夏は名女優の着こなしを真似したい!シネマ女優風コーデ【オードリー編】

夏は名女優の着こなしを真似したい!シネマ女優風コーデ【オードリー編】.jpg

皆の憧れ、オードリーヘップバーン。
彼女の美しさ、凛とした姿勢と慈愛に満ちた生き方、その全てを尊敬してオードリーの様にありたいと思う女性は少なくないのではないでしょうか。

彼女が活躍していたのは今から60年以上前のこと。
それにも関わらず今見ても洗練されたファッションセンスが光ります。

今回はそんなオードリーになりたいアラサー女性にオススメのオードリーのファッションスタイルをご紹介いたします!

目指すは、今っぽさをプラスしたオードリースタイル

①ワイドパンツで“ローマの休日”風

オードリーの代表作“ローマの休日”。
中でもロングヘアからショートに髪を切ったシーンは格別可愛い!
アン王女のお忍びデートで着ている白シャツとフレアスカートは、今見ても可愛いコーディネートですよね。

更に今っぽさを取り入れた形で、このスタイルを真似するならワイドパンツ。
ふんわりフレアスカートをワイドパンツに見立ててシャツインコーデで楽しむのも良いですね。

ヘアアレンジもすっきりまとめ髪にしてスカーフを首に巻けば、トレンドを取り入れながらオードリーコーデを楽しむことができますね!

オードリーヘップバーン風の今っぽコーデ

ワイドパンツ

出典:http://wear.jp/

ローマの休日ど真ん中のスタイルは狙い過ぎ…?

そう感じた時は、ワイドパンツとボーダーカットソーでマリンルックに。

ウエストをキュッと引き締めてベルトマークをすれば完璧♡

首もとはオードリーと同じ様な巻き方でさりげない意識を忘れずに!

②ストレートワンピで“ティファニーで朝食を”風

リトルブラックドレス。
こう聞けばピンと来る方は、中々のオードリーファン!

そう、ティファニーで朝食をの冒頭のシーンで、クロワッサンを片手にウィンドウショッピングをするオードリーが着ていた黒のストレートワンピース。
極力無駄を削ぎ落した黒のシンプルなワンピースのことを、リトルブラックドレスと言います。

パーティ時にはヘアスタイルもアップにして、パールネックレスを。
メイクもオードリーさながらの太眉で決め込めば、ティファニーで朝食をのスタイルが出来上がります。

オードリーヘップバーン風の今っぽコーデ

ストレートワンピース

出典:http://wear.jp/

夏はノースリーブのブラックドレスでシンプルに。
黒のストローハットにパールのネックレスで雰囲気をもり立てましょう。

秋口になってきたらトレンチと合わせても素敵!

そうそう、サングラスも忘れずにかけてカッコ良く街中を歩きましょう。

③アンクル丈パンツで“麗しのサブリナ”風

半端丈のパンツを美しく履きこなすオードリー。
今でこそ広く認知されている7分丈のサブリナパンツ。
こちらオードリーが主演をつとめる“麗しのサブリナ”で彼女が履いていたことからこの名がつけられたことをご存知でしたか?

なのでオードリーのスタイルを真似したい!と、思ったらサブリナパンツはやはりローマの休日スタイル同様、外せないアイテムなのです。

劇中の様に、ブラックのトップスとブラックのサブリナパンツで、オールブラックスタイルを楽しむのも今のトレンドにぴったりマッチするのでオススメ!

オードリーヘップバーン風の今っぽいコーデ

パンツスタイル

出典:http://wear.jp/

今年はハイネックトップスがトレンド。
5分袖ハイネックトップスでシンプルにまとめつつ、足元に抜け感を置きましょう。

トップスはシャツインをしてキュッと引き締めたスタイルをぜひ楽しんで。

メイクはファッションがシンプルな分、リップに色味を足すのがポイントです。

④ビックシルエットのスウェットで“ティファニーで朝食を”風

ゆったりとしたスウェットにスッキリしたパンツ。
髪をターバンでまとめあげて、お風呂上がりに一曲。
ムーンリバーの曲に乗せてしっとりしたムードが印象的なティファニーで朝食をのワンシーンを今っぽくスタイリング。

それならハズせないのはビックシルエットのスウェットトップス。
夏は半袖をロールアップさせてラフにするのも良いですね。
バンダナカチューシャで今っぽい雰囲気に上手く仕立てましょう。

オードリーヘップバーン風の今っぽコーデ

スウェットトップス

出典:http://wear.jp/

シンプルラフなスウェット素材のトップス。
ボトムはクラッシュデニムで崩して、足元はレディに仕上がるポインテッドシューズで大人っぽさをプラス。

ヘアカチューシャにパールピアスでお出かけモードへシフトさせるのがアラサー流のオードリーコーデ。

今らしさを上手くピックアップしよう!

オードリーのファッションは60年も前のスタイル。
ですがファッションのスタイルはさほど変化しません。

映画の中の着こなしを今っぽく取り入れられるのはどこかな?
そういった視点で映画を観るのも楽しみの一つです。

特にオードリーの着こなしは色褪せることがないのが魅力。
トレンドアイテムを上手く活用したオードリーコーデを楽しんで下さいね!

編集部イチ押しのファッション記事!

大人の休日ヘアは“ゆるっと”がカギ!大人の女性に似合うHow to ゆるっとヘア

カジュアルなのに“女っぽい”!TRILL女の鉄板スタイル図鑑

大人に仕上げてくれるリュックは、カラーとフォルムがポイント!


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/78431
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る