スラッとボディのあの子の秘密。飲むだけ痩せ体質になれちゃう○○のすすめ

街で見かける憧れのあの子。

出典: kayteepay.tumblr.com

街で見かけると、いつも目で追いかけてしまう憧れのあの子。

お洒落でスラリとした美しいボディの彼女。
どうやってスタイルを維持しているんだろう…なんて考えてみる。

彼女の手元には「コーヒー」がありました。

出典: lifeismymiracle.tumblr.com

彼女を観察していると気づいたことがありました。

彼女はいつも手元に
「コーヒー」を持っていたのでした。

なんとそれがスラッとボディの彼女の秘密なのでした♡

コーヒーダイエットのすすめ

コーヒーの効果をお勉強。

出典: mynameisyeh.com

コーヒーには嬉しい効果がたくさん!

カフェインには、リパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があり、コーヒーを飲むことにより、脂肪を分解!
それにより、脂肪が燃焼されやすい状態になるのです。

また、コーヒーに含まれている成分
クロロゲン酸もカフェイン同様
脂肪を分解する働きがあり、さらに肥満を予防する効果も期待できます。

カフェインには、「リパーゼ」という脂肪の分解を促進する酵素の働きを活性化させる働きがあります。その働きにより体内の脂肪が分解され、エネルギーとして消費されます。これはつまりカフェインを摂ると脂肪が燃焼されやすい状態になるということ。

出典: microdiet.net

コーヒーの中に含まれているクロロゲン酸とカフェインが脂肪燃焼の促進させる効果があります。

出典: dietbook.biz

出典: fanfanrose.tumblr.com

さらには利尿効果があり、むくみの解消にも効果大!

また、カフェインには血行を良くする効果があり
血液の循環が良くなり、
代謝が上がるため冷え性や肩こりの解消にもつながります。

コーヒーのカフェインには、体の血行を促進する効果があります。そのため、全身の血流が良くなって隅々まで血液が届き、体温も上がるんですね。

出典: yasekore-diet.jp

もっとくわしく効果を知る

カギは「タイミング」と「量」

ドリップ・ホット・ブラックが◎

?size=l

ダイエットのためにコーヒーを飲むのであれば
なるべく「ドリップ・ホット・ブラック」
で飲むのがオススメです。

ホットコーヒーをつくる際は、
熱湯を使わずに80℃程のお湯を使うと
脂肪分解効果のあるクロロゲン酸を失わずにダイエット効果がUP!

ホットコーヒーをつくる際、熱湯を使ってしまうと熱でクロロゲン酸を失ってしまいます。なので熱湯は使わずに、80℃程のお湯を使ってホットコーヒーをつくると、クロロゲン酸を失わずダイエット効果が高まりますよ。

出典: yasekore-diet.jp

”午前中”に飲むのが効果的

出典: spacingly.tumblr.com

痩せ体質を手に入れるのに
もっとも効果的なのが「午前中」に飲むこと。

午前中は代謝が最も活性化するので、
登校や出勤前にコーヒーを飲みながら、
なんてのがいいかもしれませんね。

午前中にコーヒーを飲むことで
動いた分たくさん脂肪を燃焼することができるのです!

代謝が最も活性化する、午前中に飲むのが一番良いでしょう。

出典: www.biranger.jp

”寝起きすぐ”と”夜”はNG×

出典: yukino1992.tumblr.com

コーヒーを飲むのを避けるべき時間は
「寝起きすぐ」と「夜寝る前」です。

朝一番のコーヒーは血糖値を上がりやすくさせ、
寝る前のコーヒーはよく言われているとおり
睡眠を妨げる要因に。

朝一番にコーヒーを飲むと、カフェインがインスリンの利きを悪くし、血糖値が上がりやすくなります。血糖値が急激に上がると、脂肪をためこみやすくなり、太りやすい体につながってしまいます。

出典: www.biranger.jp

×空腹時→○食後

出典: newsen.vn

空腹時にコーヒーを飲むと
内臓への刺激が強く、胃を痛めてしまう可能性が。

逆に食後や、消化のタイミングに
コーヒーを飲むことで、体に脂肪がたまらないようにできるのです。

先述したように、コーヒーは食事で体に入ってくる脂肪、そして体にたまった脂肪の両方を燃焼させる効果があります。なので、食事をして消化をするタイミングを見計らってコーヒーを飲むことで、体に脂肪がたまらないようにできるんですね。

出典: yasekore-diet.jp

1日”1~3杯”を心がけて

出典: re-tra-tar.tumblr.com

なんでもやりすぎはよくありません。
コーヒーは1日1~3杯の適量を心がけましょう!

