会うたびに夢中になる!まわりの男性を虜にする女性が心がけるべき振る舞い

会うたびに夢中になる!まわりの男性を虜にする女性が心がけるべき振る舞い.jpg

異性との出会いでは、第一印象が大切!
とはいえ、その後の印象が徐々に悪くなっていくようでは、本当にイイ女とは言えません。

魅力的な大人女性を目指すのであれば、会えば会うほど魅力を感じる“真のイイ女” を目指しましょう。

会えば会うほど夢中になる女とは?

常に新しい一面を見せる

人は会う回数が増えるほど、相手に対する新鮮さをなくします。
そのマンネリ感は、ときに恋愛の妨げとなる場合もあるのです。

新鮮味を維持するためにも、男性と会うときは常に新しい部分を見せる女であることを意識しましょう。

自分の意外な一面を見せ、新鮮さを与え続ける。
それにより、男性から飽きられることはありません。

また、次々と新たな一面を見せることで男性もミステリアスさを感じ、気になる女性として意識し始めるはずです。

相手を知ろうとする姿勢を見せる

自分に興味を持ってくれる女性に対し、好感を抱く男性は多いもの。
その心理を利用し、男性の前では、「あなたのことをもっと教えてほしい」という姿勢を続けるようにしましょう。

会うたびに自分を知ろうとしてくれる女性がいると、男性も再会が待ち遠しくなります。

なにより、自分のことを知ってもらうと、次は相手のことを知りたくなるのが人間の本能です。

男性の気持ちも徐々に「彼女のことをもっと知りたい」という思いに変化していくのではないでしょうか。

見返りを求めない気遣いをする

周りの男性を虜にするためには、女性としての気遣いを忘れてはいけません。
とはいえ、そこに下心が見えると、男性から一気に幻滅される恐れがあるのです。

気遣いを見せるときは、「好意を持ってほしい」「イイ女に思われたい」という邪心は捨てるべき。

自分のためではなく、相手の男性のことだけを思った気遣いを見せましょう。

そんな見返りを求めない気遣いこそ、男性が本当に望んでいることなのです。

自分を印象づける一言を残す

男性と会うときは、自分を強く印象づける一言を残すことも大切。

「まだ帰りたくない」「近いうちにまた会いたい」といった一言を残せば、別れたあとも彼に「あれはどういう意味?」と思わせることができます。

それが会わない間も彼の記憶に残り、「また会いたい」と思われる女性になるきっかけをつくるのです。

記憶に残る女は、男性を自然と夢中にさせます。
彼と会っている間は、別れたあとのことも考えて発言するようにしましょう。

別れ際は「また今度」の一言を

楽しい時間のあとの別れは、誰もが名残惜しい瞬間。
そこでの「さようなら」の一言は、悲しみをさらに増幅させます。

男性と別れるときは、「さようなら」ではなく「また今度」の一言をかけるように意識しましょう。

次を期待できる一言をかけることで、寂しさを拭えるのはもちろん、次回までの楽しみが増えます。

男性を夢中にさせるためには、帰り際の一言にも気を抜いてはいけないのです。

自分の魅力をたくさん発見しよう!

男性を虜にする女性は、他の子とは違う部分をたくさん持っています。
これからは自分なりの魅力をひとつでも多く見つけ、周りの男性を夢中にさせるように務めましょう。

それこそ、本当に魅力的な大人女性の振る舞いではないでしょうか。

今読んでおきたいおすすめ恋愛記事!

今度こそ幸せな恋をする。“引き寄せ体質”をつくる3つのルール

恋は「3年目」が勝負?ベテランカップルが経験している3つの壁

男性の下ネタで苦笑い。そんなときに切り返したいフレーズ集


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/75239
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る