないので、
意識して直すようにしましょう。

栄養不足

出典: weheartit.com

もちろん爪も身体の一部ですから、
栄養バランスが崩れていると
状態が悪くなってしまいます。

爪は皮膚と同じタンパク質が主成分なので
まずタンパク質を摂るように心がけ、
ビタミンやミネラル、鉄分も摂取しましょう。

▼ 爪を元気にする栄養素 ▼

カルシウム 乳製品や大豆、海老、モロヘイヤなど。
鉄分 レバー、アオノリ、ひじき、ほうれん草など。
亜鉛 カキ、牛肉、卵黄、カニ、レバー、かぼちゃなど。
マグネシウム 大豆製品、わかめ、のりなど。
ビタミンC イチゴ、キャベツ、レモン、グレープフルーツ、パセリなど。
ビタミンB2 青魚、玄米、アサリ、タケノコ、ニラなど。
ビタミンB6 サケ、ゴマ、バナナ、にんじん、豚肉など。

出典: kirei-genki-uresii.info

今日からやればまだ間に合う…!

出典: weheartit.com

今から気をつければまだ遅くない!!

自信を持てる綺麗な素足を手に入れて、
おしゃれなサンダルに可愛いフットネイルに
夏をとことん楽しみましょう♩


引用元 http://mery.jp/253492
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る