欲しいと思ってからじゃ遅い!?妊娠しやすいカラダを作る食べもの6つ

欲しいと思ってからじゃ遅い妊娠しやすいカラダを作る食べもの6つ.jpg

男女の結婚に至る年齢が上がり、晩婚化が進んでいることは、社会問題として大きく取り上げられています。

原因としては、社会で活躍する女性が増え、なかなか家庭に落ち着けないこと。
また、不景気による不安定な経済状況なども挙げられるでしょう。

婚期が遅くなり、年齢が上がれば、女性のカラダはどうしても妊娠しにくくなります。
それでも子供が欲しいと、不妊治療に専念している方も多くいます。

こうした治療が少しでも効果的に行えるよう、身近なところから妊娠しやすいカラダになる努力も必要なはず。
そこで今回は、妊娠しやすいカラダ作りに効果のある食べものをご紹介します。

妊娠率低下の原因は卵子の老化

女性が自然に妊娠できる確率は、35歳を境に急激に低下していきます。
これは、20代が25~30%あるのに対して、35歳以上は18%ほど。
40代になると5%以下になります。

どうしてこういった状況が起こるのか。
その大きな原因となるのが、卵子の老化です。

卵子は、胎児の時期にもっとも多く、年齢を重ねるごとに数が減っていきます。
卵子のもととなる原子卵胞は、新しく作られることがなく、古くなっていくわけです。
するとやはり質の低下は避けられず、妊娠しにくくなったり、流産しやすくなるなどのリスクが高まります。

妊娠率を高めるためには、卵子や子宮の健康を維持することが重要になるのです。

カラダを温める「生姜」

体温が下がると、卵子の質が下がったり、排卵に支障をきたすなどの影響が出ます。
だから体温を保つというのは、妊娠しやすいカラダ作りにはとても大切なこと。

そこでお勧めしたい食材が、生姜です。
生姜に含まれるショウガオールには、カラダを温める作用があり、血行を促したり臓器の働きを活発にする効果があります。

生姜は加熱したほうが効果が高まるので、豚の生姜焼きなどにするとカラダが芯から温まるのを実感できるのではないでしょうか。

血液をサラサラにする「青魚」

サバ

出典:Wapster/flickr

血流の良さはカラダの若さの源。
血流がアップすることで、子宮や卵巣の健康状態が保たれ、妊娠率がアップし、流産する確率も下がります。

アジ、サバ、イワシなどの青魚に含まれるDHAやEPAといった成分には、血液をサラサラにして血行を促す効果があります。

玉ねぎに含まれる、辛味成分である硫化アリルにも、血液サラサラ効果が見込めます。
しかし水に流れやすい成分であるため、しっかり摂取したい場合は、洗い流さずに食べることをお勧めします。

ホルモンバランスを整える「納豆」

体内のホルモンバランスが乱れると、生理不順になったり、卵子の質の低下を招いたりします。
予防に効果のある食べ物が、納豆です。

納豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと非常によく似た働きをします。
ほかの大豆食品である、豆腐や味噌などの摂取も有効です。

ホルモンバランスが整えば、肌の不調なども改善されますよ。

子宮の健康維持に「乳製品」

乳製品には、たんぱく質とカルシウムが非常に多く含まれています。

たんぱく質は人体を構成する上で欠かせない栄養素。
カルシウムは、筋肉や神経を正常に保つために必要な栄養素であり、子宮の健康維持にも役立ちます。

牛乳やヨーグルト、チーズなど、食事としてだけではなく、こまめに乳製品を摂取するように心がけましょう。

着床を促す「いちご」

受精卵が子宮内膜に定着することを着床と言います。
この着床を促す栄養素が、葉酸です。
さらに葉酸には、着床した受精卵を正常に成長させる働きもあります。

多く含む食材は、果物ではいちごやライチ、野菜ではアスパラガスやブロッコリー、肉ではレバーです。
ただし、葉酸は熱に弱い性質があるので、生で食べられるものが有効ですよ。

活性酸素を抑える「緑黄色野菜」

カラダの老化のもととなる活性酸素。
卵子の質を低下させる作用もあるため、なるべく発生を抑えておきたいところです。

活性酸素を抑制する高い抗酸化作用が見込めるのが、βカロテンやビタミンC、ビタミンEといった栄養素です。
これらを豊富に含む食材が、緑黄色野菜です。

しかし、トマトやナス、キュウリなどの夏野菜にはカラダを冷やす働きがあるので、食べ過ぎには気を付けましょう。

その他にも、筆者(34歳)の場合、夫婦揃ってのカフェイン断ちをし、これがかなりの効果を発揮しました。

子は天からの授かりものと言いますが、妊娠しやすいカラダの状態を保っておくことで、その確率はグンと上がります。

気を使うべきはまず普段の食生活から。
赤ちゃんもきっと、健全な母親のカラダを選ぶはずです。

編集部イチ押しのTRILLの記事!

夏は飲んで痩せる!海外セレブがやっている“スイカ”ウォーターダイエットって?

女性からは好感度100%なのに、男性からは“恋愛対象外”になる女性の致命的理由とは?

ゆるっとして着やすいのにおしゃれ!この夏ゲットしたい4アイテム


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/74964
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る