あともう少し!“運命の人”が近づいてきている3つのサイン

あともう少し!“運命の人”が近づいてきている3つのサイン.jpg

「この先も、ずっと彼氏がいなかったらどうしよう…。」

他人からみれば“もう十分でしょ”と思える人も、本人からしてみれば、いろいろなことに悩み、不安を抱えているもの。

特に結婚適齢期に入って、彼氏がいないとなると、焦りを感じてしまいますよね。
しかも、何が何でも彼氏がほしいと、しがみつけばつくほど、ロクな男しかやって来ない…。

もっと肩の力を抜いて、リラックスする時間が必要なのかも!?

そこで今回は、“運命の人”が近づいてきている3つのサインをご紹介いたします。

行動的になって毎日充実している

恋愛だけにしか目が向けられていないときは、たとえ彼氏がいたとしても、ダメンズだったり、なかなか続かなかったりするもの。

しかし、失恋など大きな転機を迎えても、行動的に動いているうちに、人間関係も広がり「毎日、充実していて楽しい!」と思えるようになると、諦めかけていた夢も叶うのです。

たとえば「英語を話せるようになりたい!」「ボランティアをして誰かのために活動したい!」と恋愛から目的が横に移ることによって、意気込んでいた力が抜け、引き寄せ力もアップすることに。

「いつかは恋をしたいけど、今は充実しているから十分幸せ。」
もし、そう思えるなら、運命の人とももうすぐ出会えるかもしれませんよ。

恋愛への執着を手放せた

今日は洋服を買うぞと意気込みながら、ショップ巡りをしてもなかなかいい服とは出会えません。
直感がひらめいていないにも関わらず、無理やり目的を達成しようと、洋服を買っても結局、着こなせずに捨てることも多いのでは?

恋愛もこのお洋服理論と同じ。
「何が何でも彼氏がほしい!」と思っていると、受け入れるスペースが狭くなり、どうでもいい男しか引き寄せられなくなってしまうのです。

しかし、恋愛への執着を手放すことで力が抜けて、引き寄せ力がアップし、運命の人とも出会いやすくなります。

執着を手放すためには、恋愛以外の時間をとにかく充実させること。

「もうこのまま一人でも、きっと大丈夫。」
そう思えたときに、王子様が向こうからやって来るものなんです。

懐かしい人から連絡が来る

運命の人がすぐそこまで近づいているということは、それだけ引き寄せる力が高まっている証拠。
もし、立て続けに疎遠だった人から連絡が来ているなら、運命の人ももう近くにいるのかも。

連絡をしてきた人の中に運命の彼がいるとは限りません。

たまたまそのタイミングでデートすることになったり、男性と二人きりで飲むことになったりと、偶然が偶然を呼び寄せる結果、待ち焦がれていた彼氏ができるんです。

懐かしい人から連絡が来始めたら、ちょっとだけ期待してみては?

予兆は必ずあるもの!

あなたが気づいていないだけで、サインが出ている可能性もあります。
大切なのは、ほんの些細な変化にもちゃんと自分で気づくこと。

恋愛(男性)に頼らなくても一人で大丈夫!と思えるようになったら、運命の人は、すぐそこまで来ているでしょう。
ちょっとだけ期待しつつ、あとは自然な流れに身を任せれば大丈夫!

TRILL読者から人気の恋愛記事!

「彼女の隣にずっといたい…」 カレが追いかけたくなる“プロ彼女”の条件3つ

疲れた彼を私が癒す♡彼が大切にしたい女性になる「言葉の魔法」と「対応能力」!

下品な色気はいらないの♡男性が本当に求める大人上品な色気の作り方!


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/77912
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る