体幹を鍛えれば怖いものなし?基礎代謝をアップさせて太らない体質づくり

体幹を鍛えれば怖いものなし?基礎代謝をアップさせて太らない体質づくり.jpg

「昔は少し運動したり食事を減らしたりするだけで、すぐに痩せられたのに…」と思っている方も多いのでは?
年齢とともに痩せにくくなってきているのには、ズバリ基礎代謝と筋肉が落ちてきているのが原因です。

肌を露出するこの季節に、ぜひオススメしたいのが「体幹トレーニング」。
体幹を鍛えれば、激しい運動や無理なダイエットをしなくても、美しく女性らしいしなやかなボディを作ることができるのです。

体幹トレーニングのメリット

1. 基礎代謝が上がって痩せやすい体質に

体幹トレーニングとは、痩せるためにも生きるために必要としている内臓などが集中している”胴体部分”を鍛えて、基礎代謝と筋肉量をアップさせる方法。
人間は、筋肉量が多いほうが基礎代謝が高くなります。
そして基礎代謝が高くなれば、消費されるエネルギー量が増えるため、太りにくい体になれるのです。

2. 肩こりや腰痛、便秘などが改善

筋肉には骨と骨をつないで、関節を安定させる役割があります。
例えば、腰痛を治すために骨の矯正などをする場合がありますが、同時に筋肉も鍛えて骨の位置を安定させなければ、骨はまたすぐに悪い位置に戻ってしまいます。

そこで体幹を鍛えることで、自分の筋力で骨をベストポジションに戻すことができるので、腰痛や肩こりの改善に役立つのです。

3. 姿勢が良くなる

パソコンでのデスクワークが多いと、いつの間にか猫背になってしまいますよね。
体幹を鍛えると、腰椎が安定します。
それによって腹圧が上がり背骨も伸びるため、結果的に姿勢も良くなるのです。

4. ウエストのくびれが復活

憎いぽっこりお腹は、腰回りの筋肉が衰えてしまい、内臓を支えきれなくなっている場合が原因。
体幹トレーニングをしっかり続けて行えば、腰回りの筋肉が鍛えられることによって内臓の位置が正常に戻るので、ウエストのくびれも復活するのです。

その他にも、内臓のズレによってい生じていた便秘や消化不良などの改善も期待できますよ。

あなたの体幹年齢はいくつ?

ここで、体幹トレーニングを始める前に、現在の体幹年齢をチェックしてみましょう。
さて、あなたはいくつですか?
実年齢以上だった方は、要注意ですよ!

体幹年齢チェック法

1. 手を腰に当てて片足を上げ、目をつぶったら計測スタート。
2. 上げた足が床に着いたら終了。

<結果>
70秒以上→体幹年齢20歳
55秒以上→体幹年齢30歳
40秒以上→体幹年齢40歳
20秒以上→体幹年齢50歳
10秒以上→体幹年齢60歳
5秒以上→体幹年齢70歳
4秒未満→体幹年齢70歳以上

さっそく体幹トレーニングをやってみよう

①フロントブリッジ

体幹トレーニングの中でも一番簡単でお手軽なエクササイズ。
このフロントブリッジの姿勢を30秒キープしましょう。
ちょっとキツイな…と感じる場合は、最初は無理をせず10秒×3セット行ってもOKです。

②フライングドッグ

ヒップアップ&二の腕引き締めに効果がある、フライングドッグ。
対角線になる手脚(例:右手と左脚)をゆっくりと伸ばし、指の先からつま先まで一直線になるようなイメージで伸ばしきったところで、2~3秒間キープ。
逆の手脚も同様に、左右交互にゆっくりと行いましょう。
目安としては、じっくりと10回を1セットとし、1日2セット程度。

まずは1日10分からトライしてみて

体幹トレーニングのコツは、正しいフォームを意識しながらきっちりと動作すること。
だらしのない動作で手脚を伸ばしても、あまり効果は期待できません。
体の中心部分や腰、背中に意識を集中しながらチャレンジしてみてくださいね。

チェックしておきたいダイエット記事!

食べ過ぎはNG!結果が出やすい「腹八分目ダイエット」って?

太もも痩せ、目指すは「プリ尻」!お尻が上がれば下半身も痩せる!?

ダイエットの味方?敵?「ゼロカロリー食品」との上手な付き合い方!


引用元 http://trilltrill.jp/diet/articles/76751
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る