本気で頑張りたい人向け。この夏は太ももとお尻をいじめ抜くと決めた私がやっていること

この夏こそは本気で頑張りたいんです。

出典: 99milk.tumblr.com

ここ2年くらい目をそらし続けてきたんです、太ももとお尻から。
スタイルが美しいモデルさんやオルチャンの画像を見ては「私も細くなりたいな〜〜」なんて思ってはいましたが、具体的に行動していませんでした。
でも決めたんです。

この夏はガチで頑張る!!!!

出典: weheartit.com

簡単ダイエットなど楽にできるダイエットの記事もMERYにはありますが、頑張ると決めた以上楽なものより本当に効くエクササイズをしたい!
そう思った私が今実際にやっていることを紹介します。
この記事を読んでいるあなたも、「お尻と太ももをいじめ抜く夏」にしませんか?

▽以下の内容はこんな人におすすめ▽

出典: data.whicdn.com

これから紹介するダイエットは以下のような人におすすめです。

・下半身太りが気になる
・体重はあまり気になっていない。シルエット重視!
・体育会系出身(メンタル的に)
・やっぱり筋トレが1番なのでは??と思っている
・筋肉が欲しい
・本当に、本当に下半身痩せしたい!!!!

▷まずはモチベーションが大事

出典: weheartit.com

本気で頑張ると決めてもモチベーションを常に高く保つのは大変。ということで毎日の筋トレにめげないための方法を考えました。

芸能人&オルチャンの画像を毎日見る

出典: weheartit.com

手軽かつ幸せな気持ちにもなれる方法がこれ♡
芸能人のスタイルが良いのはもちろんですが、オルチャンの画像もかなり意識が高まります!(西洋系は人種違うし……と思ってしまうので)
これが大陸側の遺伝子……と可愛い女の子達に惚れ惚れすると同時に美意識が刺激されること間違いなし。

出典: weheartit.com

これが1番モチベーション上がる!と思う画像を発見したらロック画面に設定するのも良いと思います。
よく目にするところに美脚の画像を設定して、常に下半身痩せに思いを馳せましょう。

自分の脚とお尻を自撮りする

出典: weheartit.com

逆に「今のままじゃヤバい……」と危機感を持たせてくれるのがこちらの方法。
薄着になって脚とお尻の写真を撮ります。特に自分の後ろは見ることが少ないので「私ってこんな?!」と衝撃を受けることでしょう……。

ビフォーアフターが楽しみですね!(涙)

出典: weheartit.com

また、エクササイズを始める前に現状を知るということでサイズを計っておくのもおすすめです。
だんだん数字が小さくなっていったら、さらにやる気がアップする♡

Twitterの美容アカウントを見る

出典: weheartit.com

また、美意識が高い人の発言を見るのも意識が高まる方法です。
Twitterで美容アカウントを探して「痩せ」に関するツイートを見ると「私はまだまだだ……」と思わされます。

▷毎日こなすメニュー

出典: weheartit.com

モチベーションを上げに上げまくったところで実際に毎日こなすメニューを紹介します。
内容は筋トレ!この一言に尽きます。
筋肉をつけたら太くなっちゃうんじゃ?と思う人もいるかもしれませんが、下半身太りに悩む人の殆どが筋肉が少ないんですって。

たまに脚がすごく細い女性で、脂肪も筋肉も付いていない方もいるので一概に筋肉不足が下半身太りを招いているとは言えません。
しかし、むくみやセルライトのできやすさを考えると、筋肉が少ない方が下半身太りになってしまう可能性が十分に考えられるのです。

出典: www.bdp-india.org

歯磨きしながらスクワット

出典: nyanpiyopiyo.tumblr.com

まずはスクワットから!
何も考えずにひたすらスクワットをやるのはちょっとキツいしそもそも時間が取れないので、私は歯磨きをしながらやることにしています。これなら朝晩忘れずにできますしね。

出典: dietbook.biz

スクワットをやるときは正しい方法で。
・脚は肩幅に開く
・上半身は真っ直ぐに保つ
・膝がつま先より前に出ないよう、お尻を付き出す
というような点に気をつけてください。
腿裏の筋肉を使っているな〜〜という意識でやりましょう!

