彼のお尻を叩いてあげて!同棲生活から結婚に一歩近づくためのテクニック

彼のお尻を叩いてあげて!同棲生活から結婚に一歩近づくためのテクニック.jpg

同棲をしてから、もう2年。
付き合ってからは5年が経つのに、なかなか目途が立たないこの状況。

肝心の彼は、いつもぼけ~っとしていて、なんだか頼りない様子。

この先の5年も今の状態を続けるのは、さすがに厳しいのでは?
彼と結婚をしたいと思っているなら、行動に移していきましょう。

今回は、同棲生活から結婚に一歩近づくための3つのテクニックをご紹介してまいります。

彼の気持ちを確認する

同棲をした以上は、結婚に向けて準備したいでしょう。

そもそも、同棲をするとなった時点で結婚をする時期も明確にしておくべきですが、おそらく多くのカップルが“なんとなく”の流れで同棲をスタートさせているはず…。

年齢を重ねるたびに結婚への憧れが強くなっているなら、いきなり感情的になるのではなく、まずは彼の気持ちを確認しましょう。

もしかしたら、あなたが気づいていないだけであって、彼は密かに準備しているかもしれません。
準備はしていなくても「目安」は決まっている可能性もありますよね。

自分の気持ちを伝える前に、まずは彼が今の状況について、どう思っているのかを確認してみて!

お互いの人生設計を確認する

たとえ毎日一緒にいる相手でも、他人である以上、摺り合わせをしなければ方向性が違ってくることもあるでしょう。

彼がなかなか結婚に向けて準備できないのは、彼女に内緒で転職しようとしていたり、あるいは目標の貯金額が溜まるまでは結婚しないと決めているのかも…。

いずれにしても、結婚への気持ちが強くなってきているなら、一度、話し合う機会をつくり、お互いの人生設計を確認しましょう。

彼は30歳を目安としていても、彼女からしてみれば遅すぎると感じる場合も。

何が何でも自分が思い描いている通りに進めるのではなく、相手の意見を取り入れつつ、二人がみつめる方向を微調整してみてください♡

自分の気持ちを文書化する

彼がなかなか動いてくれないことに対して、ストレスが爆発しかけているなら、今、自分が思っていることや考えていることを文書化しましょう。

ただ口頭で伝えるだけでは、彼も今の状況がどれだけ中途半端なのか分かりません。

まずは自分の気持ちを紙に書き出し、一度整理します。

それからパソコンを使ってエクセルやワードで文書にまとめ、さらにバインダーでまとめて、それをもとに話し合いを進めていけば、さすがに彼もぼ~っとよそ見をしながら聞いていられないでしょう。

こちらが真剣に結婚できない状態について悩んでいるということを彼に分からせてあげて!

諦めずに、ひたすら話し合う!

彼も彼で譲れない理由を持っているケースもあります。
今すぐに結婚はできなくても、きちんとあなたの気持ちを伝え、今後の予定を明確にすることで、あなたも彼も一歩を踏み出すことができますよね。

最初から「どうせ彼は分かってくれない」と思っていると、いつまで経っても今の状況から抜け出せません。

たとえ何度話し合って結論がでなくても、お互いが納得できるまではとことん話し合い続けましょう!

TRILL編集部がおすすめする恋愛記事!

つまらないと思われたくない!一緒にいて楽しい女性の特徴とは?

恋人から「別れたい」って言われたときにとるべき正解な態度

囲うより放任がカギ。余裕ある大人女性の恋愛ルールとは?


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/77422
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る