もしもカフェインを摂り過ぎてしまうと
・イライラ感
・不安
・頭痛
・耳鳴り
などの症状が出る恐れも。
何事も適量を守りましょう。

また、カフェインの摂取量の上限については、1日に300~350ミリリットルと適切と言われています。コーヒー1杯のカフェインの量は、濃さにもよりますが大体150ミリリットル前後のカフェインが含まれているので、1日3杯くらいまでにしましょう。

出典: za-sh.com

運動や入浴の”20~30分前”に

出典: tngeriine.tumblr.com

運動や入浴を始める20~30分前にコーヒーを飲みましょう。

そうすることで、脂肪燃焼効果が
約2時間も続くようになるそう。

量を多く飲むほど効果が高まる、
というわけではないので、1杯のコーヒーを
リラックスして飲みましょう。

カフェインには、「リパーゼ」という脂肪の分解を促進する酵素の働きを活性化させる働きがあります。その働きにより体内の脂肪が分解され、エネルギーとして消費されます。この働きをダイエットに効果的に取り入れるなら、運動を始める20~30分前にコーヒーを飲むと良いでしょう。

出典: microdiet.net

もっとくわしく

はじめよう、コーヒーのある生活。

?size=l

コーヒーのある生活を楽しむために
「コーヒードリッパー」をおすすめしたいんです。

ドリップコーヒーのほうがダイエットに効果的なのはもちろん、
自分でコーヒーを淹れるのってとってもお洒落じゃない?

素敵なコーヒードリッパーをゲットして
毎日を少しハッピーに…♡

donut. CoffeeDripper(ドーナツコーヒードリッパー)

出典: item.rakuten.co.jp

まぁるくあいた穴とその見た目から「ドーナツ」と名づけられたかわいい名前のドリッパー。

陶器と木のバランスがお洒落ですね。

出典: www.flaner.jp

このドーナツのような形は見た目が可愛いだけでなく、
しっかり濃いのに、スッキリした飲み心地のコーヒーができるようにしっかりと計算されているんです。

donut. CoffeeDripperが目指したのは、「しっかり濃いのに、重くなく、スッキリとした飲み心地のコーヒー。」それは、豆の特徴が出ているのに、えぐみ、雑味がない、そして、程よいカフェインを感じてスッキリと素直で飲みやすい味。その味を追求して生まれた形が、このドーナツ型です。

出典: item.rakuten.co.jp

?size=l

シンプルで愛おしい見た目にきゅん♡
インテリアとしても飾っておいても素敵ですね。

ドーナツ・コーヒードリッパー 商品

ドーナツ・コーヒードリッパー

¥2,646

(TORCH)
スッキリと素直で飲みやすい味が作り出せる、可愛らしいドーナツ型のドリッパー。ピッチャーと、ペーパーフィルターは、付属されていません。

コーヒーサーバー 『ピッチー』 600cc 商品

コーヒーサーバー 『ピッチー』 600cc

¥2,376

(TORCH)
メモリのないスタイリッシュなデザインですが、突き出しにそって分量を計ることができます。

ONE KILN (ワンキルン)

出典: three-tone.com

鹿児島で活動する陶芸作家・城戸雄介氏の
磁器ブランド「ONE KILN(ワンキルン)」

洗練されたデザインのマグカップや
ドリッパーはまるで芸術作品のよう。

出典: three-tone.com

ONE KILNのドリッパーは円錐型と台形型があり、
円錐型・一つ穴タイプは
すっきりとしたコーヒーを入れるのに適していて、
台形・一つ穴タイプは
コーヒーのうまみをしっかり抽出するのに適しているそう。

?size=l

アンティーク調な見た目は
スタイリッシュでどこか現代的。

コーヒータイムもとってもお洒落な気分になりそう。

ドリッパー 台形 黄 商品

ドリッパー 台形 黄

¥5,400

(ONE KILN)
限定カラーのイエローはまた違った雰囲気に。かっこいいけれど、どこかゆるさのあるデザインにホッ。

Dripper Stand 商品

Dripper Stand

¥4,320

(ONE KILN)
道具としての機能性を重視し、極限まで削ぎ落とした作りが無骨でかっこいいスタンド。

MAG A LOW 白 商品

MAG A LOW 白

¥4,104

(ONE KILN)
磁器なのに鉄のような質感が新鮮なマグカップ。アンティークのような雰囲気がとってもお洒落です。

これで少し、彼女に近づいたはず・・・♡

出典: lunquelle.tumblr.com

これで私も彼女にちょっと近づいたはず♡
今日から私の手元にもコーヒーを。


引用元 http://mery.jp/267262
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る