タイミング悪すぎ!結婚を意識していた彼から「転職したい」と言われたときの対処法

タイミング悪すぎ!結婚を意識していた彼から「転職したい」と言われたときの対処法.jpg

今日は付き合ってから1年の記念日。
そろそろ結婚かなと思っていた矢先、彼から「転職したい」と衝撃の一言。

突然、転職話をもちかけられても、正直戸惑ってしまいますね。
彼が転職をするとなると、新しい仕事に就いて落ち着くまで半年~1年はかかるし、結婚はとりあえず“おあずけ”に…。

彼のことを心から応援してあげられますか?
「結婚したいと思っていたのに…素直に応援できない」という女性も多いのでは?

そこで今回は、結婚を意識していた彼から「転職したい」と言われたときの対処法をご紹介してまいります。

転職したい理由を聞く

いくら彼から何も言われていないとはいえ、2人の関係が深まっていたら、結婚を考えるのは自然なことでしょう。
とはいえ、突然「転職したい」と告げてきた彼を責める権利はありません。

結婚できるかもしれないと期待していた分、感情的になってしまいそうですが、まずは深呼吸。
彼にどうして転職したいのか、その理由を聞いてみましょう。

もしかしたら、あなたと結婚する前提で、より年収を上げるためにがんばろうとしているのかも?
きちんと2人の将来を考えたうえでの転職であれば、きっと納得できますよね。

あるいは、今の職場がどうしてもきついからと言われると、応援する以外の選択肢は考えられないでしょう。

彼がこれからについて、どう考えているのかも聞かないまま「どうして?」と責めないように、まずは冷静に話し合ってみて!

ひとりになって彼との関係を考える

転職活動を始め、新しい職に就いて慣れるまでには、少なくとも1年くらいは時間がかかります。
つまり、近々結婚できると思っていたのに、1年間はおあずけ状態になるということ。

よほどの事情がない限り、転職したいと言う彼を残して、別れることはないはずですが、今までそれなりに将来への不安・不満が溜まっていれば、彼の転職を待たずして、別れを決意する人もいるでしょう。

「彼の転職を応援するかしないか」の結論を出すというよりは、彼との将来について改めて見直したほうがよさそう!

応援すると決めたら放っておく

一生懸命、考えた結果、彼の転職活動を応援すると決めたなら、あえて彼を放っておきましょう。
仕事をしながら転職活動をするのは、なかなか大変。
おそらく、いつも以上に余裕をなくすでしょう。

そんなときに、こちらから声をかけても、八つ当たりされるだけ!
お互いに無駄なことで傷つけ合わないためにも、応援すると決めたら、それぞれ自分の時間を大事にしていきましょう。

彼が「いろいろあってさ…」と言ってきたときだけ話に耳を傾けてあげて。
くれぐれも自分から「どうなったの?」「受かりそう?」と聞いて、彼にプレッシャーを与えないように。

一番の味方でいてあげて!

就職活動を経験してきた方なら、その難しさやつらさが分かるでしょう。
転職活動も、自分の素質を見抜いてもらえず、さらにはプライドを傷つけるようなことを言われる可能性もあります。

彼が落ち込んでいるときは側で寄り添って、一番の味方でいてあげて。
そして、彼のがんばりに負けないように、あなたも自分磨きを続けましょう♡

編集部イチ押しのおすすめ恋愛記事!

男を手で転がすってこういうこと。アナタを手放せなくさせる秘密の技!

【告白成功率アップの秘訣】男性へ告白をするときのキラーフレーズ集!

恋は盲目?恋愛も仕事も友情もバランス良くこなすための秘訣4つ!


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/75546
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る