どこを撮ってもフォトジェニック♡SNS”見る”専門に捧ぐ絶景スポットで秘密の特訓を

SNSに投稿するほどの写真が撮れない

出典: weheartit.com

海外に憧れる女の子はたくさんいるけど、
日本だって負けてないこと知っていますか?
日本全国、まだまだ発見されていない魅力的なスポットがたくさん。
海外旅行よりも安いし、お手軽だし、
何と言っても日本語が通じますしね。

そんな魅力的なスポットを発信してきましょう?

〝イイネ♡〟通知が止まらない

出典: weheartit.com

Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)…。
様々なSNSが登場して、
ありとあらゆる方法で写真を見せる場が増えましたね。
なんだか自信がなくて、
投稿できていないでいる”見る専門”の貴方にこっそり教えたい秘密のスポット。

どこから撮ってもフォトジェニック♡
そんな秘密のスポットを調査しました。

…とその前に今話題の写真加工を習得

おしゃれさんが愛用して、
何かとタイムラインに登場し始めたキラキラ加工。
ちょっとした景色や風景を可愛らしくしてくれる写真加工です。

インスタグラムで見かけるキラキラでラメのようなフィルターの加工。やりたいと思うけれど、インスタグラマーさんに質問するのは気がひける…なんて人のために、Instagram大好きな私が徹底調査してきました♡どうやらキラキラ加工ができるアプリは2大勢力があるみたい。あなたも明日からインスタグラムは最新トレンド加工で行こう♪

せっかく旅行に来たのに、なんだかどんよりした空…。
なんてこと、旅行あるあるですよね。
でも、そんな時にだって綺麗におしゃれに写真を撮りたい!
そんなわがままを許してくれる写真加工です。

綺麗な写真が撮りたい!って思って行ったのにその日はあいにくの曇り。本来綺麗なはずのその場所も曇り空では魅力が半減してしまいます。そんな時に使いたい曇天を青空に加工しちゃう魔法のようなアプリ。画像加工アプリを使えばあっという間に理想通りの青空写真に加工出来ちゃいますよ♡

広島県「御手洗」

出典: www.kanshin.com

オランジーナのCMで話題となった広島県の御手洗(みたらい)。
まるでタイプスリップしたかのような
街の雰囲気が旅行者を虜にしているんだとか。
レトロ&青いこちらの建物は理髪店です。
ひときわ目立つブルーカラーがフォトジェニックでしょう?

出典: mainichi.jp

御手洗の魅力は歩くごとに変わるその景色と雰囲気です。
さきほどの理髪店のような
レトロな建物があったと思えば、昔ながらの和な雰囲気に。
昔懐かしの木造で、瓦屋根。

出典: kanko-h.com

そして、はたまた海の近くだからこそ
爽やかな雰囲気のスポットまで。
江戸時代からの標として石で造られた高燈籠。
水色の空と白の高燈籠のコントラストが素敵ですね。

せーの、ぱしゃりっ

水色のレトロな理髪店をぱしゃり。
昔ながらの赤いポストを入れて、色のコントラストを楽しみましょう。
まるで日本じゃないみたいなポップレトロさですね。

写真を撮りに行こう

高知県「モネの庭 マルモッタン」

出典: gurutabi.gnavi.co.jp

「え?モネの絵?」
そのまんま絵の世界に入ったかのような世界観に思わず圧倒されるはずです。
緑生い茂るなか、池に浮かぶハスとお花たち。
緑のなかでも濃い色、薄い色…
色の多彩さに魅了されること間違いなしです。

出典: gurutabi.gnavi.co.jp

高知県にあるモネの世界観を写し出した「モネの庭 マルモッタン」。
ギャラリーやカフェモネの家など
モネの世界観を作り出したスポットばかりで
どこを見てもその多彩さに釘付けです。

花の庭は、四季の花々が咲き、
見るたびに新しい風景を楽しむことができます。

せーの、ぱしゃりっ

遠くから一面を入れるイメージ撮るのがモネの世界観を出すコツです。
多彩さを強調するためにも、
カラフルな花たちを多めにいれるのがおすすめですよ。

住所:〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1100番地
電話:0887-32-1233

写真を撮りに行こう

佐賀県「浜野浦の棚田」

出典: sakuravillage.jp

段々とした水を張った田んぼに
うつる空模様がなんとも幻想的なこちらのスポット。
佐賀県にある「浜野浦の棚田」は、
美しすぎる田んぼ&恋人の聖地として話題沸騰中。
誰でも、どの角度からでも美しく撮れるので
SNSに投稿したくなる写真になること間違いなし。

例年、4月中旬から田んぼの水張りが始まり、5月上旬には田植えが終わります。
この間、水平線に沈む夕日が海面と水田とをオレンジ色に染め、畦道が描く幾何学的模様は私たちの目を楽しませてくれます。

出典: www.town.genkai.saga.jp

出典: blogs.yahoo.co.jp

一番おすすめな時間帯は…夕方です。
オレンジ色に染まる田んぼの水たち。
日が落ちるごとにグラデーションが鮮やかになっていく姿は幻想的で美しいです。
水平な海と違って、段々となっているからこその美しさですね。

せーの、ぱしゃりっ

狙い目は遠くから海と一緒に写す景色!
太陽が沈んでいる姿を一緒に入れると、
さらに写真に立体感が出て、まるでそこにいるかのような圧倒感を出せますよ。

住所:〒847-1433 佐賀県東松浦郡玄海町浜野浦

写真を撮りに行こう

和歌山県「ポルトヨーロッパ」

出典: www.housingstation.co.jp

和歌山県にある和歌山マリーナシティ内の「ポルトヨーロッパ」。
まるでヨーロッパに旅行に
来たような気分にさせてくれる建物やアクティビティにワクワクが止まりません。
噴水や時計台…
ヨーロッパにありそうな建造物ばかりですね。

ポルトヨーロッパは、ヨーロッパの街並を本格的に再現したテーマパーク。ジェットコースターやメリーゴーランドなど、遊園地の定番アトラクションから、花火ショーやお子さま大喜びのキャラクターショーなど見どころ満載!

出典: www.marinacity.com

出典: www.ticwakayama.jp

テーマパークとして楽しむのもいいけれど
旅行気分で訪れるのも絶対に楽しいですよ。
パーク内を歩くたびに
新しい景色があるので是非歩き回りましょう。
フォロスポットばかりで、写真初心者にも持ってこいです。

せーの、ぱしゃりっ

緑とレンガのコンビネーションが素敵なこちらのスポット。
階段に立って、「ヨーロッパに来てます♡」
というコメントと一緒に投稿するのもいいかもしれませんね。
レトロなフレームをかけても、おしゃれに撮れそうですよ。

住所:〒641-0014 和歌山県和歌山市 毛見1527 和歌山マリーナシティ内

写真を撮りに行こう

さあ、貴方の”素敵”を発信していこう?

出典: wakatte.tumblr.com

日本の魅力を再発見していきましょう。
秘密のフォトジェニックスポットへ、さあ行こう。


引用元 http://mery.jp/259782
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る