将来を想像させてみて。男性が彼女といて結婚を意識する5つの瞬間

将来を想像させてみて。男性が彼女といて結婚を意識する5つの瞬間.jpg

男性の中には、強い結婚願望を持たない人もいます。
彼女がいても、「具体的に将来のことは考えていない」という人だって珍しくはないのです。

でも、そんな男性であれ、何気ない日常の中で「結婚って良いのかも」と思う瞬間があります。

もし交際中の彼に結婚を意識してもらいたいなら、そんな結婚の良さに気づく瞬間をたくさん作ってあげましょう。

男性が彼女といて結婚を意識する5つの瞬間

①家電量販店に行ったとき

結婚生活を具体的にイメージできる場に行くことは、彼に結婚を意識させるためにも有効な手段です。

とはいえ、いきなり結婚式場やモデルルームを見学するのは、男性にとってハードルが高すぎます。

まずは、デートにも誘いやすい家電量販店へ彼と一緒に出かけるようにしてみましょう。

「このメーカーが好き」「音にはこだわりたい」など、生活家電を見て一緒に盛り上がるうちに、自然と二人で暮らす将来をイメージできるはずです。

②温泉旅行に行ったとき

カップルの定番デートプランでもある、温泉旅行。
実はこの温泉旅行の中にも、彼が結婚を意識する瞬間が隠されているのです。

それは、仲居さんから「ご主人様」「奥様」と呼ばれた瞬間。
その言葉の響きに、心地良さを覚える男性も意外と多いのです。

なにより、温泉旅行は日頃の疲れを癒す場。
そこで、彼女とゆっくり過ごせると「結婚後もたまにはこうして旅行に行きたい」という想像もしやすいのではないでしょうか。

③仕事の成功を喜んでくれたとき

男性の中には仕事で昇進したり、大きなプロジェクトを達成したりしたときに、結婚を意識しだす人もいます。

つまり、男性の仕事の安定は、結婚のきっかけをつかむ大きなチャンスなのです。

もし、彼から仕事で成功したという報告を受けたときは、自分のことのように喜んであげましょう。

男性にとって仕事の成功は、なによりも嬉しいこと。
それを一緒に喜んでくれる彼女がいると、「これから先もそばにいてほしい」と理想の結婚生活を思い描くことができます。

④喧嘩を次の日に持ちこさなかったとき

女性の中には、昔の話を蒸し返し、ずっと根に持ってしまう人もいます。
しかし、それこそ男性から「女と一緒にいるのは面倒くさい」と思われる原因となるのです。

彼に結婚を意識してもらいたいのであれば、喧嘩は当日中に終わらせる。
たとえ決着がつかなくとも、翌日には何事も無かったかのような笑顔で彼を迎え入れてあげましょう。

あっさりした一面を見せることにより、心の広い女性であることを印象づけます。
それが彼に「彼女となら、一緒に暮らしてもやっていける」と具体的に将来を考えるきっかけを与えるのです。

⑤冷めた愛情が復活したとき

交際が長く続き、お互いの愛情が冷めてしまうのは珍しくないこと。
しかし、そこで再び交際当初のような気持ちが芽生えると、結婚までの道も一気に近づいてきます。

長年交際するカップルの場合は、まず、彼から惚れ直してもらうための行動を心がけましょう。

彼が風邪を引いたときに付きっきりで看病したり、落ち込んだ彼のそばに無言で寄り添ってあげたりすれば、冷めていた彼の愛情も復活します。

「やっぱり自分には彼女しかいない」という再確認こそ、男性が結婚を決意する一番の瞬間なのです。

彼に結婚の良さを知ってもらおう

結婚願望のない男性は、何もずっと独身でいたいわけではありません。
ただ、結婚に魅力を感じる出来事に出会えていないため、まだ踏ん切りがつかずにいるのです。

それなら、まず彼に結婚の良さを知ってもらいましょう。

結婚の良さを知り、温かい家庭に憧れを抱くことができれば、彼も将来について具体的に考え始めてくれるはずです。

次に読みたくなるおすすめの恋愛記事!

女子力の問題じゃない?!結婚できる女とできない女のボーダーラインって?

これ以上の女性はいない!男性がおもわず彼女に惚れ直してしまう瞬間♡

男性はどのタイミングでプロポーズする?!「結婚したい女」と「結婚したくない女」の違いとは?


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/75241
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る