体型の悩みをカバー!隠し上手と見せ上手のスタイリングテクニック

体型の悩みをカバー!隠し上手と見せ上手のスタイリングテクニック.jpg

いよいよヘルシーな肌見せを楽しみたくなる季節が到来!
でも、そんな時こそついスタイルが気になってしまうこと、ありませんか?

そこで今回は、気になる体型の悩みをカバーして、綺麗にスタイルアップできるコーディネイトのコツをご紹介。
トレンドの3つのアイテムを上手に使って、今年らしい夏のおしゃれを楽しんでみませんか。

オフショルで二の腕カバー&華奢な鎖骨見せ

白のオフショル×スキニー

出典:http://wear.jp/

この夏人気のアイテムでまずおすすめしたいのが、オフショルダー。
気になる二の腕をふわりとしたシルエットでカバーしつつ、さり気なく女性らしい華奢な鎖骨を強調できる万能アイテムです。
スキニーを合わせれば、上半身のやわらかなシルエットに対して、下半身がすっきりと見えること間違いなし。

黒のオフショル×ペンシルスカート

出典:http://wear.jp/

対するブラックのオフショルダーは、艶やかな色っぽさも演出できるアイテム。
深めのスリット入りのペンシルスカートを合わせれば、上半身だけでなく、下半身のボディラインも美しく見せることができます。

赤のオフショル×デニム

出典:http://wear.jp/

こちらはおヘソがちらりと見えるのがかわいい、元気いっぱいの赤のオフショルダーとワイドデニムを組み合わせたコーデ。
短め丈のトップスと、ゆるりとしたパンツラインとの対比で上半身がより華奢でコンパクトに。

ピタトップスでボディライン強調&ワイドパンツで脚スッキリ

ビビットカラー×ワイド  パンツ

出典:http://wear.jp/

今季はボリュームシルエットが主流!ということで、次はビタミンカラーのワイドパンツが夏らしいコーデ。
太ももやふくらはぎを上手にカバーできるので、下半身のラインが気になる方におすすめです。
また、足元のパンプスをパンツと同系色にすることで、脚が延長して見えるのでよりスタイルアップを狙うことができます。

白タンク×ワイドパンツ

出典:http://wear.jp/

今年らしいゆるりとしたリラックススタイルをすっきりと見せるのも、ワイドパンツならお手のもの。
コンパクトなタンクトップに合わせてハイウエストを意識して、高めの位置に腰を持ってくるようにパンツを履くことで、脚長効果を発揮。

やわらかな素材とナチュラルカラーでまとめてグッとアンニュイな雰囲気になりますよ。

テラコッタTシャツ×デニム

出典:http://wear.jp/

こちらは、この夏の流行色と言われているテラコッタカラーのTシャツとワイドデニムの組み合わせ。
カラダのラインを綺麗に見せてくれるジャストサイズのTシャツとオーバーサイズのパンツのコントラストが、さり気ないこなれ感を演出してくれています。

セットアップで腕見せ&Iライン効果で細く長く

ヌーディカラーのセットアップ

出典:http://wear.jp/

縦ラインを強調することで全身を細く長く見せることができ、日々のコーディネートをランクアップさせるアイテムとしておすすめなのが、去年から引き続き人気のセットアップ。
小物もワントーンで統一すると、さらにエレガントで上品な雰囲気を演出できます。

オールインワン」

出典:http://wear.jp/

また、1枚持っておくとコーディネートがグッと楽になるのが定番のブラックのセットアップ。
脚もとも同系色でまとめて縦ラインを強調。さらストローハットをかぶることで目線を上に集中させ、脚長を狙いましょう。

ネイビーセットアップ

出典:http://wear.jp/

また、ネイビーなどの彩度の高い寒色は、暖色と比較してカラダを引き締めて見せてくれる効果があるので、色選びで着やせ効果を狙うことができます。
大ぶりアクセと華奢なパンプスを合わせれば、クールでエレガントな大人のコーディネートが完成です。

メリハリコーデであなたも夏のヒロインに

ほどよい肌見せと、今年らしいゆるめのシルエットを上手に使い分けて、メリハリのある大人の夏のおしゃれを目指してみてくださいね。

編集部イチ押しのファッション記事!

大人でも着たくなる“フルーツ柄”!アラサー女性はどう着るのが正解?

大人仕様に進化!2016夏は「モノトーン」を上手に着こなす

【2016夏】今年マストバイTRILL編集部厳選ファッションアイテム


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/77938
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る