夏に向けて脚のお手入れは万全?セルフでも綺麗になる「ムダ毛処理法」

夏に向けて脚のお手入れは万全?セルフでも綺麗になる「ムダ毛処理法」.jpg

気温が上がり、ますます暑くなるこれからの季節。

ノースリーブのワンピースやミニスカートは定番中の定番に。
当然ながら、二の腕や素足を他人に見られる機会は増えますよね。

肌の露出が多くなれば、やっぱり気になるのは体毛、つまり『ムダ毛』のこと。
皆さんはエステや医療機関などでレーザー脱毛していますか?
それとも、自宅でシェーバーやカミソリなどで自己流の『ムダ毛処理』?

全身ツルツルになりたい場合は、やっぱりプロに任せて脱毛するのがオススメ。
しかし、クリニックやエステサロンで施術してもらうとなると、それなりに高額になってしまいます。

コスト面を考えるとやっぱり“自分でムダ毛お手入れ派”の皆さんへ!
今回は自宅で無理なくできる、ムダ毛のお手入れ方法を紹介したいと思います。

ムダ毛は剃るもの?それとも抜くもの?

自分でムダ毛を処理する場合、剃る派と抜く派に分れるかと思います。
毛を“剃る”行為と“抜く”行為、実際にはどちらがオススメなのでしょうか。

この2つの作業はどちらがラクか?という視点で考えたとしたら?
時間をかけずに簡単にムダ毛処理したいなら、“カミソリで剃る”方法が一番ラクですよね。

忙しくてムダ毛処理の時間がちゃんと取れなくても、この方法ならサッと剃るだけ。
作業がラクですぐ終わるので、カミソリ派の人は多そうです。

しかしその一方で、剃り方を間違えると肌トラブルの原因になるのも事実。

剃る度に肌表面の皮膚は少しずつ傷ついています。
皮膚が傷つくと、毛穴の中にばい菌が入って炎症を招いてしまうことも!

カミソリで入浴時に剃るのはNG!

お風呂の中でムダ毛を剃るのが習慣になっている方!
その場合は、湯船の中で剃る方がまだいいそうです。
毛は水分を含むと柔らかくなって剃りやすくなるため、湯船の中の方が余分な力をかけずに剃れ、肌が傷つきにくいとのこと。

しかし、クリニックやサロンの方にお聞きすると、お風呂場の中で剃るのはオススメできないそう。

その理由は、お風呂場だと、ボディーソープなどの泡をそのまま使って剃る人が多いからだそう。
ソープは身体の皮脂汚れを取るため、つまり、身体を洗浄するためのもの。
ソープの泡の上から毛を剃ると、かえって肌が乾燥し、肌への負担が多いのでNGなんだとか。

剃った毛をそのまま水で流せるので、お風呂場で剃るのが習慣になっている方。
肌への負担を考えると、そのまま続けるのはNGなようですよ。

カミソリで剃る場合は、お風呂上がりに!

では、カミソリを使う場合は、いつ剃ればいいのでしょうか?

サロン関係者によると、お風呂上りに保湿した状態で剃るのがオススメとのこと。

肌の水分を拭き取った後、シェービングローションまたはボディークリームを塗りましょう。
毛を剃る前にはお肌の負担を軽くする“潤滑油”を塗ってから剃り始めるのが鉄則なのです!

また、ついついカミソリをそのままお風呂場に置きっぱなしにしてしまうアナタ。
湿度や気温が高いお風呂場では、カミソリに雑菌が繁殖しやすいそうですよ。

衛生面を考えても、お風呂場で剃るより、お風呂上がりの方がベストのようですね。

カミソリで剃る正しい方法

肌の負担を考えるとなるべく避けたいところですが、カミソリは時間とお金をかけずにササッと終わらせたい人にはなんとも便利なツール。

カミソリでムダ毛処理する場合、ここまでのおさらいとして、

①剃るならお風呂上がりに!
②最初に肌の潤滑油となるモノを塗り保湿する

その次に、気をつけるべきことは、

③清潔な、できれば新品のカミソリを使用する
④毛並みにそって剃る
⑤肌の負担を考え、使用は週1〜2回にとどめること

③はもう、肌へ雑菌が入らないためには当然のことですよね。

④は、これは意外とできていない方が多いかもしれません。
毛の流れにさからって剃る方が剃りやすいという声はよく聞きますよね。
ですが、実際は毛の流れにそって剃るほうが肌の負担を軽くするんです。

肌の負担を考えるなら、カミソリより“電気シェーバー”

ここまでカミソリで剃る場合について説明してきました。
ですが、実際はカミソリよりも電気シェーバーがオススメ。
その理由は、カミソリより肌への負担が少ないからです。

電気シェーバーを使う場合はお風呂上がりに!
カミソリと反対に、毛並みに逆らうようにしてあててくださいね。

こちらは大ヒット中の電気シェーバー、“サラシェ”の画像。
ワキ、脚、腕、ビキニラインまでサッと全身シェービングできて人気のようです。

電気シェーバーは手軽に、しかも素早くできるのが嬉しいアイテム。
ただし、電気シェーバーは産毛や細かい部分に使用するのは向いていません。
また、毛が目立ち始めるのも比較的早いので、こまめに使用することになり手間暇は増えてしまうこともお忘れなく。

脱毛クリーム、ワックス、選択肢はいろいろ

手間とコストが省けるカミソリや、ムダ毛処理が素早くできる電気シェーバー。
自分でムダ毛処理する場合、それら以外にも脱毛クリームやワックスもありますよね。

脱毛クリームは毛を溶かす薬剤なので、キレイに除毛したい場合にのみ、一時的な使用ならベター。
しかし、日々行うムダ毛処理の方法としてはオススメできません。

また、脱毛ワックスは、まとめて毛が抜けるので良しと考える人も多いでしょう。
しかし、実際には毛抜きで毛を抜くことよりも肌への負担が大きいことをお忘れなく。

正しいムダ毛処理の方法でツルツル素足を!

自分でムダ毛のお手入れをする方法はいろんな選択肢があります。
でも、一番大切なのは、肌への負担が一番かからない方法を選択すること。

その点を考えて、クリニックやエステでプロにお願いすべきか、または自分でムダ毛処理をするべきか、検討してみてくださいね!

女子にとっては色々とボディ&スキンケアが多くなるこれからの季節。
正しいムダ毛処理の方法を覚えて、ツルツル素足を保ちましょうね!

TRILL読者から人気のビューティ記事!

梅雨時期のとっておきスターアイテム!ロフトで買えるヘアオイルBEST3

顔の印象は「アイライン」で決まる!なりたい顔別アイラインの引き方&おすすめアイライナー

おしゃれで超絶機能的!プロ御用達のメイクポーチ厳選リスト


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/73017
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る