骨盤の歪み、気にしたことある?毎日の行動で歪みを阻止!

骨盤の歪み、気にしたことある?毎日の行動で歪みを阻止!.jpg

最近身体が不調だなと感じている人、もしかしたら骨盤が歪んでいるかもしれません。
骨盤の歪みは腰痛や肩こりだけでなく、生理痛を重くしたり、太りやすい体質になったりと悪影響を起こします。

年齢と共に骨盤が歪んできてしまうのは仕方ないことですが、意識することで改善・防止は可能なのです。

では、どんな行動が骨盤を歪む原因なのか見ていきましょう。

ついつい「癖」でやってしまう【足組】

椅子に座っているとついつい足を組んでしまう人、多いですよね。
足を組むと安定感があり、落ち着くという人もいるのではないでしょうか?

骨盤が歪む原因としてあげられる「癖」の中で最も多く、歪みやすいのが【足組】です。

しかも、いつも同じ組み方(右が上、もしくは左が上)をしている人は要注意を。
この何気ない癖により、骨盤は歪んでしまっている可能性が高いのです。

自分が足組しているなと思ったらすぐにやめましょう。

最初は足の置き場所に戸惑うかもしれませんが、骨盤の歪み改善・防止のため。
「癖」がなくなるまで根気強く治していきましょう。

ショルダーバッグの【肩掛け】にご注意を

ショルダーバッグを片方の肩に掛けることはごく自然なことですが、持ち時間が長い時にはちゃんと左右交互に掛ける肩を変えていますか?

片方の肩ばかりにバッグを掛けていると骨盤が歪みます。
バッグが重ければ重いほど骨盤への歪みを悪化させてしまいますよ。

ショルダーバッグを肩に掛けるときは、なるべく左右交互に掛けるようにしましょう。

斜め掛けのショルダーバッグやハンドバッグもなるべく左右交互に持ち替えるのがおすすめです。

立っているときに気が付くと【片足重心】

立ち話をしているとき、本屋で本を読んでいるときなど、【片足重心】になっていませんか?

両足重心で立っていると疲れてしまい、ついつい片足に重心をおいて立ってしまうことはよくあります。
もしくは、「癖」でいつも【片足重心】で立ってしまうという人もいるのではないでしょうか?

【片足重心】も骨盤が歪む原因です。
ついついやってしまう人は、意識的に気を付ける癖をつけましょう。

できれば【両足重心】で立つことをおすすめしますが、どうしても【片足重心】をしてしまう人は、なるべく左右交互に重心を変えることを意識してみてくださいね。

【運動不足】で筋力がドンドン落ちてしまう

骨盤を支えている筋力が低下すると【足組】【肩掛け】【片足重心】に関わらず自然と骨盤は歪んできてしまうものです。

背筋や足腰の筋力低下を阻止するのにはやはり運動が最適です。

骨盤の歪みが気になる人は、いつもより歩く時間を多くしてみたり、ストレッチをしてみたり、運動不足を解消することをおすすめします。

筋トレも効果的ですが、間違った姿勢で行うと逆に骨盤に負担をかけてしまい歪んでしまうことも。
筋トレをするときは正しい知識をもって行いましょう。

毎日の行動を意識して、骨盤の歪みを阻止しよう!

骨盤が歪んでいると体に不調をきたします。

私は骨盤の歪みが気になったときは、【骨盤体操】をやっています。
足を肩幅よりちょっと広く開いて立ち、骨盤を右に5回、左に5回を交互に回すを5分繰り返すだけの簡単な体操です。

骨盤の歪みが気になる人はぜひ試してみてください。
日ごろから骨盤が歪まないよう心がけましょう。

チェックしておきたいTRILLの記事!

【重要課題】夏の汗・皮脂くずれ対策に!ひんやりコスメを上手に取り入れて

音楽の趣味で相性が分かる?!気になるカレの恋愛観を見極めよう

フォーマルにもカジュアルにも!全部くるりんぱでできる簡単ヘアアレンジ【解説付き】


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/74647
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る