美しいまつ毛は“マスカラブラシ”に秘密あり!4つのタイプ別HowTo♡

美しいまつ毛は“マスカラブラシ”に秘密あり!4つのタイプ別HowTo♡.jpg

マツエクや付けまつ毛など、まつ毛を綺麗に見せるだけで目元が華やかに演出できますよね。
しかしやっぱり自分のまつ毛で勝負したい!という女性にとって、マスカラは必須アイテムだと思います。

マスカラブラシは大きく分けて4種類。
よくマスカラのパッケージにブラシの特徴などが書かれていたり、テスターを使用できるときには中身を見ることができますよね。

そこで今回は、それぞれのマスカラブラシのタイプ別HowToをご紹介します!

なりたいマツゲはどのブラシ?

①コーム型

まずは髪の毛をとぐブラシのような形をしているコーム型。
このタイプは耐久性に優れたフィルムタイプなどのマスカラに多く見られる形です。

特徴としては、根元から研ぐようにマスカラをつけることができるのでダマになりにくいこと。
綺麗にまっすぐに伸びたマツゲを作りやすいメリットがあります。

マスカラのダブル使いをしても、最後にコームで流れを整えるだけで隣同士がくっついてケバケバしくならないのが◎。

しかしコームになっている分、ランダムに毛を散らしたい!というときには少しやりにくいかもしれません…!

②ストレート型

最近はあまり見ないのかな?と感じますが、ブラシがまっすぐな形をしているタイプ。
ブラシ自体に目立った特徴がないため、マツゲに対して液がつきやすく仕上がりが同じになることが特徴です。

しかしブラシ自体にカーブや大小などの個性がないため、細かい部分が付けにくかったり範囲が広い部分はつけるのが大変になることも。
大きなデザインを作りたいときには個性のたったブラシを使用することをオススメいたします。

③ロケット・ラグビーボール型

マツゲにボリュームを出したい!根元から目元を盛りたい!そんな時に大活躍してくれるのがこのタイプ。
ロケットとラグビーボールなどと表現されますが、楕円形のブラシで真ん中がぷっくりと膨らんでいるものを指します。

ブラシが膨らんでいるので、マスカラ液がたっぷりつきやすく自分の欲しいだけのボリュームを応援してくれるアイテム。
しかしコーム型と相反して、重ねてつけすぎてしまうとダマになりやすいので注意が必要です。。

ボリュームを出した後に、コームで整えるという順番が◎。

④アーチ型

個人的に一番好きなのがこのタイプ。
コーム型とロケット型を合わせたような形をしています。

半楕円のアーチが、マツゲを長くすることとボリュームを出すことを両方手伝ってくれる優れもの。
目元の形とこの半楕円の形がフィットしやすいので、比較的扱いやすいマスカラではないでしょうか。

また、アーチの形に合わせてカールを作りやすいことも特徴の一つです。

プラスα

コイル型

少し番外編にはなりますが、たまに見かけるコイル型は細かいマツゲを絡めてくれます。
細かい下マツゲや、寝る前に使用するマツゲ美容液などにも◎。

大きなブラシでは逃してしまう!
そんな目尻などにはこのタイプが活躍してくれそうです。

マスカラの重ね使いの際にも、「ボリューム+ダマ取り」「広い範囲を塗る+細かい所」など、それぞれのブラシが得意なことを見極めて取り入れると便利だと思います。

新作のあのマスカラが気になる!そんな時にはぜひどのタイプだったかな?と意識されてみてくださいね。

Beautiful eyelashes!

チッェックしたおきたい取材着記事!

夏の快適メイク術。「夜まで美人」をつくる秘密は朝のお化粧に!

紫外線対策はこれで決まり!目的別・パーツ別で選ぶUVケア

夏メイクの新定番!涼しげ美人顔はブルー系アイメイクで作る


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/66126
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る