大人仕様に進化!2016夏は「モノトーン」を上手に着こなす

大人仕様に進化!2016夏は「モノトーン」を上手に着こなす.jpg

「モノトーンコーデ」と言えば私たちのファッションにすっかり溶け込んだ定番中の定番コーディネート。
でも「定番」だからこそ、人と違った着こなしを楽しんでみたくありませんか?

そこで今回はヒネリの効いたモノトーンコーデをご紹介。
「モノトーンコーデ」をもっと楽しんで、周りと差をつけてしまいしょう!

ちょっとモードに着こなすトレンドの「エスニックブラウス」

MONO01

出典:http://wear.jp/

この夏のトレンドと言えば、刺繍の入った「エスニックブラウス」。
カジュアルなアイテムなのでデニムなどと合わせがちですが、ボトムを変えるだけで一気にモードな印象に変身!
こちらのように少しゆったりとしたパンツと合わせると、よりこだわりのあるスタイリングの完成です。

そしてもう一つのポイントが「タックイン」!
ブラウスの裾を思い切ってパンツにインすることでスタイリングの重心が上にいき、全体をバランス良く見せることができます。
この場合ハイウエストのボトムを選ぶとなおよし。

人とは少し違ったスタイリングで、トレンドのアイテムを楽しんでみてください。

白をメインにした「潔い」モノトーン

普通のモノトーンでは飽き足りない方にオススメしたいのが白をメインにした着こなし。
「白をメインに」と聞くと一見難易度が高そうですが、こちらのコーディネートのように、ボトムにピンストライプのパンツなどを持ってくると簡単にコーディネートが完成!
おまけにストライプの効果で、全体が縦長にすっきりと見えますよ。

ボトムの選び方もハイウエスト+ワイドにするだけで一気に今年らしい雰囲気に。
合わせるトップスはシルクなどなめらかな素材にするだけで、カジュアルになりすぎず程よいバランスを生み出すことができます。

エレガントに「エッジ」をプラスしたモノトーンコーデ

エレガント派が挑戦したいのは、いつものスタイルにちょっとだけ「エッジ」を効かせたスタイリング。
ボリュームのあるスカートを履くときはコンパクトなトップスを選びがちですが、この夏はボリューム+ボリュームで新しいスタイリングの挑戦してみませんか?

こちらのトップスは少しヒネリの効いたデザインですが、それをゆったりとしたトップスに変えるだけで手持ちのアイテムでも簡単に新しいシルエットを作りだすことができます。
ただこの場合も大切なのはバランス。
トップスをスカートにタックインして、ベストなバランスを作りだしてください。

あとは小物に気を配れば問題なし。
いつものパンプスを合わせるとかっちりとした印象になってしまうので、こちらのコーディネートのような抜け感のある少しカジュアルなサンダルを合わせてみましょう。

定番の「ボーダーTシャツ」を格上げ!

誰もがクローゼットの中に一着は持ってるモノトーンアイテムと言えば「ボーダーTシャツ」。
とことんカジュアルに着こなしがちなボーダーTシャツですが、今年は女っぷり良く着こなしてみませんか?

いつものアイテムもタイトルカートやピンヒールと合わせるだけで全く違う印象に。
モードだけれどカジュアルな絶妙なバランスのコーディネートに仕上がります。

「モノトーン」を制してもっと楽しい夏を!

定番のコーディネートだからこそマンネリ化しがちな「モノトーンコーデ」。
でもベーシックなカラーだからこそ、いつもと違ったスタイルにも挑戦しやすいはず。
この夏は、「モノトーン」を味方につけて、思いっきりファッションを楽しんでみませんか。

TRILL編集部おすすめのファッション記事!

指先はマリンネイルで夏モード!アラサーでも似合うデザイン集

2016秋冬の新作にも期待!new balanceで高見えレディスタイルに

毎日の素敵はガウチョパンツが連れてくる!周りと差がつくハイセンスな着こなしって?


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/77782
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る