シックなカラーに魅了され。2016A/W「Cry.」でつくる物憂げな色っぽ女性像

物憂げな女性は色っぽい

出典: weheartit.com

色っぽいなと感じる女性はどこか物憂げ。
そんなアンニュイな雰囲気をつくり出すのに
ファッションの存在は欠かせません。

ファッションブランド『Cry.』の
2016A/Wコレクションならきっとそれが叶えられる。

『Cry.』

出典: www.crytokyo.jp

世界のトレンドに東京のカルチャーをミックスし
洗練されたセレクトが人気の『Cry.(クライ)』。

MADE IN HEAVEN(メイド イン ヘブン)や
No6(ナンバー・シックス)といった
オリジナルブランドの扱いも行っており
ファッション好きにはファンの多いショップです。

2016A/Wがお洒落と話題

出典: www.crytokyo.jp

そんなCry.の2016A/Wコレクションが
お洒落だと話題に。

黒のノースリニットに合わせるのは
カラーストライプのパンツ。
大人っぽいで終わらせない、
個性をしっかり引き出すコーディネート。

プリーツスカートでスレンダーに

出典: www.crytokyo.jp

メタリックのプリーツスカートに合わせるのは
ボア付きのジャケット。
メタリックは夏のイメージも多いですが
季節問わず履きまわしが可能に。

プリーツスカートのおかげでIラインですっきり。

プリーツスカートには
透け感のある素材のものも登場。

トップスやボトムスを透けさせて
レイヤードを楽しみたい。

ボディに寄り添うシルエット

出典: www.crytokyo.jp

キャミソール旋風は、秋冬もまだまだ続きそう。
カーキのトップスに白のキャミソール、
グレーの裾広がりのパンツの合わせは
とても新鮮で真似したい。

身体のラインがさりげなく出るので
メンズライクなのに色っぽい。

出典: www.crytokyo.jp

背中にベルトがついた
ひと癖ありなデニムアウター。
肩を落として着るのが今っぽい。

マルチボーダーのタイトスカートを合わせて
カジュアルなテイストに落とし込んで。

秋冬も”透け”を忘れずに

出典: www.crytokyo.jp

シアーな素材のワンピースは
ふわふわ揺れる色っぽさ。

春に流行したスカジャンを合わせて
やんちゃに着こなすブームは続きそう。

シューズも豊作

秋冬はシューズも大豊作。
レースアップがブームの今シーズンですが
紐の部分がギンガムチェックでキュート。

まだ暑いうちは素足でも可愛いですが
靴下を合わせるのも楽しみな一足。

バブーシュタイプのローファーは
抜け感のある足元をメイク。

秋冬に多くなりがちな裾の長いパンツでも
野暮ったさを回避してくれます。
隙のある女性はやっぱり色っぽい。

6/30までの先行予約で10%OFF

2016年6月30日までの購入で
定価から10%オフの先行予約受付中。
旬なアイテムをゲットするチャンスです。

coat

オーバーサイズコート 商品

オーバーサイズコート

¥45,000

(Cry.)前後・左右とみる方向によって表情が変わるコート。オーバーサイズなので、トップスを気にせず着まわせそう。

出典: store.crytokyo.jp

後ろから見るとこのようになっています。
袖の部分がバイカラー。
チェックのベルトもアクセントになってキュート。

リメイクGジャン 商品

リメイクGジャン

¥23,400

(Cry.)Gジャンをリメイクしたアウター。前から見ると一見普通のGジャンですが、バックスタイルに可愛いが詰まっています。

出典: store.crytokyo.jp

肩についたベルトと
そこから広がるVラインのカッティング。

長めの袖もトレンド感たっぷりで
一着にぎゅっと可愛らしさが詰まっています。

dress

ストライプニットドレス 商品

ストライプニットドレス

¥16,200

(Cry.)ストンと落ちるシルエットが可愛いニットドレス。冬でもストライプは外せない。

キャミドレス 商品

キャミドレス

¥25,200

(Cry.)シックに着こなしたいキャミドレス。Aラインの裾の広がりが可愛い一着です。

pants

コーデュロイスカート 商品

コーデュロイスカート

¥23,400

(Cry.)シャツを腰から落としたような、個性的なデザインが素敵なロングスカート。シンプルなトップスにもこれ一枚でアクセントに。

オーバーサイズボトムス 商品

オーバーサイズボトムス

¥18,900

(Cry.)オーバーサイズボトムスは、そこから伸びる足首をすらりと見せてくれるアイテム。オーバーサイズのトップスと合わせてゆったりと着こなして。

もっと探す

アンニュイな色気はファッションで

アンニュイな雰囲気を纏うならファッションで。
2016A/WのCry.でならそれが叶うはず。

Cry.


引用元 http://mery.jp/260722
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る