(1)椅子の背もたれ側と向かい合って立ちます。
(2)背もたれに両手を置き、脚を肩幅くらいに開きます。つま先は前を向かせましょう。
(3)背筋を伸ばし、上半身をまっすぐにしたままゆっくりとヒザを曲げていきます(椅子に座るようなイメージ)。
(4)お尻をつきだし、ヒザが爪先より前に出ないよう注意しながら、太ももが床と平行になるくらいまで腰を沈めます。
(5)ゆっくりとヒザを伸ばし、立ち上がります。
この動きを8~10回くり返しましょう。3セットを目安に行ってください。

出典: www.skincare-univ.com

YouTube

ダイエットに効くスクワットの正しいやり方を動画でもチェック!最初は見ながらやると良いでしょう◎

ベッドに寝転びながら脚上げ

出典: weheartit.com

お家でベッドに寝転んでしまいがちな人に特にやって欲しいのがこちら。
スマホを見ていた時などふと気がついたら出来るエクササイズです。

YouTube

こちらいわゆる「脚パカ」の横バージョンです。
横向きに寝て上側になった腕で体を支え、脚を上げます。
私はきついな、と思うくらいまでやっています!

出典: diet-adviser-w.com

こちらはうつ伏せのままできるエクササイズ。
うつぶせになった状態から脚を片方ずつ上げ下げします。
これももう無理だ〜と思うくらいまでやります。

寝る前にお尻上げ運動

出典: kelpyz.tumblr.com

3つめは夜寝る前にベッドでやる運動です。
ヒップアップに効くエクササイズをして、今日も頑張れた……♡と満足感に浸りながら眠ります。

出典: cocokara.asia

仰向けに寝て、膝を90度に立てます。

出典: cocokara.asia

肩から膝までが一直線になるようにお尻を上げてキープ。
きついと思ったら下ろし、もう一度。
私は3セットやっています。

YouTube

こちらの動画でわかりやすく解説されています!
このエクササイズも最初は動画で確認しながら一緒にやると良いと思います。

▷筋トレを妨げないために今すぐやめること

出典: weheartit.com

実は日常生活で何気なくしていることが下半身太りに繋がっている可能性があります。
せっかく毎日頑張る筋トレの効果を妨げないために、以下のことは今すぐやめましょう。

こんな習慣がある方は要注意です!

・内股で立つ
・片足重心で立つ
・小股で歩く
・足を組む
・ソファに浅く座る
・猫背になっている
・全身が冷えている
・長時間座っている

出典: dietsite.biz

出典: weheartit.com

普段やっちゃってる……というものはありませんでしたか?
私は3つほど当てはまってしまいました……。
長時間座っていなければならないお仕事などもあるかもしれませんが、日常生活で気をつけられる部分は意識していきましょう!

▷細くなるだけじゃなくて美しい下半身が欲しい

出典: weheartit.com

細くなっても肌がザラザラじゃ美しい下半身とは言い難いですよね。
白くて柔らか・すべすべな太ももとお尻を目指していきましょう!

お風呂ではスクラブ

お風呂の中ではスクラブで角質を除去。
本来は週2回程度で十分ですが、毎日ちょっとずつ使うという人もいるみたい。
続ければ続けるほど効果が実感できますよ!

A_gepdhx_normal

なるべく安くて立派@knugw

太ももすべすべチャレンジを始めて1ヶ月半近く経ちましたが 以前が想像できないくらいすべすべ しかも ふくらはぎ お尻 おなか 二の腕 デコルテまで全身すべすべ ピンク色の容器のスクラブは毎日少しずつ部分ごとに使ってるので余裕で半分以上残ってるのが素晴らしい 始めてよかった

2016-07-02

サボン ボディスクラブ パチュリラベンダーバニラ 320g 〔並行輸入品〕

商品

サボン ボディスクラブ パチュリラベンダーバニラ 320g 〔並行輸入品〕

¥2,820

私が使っているのはこれです。
オイルが入っているので使うごとにしっとり保湿されていくのが実感できます。

ボディ スムーザー GF N (グレープフルーツの香り) 商品

HOUSE OF ROSE / ボディスクラブ

ボディ スムーザー GF N (グレープフルーツの香り)

¥1,500

こちらも人気が高いスクラブとして有名ですよね。
SABONよりも刺激が少なめなので、肌が弱い人はこちらをチョイス。

お風呂上がりにはマッサージ

お風呂上がりにはマッサージで太ももとお尻をほぐしましょう(もちろんお風呂の中でやってもOK)
マッサージをするときにはオイルやクリームを必ず使って、摩擦を減らして。

ホワイトバーチ ボディオイル

商品

ホワイトバーチ ボディオイル

¥4,104

マッサージオイルといえばこちら。
肌を引き締めてくれる効果のあるエキスが入っているんです。

この夏こそは美脚に……♡

出典: weheartit.com

あなたも今年は本気で頑張る夏にしませんか?
自信をもってミニを履ける日を思い浮かべながら……♡


引用元 http://mery.jp/265144
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る