ファンキー加藤で見る!独身のフリして平然と女に近づく既婚男性の特徴

ファンキー加藤で見る!独身のフリして平然と女に近づく既婚男性の特徴.jpg

今年も早半年過ぎようとしていますが、2016年は芸能人の不倫騒動が何かと話題になっていますね。

多くの不倫騒動の中でも、とどめの1発とばかりに世間を騒がせたのが、ファンキー加藤さんの不倫騒動。

ファンキー加藤さんのように、既婚者の事実を隠して不倫をする男性は、普通の幸せを求める独身女性なら避けたいものでしょう。

そこで今回は、独身のフリをして平然と女性に近づき、不倫をはじめる既婚男性の特徴をご紹介します。

一通り条件が揃っている

見た目も特別悪くなく、仕事もバリバリこなしていて、社会的信用がある役職についていたり、金銭的に余裕がある男性。
話してみたら、感じもよくて好印象。聞けばいい歳なのに独身。

“なんでこんな優良条件の人が残ってるの?私ってツイてる!”と思いがちでしょうが、残っていることはまず“ない”ので、ツイてるどころか大ハズレな落とし穴は、目の前にある現実を知りましょう。

一通り条件の揃った既婚男性は、「仕事が忙しくて婚期を逃した」「出会いがなくて」というように、自分に問題はなく、たまたま結婚に至らない理由を述べて独身として近づきます。

饒舌に言うので、疑いをもたずに信じてしまいがちですが、これこそが独身のフリをする既婚男性のトークテクそのもの。

突然の好条件との出会いには、決して舞い上がらないで。
冷静に相手を見ましょう。

言い訳は決まってコレ

既婚者の男性なら、当然自身の家庭がありますので、家族との時間は避けられないもの。

そこでデートの約束でありがちな「この日はちょっと」「週末は厳しい」という男性からの断りが女性にあるわけですが、その断りの理由に、仕事以外の理由である典型的パターンがあります。

それは「母親の病院の付き添いがあって…」「父親の用事を手伝いがあるんだ…」
のように、自分の親との予定をデートの断りにすること。

女性にしてみれば、そんな理由を言われると、無理に時間を作ってとも言えないし、親孝行だなとポジティブにとらえますよね。

もちろん真っ赤な嘘なのですが、これもまた信じさせるのが上手いのが、独身と偽る男性ならでは。電話にでられないときも同様です。

結論 コレが上手いのが特徴です

上記に共通することで、独身と偽る既婚男性の決定的特徴。
それは、嘘が神業レベルで上手いことなのです。

不倫相手の女性へはもちろん、妻へも決して嘘とは気づかれない巧みな話術で騙します。
当の本人はバレたときの対策を考えていないため、いざばれたときには支離滅裂な言い訳をしたり、どこまでも、嘘を嘘で塗り固めます。

嘘をつくことで、妻であれ、不倫相手の女性であれ迷惑をかけるという意識がないのです。
よって、自分の欲求を満たすことだけに、全力で嘘をつき続けることが、独身のフリして平然と女性に近づく既婚男性の特徴なのです。

独身のフリして平然と女に近づく既婚男性にご注意を!

妻の立場、不倫相手の女性の立場、どちらになっても酷いのが、この手の男性と関わってしまったときの最後。
「まさか自分が」にならないために、日頃から警戒しておきましょう。

TRILL読者から人気の恋愛記事!

男は視覚、女は心。感性の違いを理解して、男心を鷲掴みする方法とは?

不倫男の常套句って?信じてはいけない男の甘い言葉5つ

私のことどう思ってるの?気になるカレの「本気度」を確かめる方法!


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/72951
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る