抹茶、ほうじ茶、プーアール…意外と知らない茶葉の8つの美容効果

抹茶、ほうじ茶、プーアール…意外と知らない茶葉の8つの美容効果.jpg

食事の際や、仕事合間のブレイクに、美容面を気にかけてお茶を飲まれる方も多いですよね。

しかし、一口に「お茶」と言っても、様々な種類があります。
抹茶やほうじ茶、プーアールにジャスミンなど、それぞれに異なった特徴があるのです。

きちんと特徴を生かして、気になる美容に役立てられていますか?
今回は、そんな知っているようで知らない茶葉の美容効果について詳しくご説明致します。
自分にあったお茶選びの参考にしてみてくださいね。

ビタミンCがみかんの4倍以上!抹茶に隠された美肌効果 

抹茶には、βカロチンなどのビタミンが豊富に含まれていることで知られています。
中でもビタミンCは、みかんのおよそ4~7倍と、想像するだけでお肌に美味しい包含量を誇ります。

元々茶葉に含まれるビタミンCには「熱に強く分解され難い」という性質があります。
したがって、ビタミンCを摂取する際にお茶を選択するのは、とても良い効果を期待できるのです。

また、茶葉をまるごと食べる抹茶は、お茶の中でもやよりビタミンを摂取しやすいため、美肌に最も効果的なお茶の一つと言われています。

脂肪燃焼にアロマ効果!ほうじ茶はダイエットの強い味方

ほうじ茶の甘み成分には、糖類による血糖値上昇を抑える効果があります。

また、ほうじ茶に含まれるカテキンには、脂肪燃焼酵素を活性化させ、脂肪の燃焼を促進させる働きが期待出来ます。
他の茶葉にもカテキンは含まれますが、高温で入れるほうじ茶からは、より多くのカテキンを摂取することができるためオススメです。

ダイエットにつきまとうのが、思い通りに飲食できないイライラ。
ほうじ茶の独特の芳ばしい香りには、心を癒すアロマのような癒し効果も期待できるため、まさにダイエットの強い味方と言えるのではないでしょうか。

アロマの癒し効果!睡眠前に飲みたいジャスミンティー

独特の爽やかな香りが特徴であるジャスミンティー。
その香りには、脳の緊張を和らげ、心身を癒すリラックス効果があります。

また同じ理由から、安眠を促す働きにも期待大。
睡眠は、美容の要となる重要な要素です。
就寝前にジャスミンティーを飲むことで、快眠を促すことが出来ますよ。

むくみや肥満予防に!食中に飲みたいプーアール茶!

pu-erh tea

出典:cait_tea/Flickr

プーアール茶には、摂取し過ぎた脂肪の吸収を抑え、体外へ排出する働きがあります。
そのため食事の際に一緒に飲むことで、むくみや肥満予防に期待できると言われています。

同様の理由から、風邪を引いた時に発汗を促す作用があるなど、広く活用したい万能な健康茶です。

婦人病や美肌に!働く女性の強い味方、ハマナス茶

hermanus tea

出典:Laurel F/Flickr

バラ科に属し、鮮やかな紅色をしているハマナス茶。
アミノ酸やタンパク質、ビタミンC、クエン酸を豊富に含んでいます。

体内のバランスを高め、ホルモンバランスを整える働きに期待できます。
婦人病や美肌に効果てき面な、素晴しい美容茶です。

中性脂肪を減少させる!お手軽入手のウーロン茶

コンビニやスーパーで頻繁に目にするウーロン茶も、実は美容効果の見込める健康茶です。

ウーロン茶に豊富に含まれるカテキンは、発酵することにより「ウーロン茶ポリフェノール」と呼ばれる成分に変化しています。
中性脂肪を減少させる働きがあり、高血圧や糖尿病、脳卒中などの生活習慣病の予防に期待ができるのです。

美容全般に大きな働きをする、碁石茶!

碁石茶は、その名の通り真っ黒な見た目をした、珍しい健康茶です。

日本で数少ない高発酵茶ですが、あまり聞き馴染みのない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
最近では、その脂肪吸収を防ぐ効能が注目され、テレビや雑誌を中心に特集される等、密かなブームの兆しを見せています。

乳酸菌が多く含まれていることでも知られており、便秘解消やダイエット、肌質改善にも効果的な、非常に万能な美容茶です。

今回ご紹介したお茶たちは、世の中に数ある美容茶の一部でしかありません。
もちろんこれらのお茶を飲むのも大変美容に良いですが、是非ご自身でも、あなたの悩みに合わせた美容茶を探してみて下さい。

編集部イチ押しのビューティ記事!

夏本番に向けて紫外線対策を。UVカットできる名品下地!

紫外線に負けない!この夏取り入れたい、「美白」を作る食材リスト

次のリップはもう決まった?PLAZAの人気商品ランキング【リップ編】


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/74973
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る