「脚に自信がないんです」涼し気でこなれ感ある夏のパンツコーデ見本帳

「私、脚に自信がないんです」

出典: blog.yardsales.cl

細くないし、日にも焼けてる。
暑い夏だけれど脚に自信がないから
出来るなら出したくありません。

これから紹介するのは
そんなあなたにこっそり教えたい、
夏のパンツコーディネート見本帳。
暑そうに見えるパンツをすっきりさわやかに、
そしておしゃれに履きこなします。

夏のこなれパンツルック見本

足首は出しましょう

足首の見える丈のパンツなら「暑そう」を回避。
かごバッグやカンカン帽など
夏らしいアイテムを取り入れて季節感を出すのもおすすめ。

こちらの方も、裾は折り返して
足首をちらりと見せてコーディネート。
黒系で統一したコーディネートに赤のパンプスが映えて
とてもお洒落にまとまっています。
夏らしい帽子の使い方も真似したいポイント!

白と合わせましょう

さわやかさを出すならやっぱり白。
特にトップスに白色を持ってくると、
少し日焼けしちゃった顔も
ぱっと明るくなるのでおすすめです。

?size=l

ネイビーのロンパースは一年中使える優秀アイテム。
それだけに、季節感のあるトップスと合わせないと
「いつもあれ履いてるな」と思われてしまいます。

こちらの方のように白のオフショルダーを着れば
間違いなく夏仕様にシフトできますよ。

タンクトップでIラインをつくりましょう

?size=l

真夏のパンツスタイルでよく見られるのが
タンクトップを着て上半身をコンパクトに、
Iラインシルエットをつくる組み合わせ方。

すらっと長い脚にみえるので
着るだけでスタイルアップ効果も狙えます!

?size=l

フリルのついたタンクトップなら
一枚で着るのも抵抗感なく着られるはず。

二の腕が気になるから着られない人も、
袖のカッティング次第では細く見せられますよ。
試着を重ねて自分のスタイルにあった一着を見つけてください。

ベージュパンツがおすすめです

?size=l

夏におすすめなのはベージュのパンツ。
重たさが軽減される上に、
黒などの締め色にも白系の優しい色にも
合わせる服を選びません。

さらにチノパンやコットンパンツが多いので
ムレる夏にも着心地抜群。

さらにベージュのパンツは
大人の女性が選ぶパンツのイメージ。

カジュアルすぎないのに気合が入りすぎない、
ちょうどいいテイストのコーディネート組めるはず。
白シャツを合わせて休日デート用に、
リネンのシャツを合わせて女子会仕様に、など
どんな場面でも活躍する男女両ウケ万能パンツです。

「もう一本買い足しちゃおう」

出典: thedreamerr.tumblr.com

お手本にしたいコーディネートもたくさん見つかったし
今年の夏はパンツで過ごす!
そうと決めたら、ワードローブにもう一本
お気に入りパンツをプラスしちゃいましょう。

デニムパンツならこの一本

デニムクロップドストレートパンツ 商品

デニムクロップドストレートパンツ

¥8,640

(JEANASIS)しわの加工や裾の切りっぱなしで、今年らしさをぎゅっと詰め込んだ一本。お値段も1万円以下でお手頃。

カーゴパンツならこの一本

サテンカーゴパンツ 商品

サテンカーゴパンツ

¥7,560

(IENA)落ち感のあるカーゴイージーパンツは、大人っぽく履ける一着。コットン素材のアイテムと組み合わせて、カジュアル感を落として履きたい。

ワイドパンツならこの一本

パステルチノ 商品

パステルチノ

¥4,000

(nano・universe)パステルカラーのチノパンツはワイドシルエットなので大人。足首が見える丈感なので、履くだけでフェミニンなれます。

チノパンツならこの一本

チノテーパードパンツ 商品

チノテーパードパンツ

¥10,584

(FRAMeWORK)シックなカラーなのでお洒落に着られます。ほどよい抜け感が、コーディネートにこなれ感をプラスします。

パンツで乗り越える夏もいい

?size=l

自信がないならあえて出さないのもひとつの手。
パンツスタイルをとことん楽しむ
おしゃれな夏にしてください。


引用元 http://mery.jp/272317
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る