一度の出会いでそれっきり。恋愛に発展させたくない、隠された男のホンネ

一度の出会いでそれっきり。恋愛に発展させたくない、隠された男のホンネ.jpg

男性との出会いで、こんなことはありませんか?

最初の出会いで意気投合し、楽しくその場を終えたはずなのに、その後男性からの次の連絡は一切なし。
連絡先を教えあっても、その場限りで終わることがほとんど。「連絡します」という男性の言葉は社交辞令なのかと疑ってみたり…。

そこで今回は、一度の出会いでそれっきり。
初対面で“美人でいい子”に見られても、いざ恋愛にはまったく発展させようと男性がしない真意についてお答えします。

猫被りは最初から脱いで

初対面はそれまで知らない者同士なのですから、お互い他人行儀で素の自分なんてだせないもの。

それもあり、あらかじめ出会いを用意された場なら、普段より見た目も気合いが入った格好になりがちですよね。
見た目だけならまだよいのですが、問題は中身。
自分の中身も徹底して完璧よそゆきにしていませんか?

最初の出会いで言葉を交わす機会なんて、せいぜい数時間。

この数時間で他人行儀のまま上辺だけの会話しかせず、何を聞いても非の打ちどころがない、まさに教科書通りの受け答えだけ聞いて時を終えることは、見た目綺麗なお人形とただいるだけと同じことなのです。

猫被りは最初から脱いで、素の自分を出さないと、どこにでもあるただ綺麗なお人形止まりに。
そろそろ血の通った人間らしさを出してみて。

行き過ぎたキラキラは禁物です

自分をちょっとでもよく見せたい気持ちが見た目や中身に出るだけでなく、周りからの目線や評判をも盛ったりしていませんか?

例えば見た目を綺麗に飾り、美味しい御飯を今まさに男性の前で囲んでいる自撮り写真をSNS用に撮影してその場で投稿してみたり、投稿用の自分写真を男性に撮らせたり…。

男性にしてみれば、一緒にいる間スマホを片時も離さず終始撮影や投稿ばかりする様子にいい気持ちはしませんし、自分の存在性を必要と感じないリア充女性に興味はもてないもの。

新たな出会いを進展させたいなら、一緒にいるたった数時間くらいセーブしておかないと、一生痛々しい“キラキラ女子”で終わってしまいます。

まだまだ早い!

次に繋げたくない男性でない限り、女性が男性に送るサンクスメール。
女性にしてみれば、次の約束に繋げるためのものでもありますよね。
しかしこのメールが、次の連絡が来るかどうかのジャッジになるほど実は重要。

では絶対送ったら次の連絡がない!という自爆メールはというと、その日のお礼を告げる文面に、“こうしてほしかった”“こうだと思った”とその日が終わってからの批評含めた自分の要望や、その日の相手の態度や会話について自分の感想付のメール。

男性にしてみれば「なんでその場で言ってくれないの?」「なんでいまさら」と思うだけで、この自爆メールによって、せっかくの好印象も悪い印象に逆転してしまうのです。

恋人間では次があるから、ある意味許される内容。
出会ったばかりの男性には通用しませんので、送らないようにしましょうね。

男性からまた会いたい女性になれるかは自分次第。
「これ、自分かも…」と思ったら今すぐ改善!次の出会いこそ繋げましょうね。

編集部イチ押しの恋愛記事!

男性はどのタイミングでプロポーズする?!「結婚したい女」と「結婚したくない女」の違いとは?

「彼女の隣にずっといたい…」 カレが追いかけたくなる“プロ彼女”の条件3つ

彼氏に尽くしすぎでしょ…「ダメ男に引っかかりやすいオンナ」の特徴3つ


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/76605
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る