舛添都知事で見る!お金があっても心が貧しい男性の見分けかた

舛添都知事で見る!お金があっても心が貧しい男性の見分けかた.jpg

連日、政治資金問題で支出内容や対する返答について、問題視されている舛添都知事。

舛添都知事のように、“社会的信用、名誉があり、経済的不自由のない財力のある男性”は、多くの女性が結婚したい相手の条件として、いつの時代も挙げられていますが、今回の舛添都知事のように、このような理想の相手の条件を満たしていても、“心の貧しい男性”は少なからずいるもの。

そこで今回は、社会的信用や経済力があっても、お金の使い方が道理にかける、心が貧しい男性の特徴についてご紹介します。

信用力はココにはない

どんなに社会的信用力を得ても、心が貧しい男性は、一切の信用力を得ることができない人物がいます。

それは誰かというと、身内です。

心が貧しい男性は、原則利害関係のある人物にだけ愛想がよく、金銭的にも羽振りよく接します。
逆にたいして仲がよくない兄弟や親戚、義理の親などには、徹底して金銭的にセコく、ドライな対応をします。
理由は、自分に利益をもたらさないからです。

体裁を取り繕う上で、全く意味をなさない身内に対する姿勢は、かなりシビア。
例えば缶コーヒー1本であっても、ちゃっかり懐をアテにして御馳走になります。

使える恩義は徹底的に利用するのが、心の貧しい男性ならではの姿勢。
そんな真の姿を身内は知っているため、身内からの評判は悪いのです。

そんな男性を結婚前に見分ける方法として、結婚披露宴があります。
男性の親族の出席が著しく少ない、または偏りがあるなど違和感のある出席率が見られたら、心が貧しい男性である可能性が非常に高いです。

顔が広い、但し条件つき

社会的信用があり、経済力に恵まれている男性は、誰からも人望が厚いように思われがちですが、それはとんだ勘違い。

上記に挙げたように、心が貧しい男性は、自分に利益をもたらす人物とだけ交友を深めるのが特徴。

そのため、心の貧しい男性は仕事に一切かかわりのない友人がいません。
しばらく会っていない学生時代の旧友には「やってる仕事のレベルが違いすぎる」と見下した理由をつけたりして、利益にならない人物との接触をなくすように努めます。

例え会っても、話す内容は自分の武勇伝が基本。
しまいには「忙しい自分が、あなたのために時間をとってやった」と横柄な態度をとるため、陰ではとことん嫌われてしまっているのです。

アンバランスな金銭感覚

体裁を整えるに強力な威力を持つ車や、時計、靴、経営者なら自社ビルに誰が見ても分かりやすいブランド力があるものを選んだり、お金をかけるのが心が貧しい男性にありがちの行動。

逆に他人の目に触れない家庭内で着る服や、日用品、食品、体裁が必要になる人が訪れない自宅は、徹底してケチります。

ただの倹約とは違うお金の使い方。
その差があまりにもアンバランスすぎるところが特徴です。

気になる男性がいたら、注意深くこれらをチェック!

体裁にすべてをかけた行動は、お見事といえるほど用意周到。
そのため、深くその人物を知らないとなかなか本性が分からないのが、心が貧しい男性。
気になる男性がいたら、注意深くこれらをチェックしてみて!

編集部が選ぶおすすめ恋愛記事はこちら!

付き合ってはみたものの…。男性から「やっぱり彼女には見られない」と思われる女性の特徴

「ありがとう」よりも効果的?男性のハートを鷲掴みにするLINEワード

恋人にするなら、どこまでならOK?大人のギリギリボーダーライン!


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/72950
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る