美人女優たちがスクリーンに!女性として学びが多い6月の新作映画特集

美人女優たちがスクリーンに!女性として学びが多い6月の新作映画特集.jpg

6月の新作映画は、実に見応えのある濃厚な女性映画が揃いました。

いずれもヒロインたちが人生に迷ったり、危機に直面したり、乗り越えようともがいたりする映画ばかり。
日米人気女優たちの美しさ&ヒロインの生き方など、女性として学びが多いラインナップです。

ジュリア・ロバーツin『マネーモンスター』

“大人気の財テク番組「マネーモンスター」が生放送中、番組のせいで全財産を失った青年(ジャック・オコンネル)にジャックされます。
人質になったのは司会者のリー(ジョージ・クルーニー)。
番組ディレクターのパティ(ジュリア・ロバーツ)は、犯人の動機を探るうちに、ウォール街の情報操作に気付き……“

やり手ディレクターのパティは、映画の冒頭から最後までプロフェッショナル!

決して感情的にならず、冷静に部下を駆使して情報収集をしていき、真相を暴いていくのです。
命がかかった一大事を、自身でコントロールして窮地を次々すり抜けるパティ。
自分のやるべきことを全うするというのはどういうことか……をジュリア・ロバーツが教えてくれます。

ちなみに監督はアカデミー賞女優のジョディ・フォスターです。

(2016年6月10日より、全国ロードショー)

『マネーモンスター』公式サイト

シャーリーズ・セロンin『ダーク・プレイス』

“28年前、家族を惨殺されたリビー(シャーリーズ・セロン)は、たったひとりで貧しい暮らしをしていました。
そこに「殺人クラブ」という過去の事件を検証するサークルから、事件のことを話してほしいと連絡があります。
彼女は高額の謝礼につられて、サークルの人々の前であの日のことを話始めるのですが“

家族を殺され、兄が容疑者として捕えられた少女のショックは大きく、大人になっても気持ちが晴れないのはわかります。
でも、この状況を打破するには、別の人物として新たな人生を送るか、過去を振り返り乗り越えるしかなく、彼女は後者を選ぶのです。

過去と向き合うのがしんどいときもあるけど、それを乗り越えることで得る人生もあるということがシャーリーズの演技から伝わってきます。

(2016年6月24日より全国ロードショー)

ダーク・プレイス公式サイト

竹内結子in『クリーピー 偽りの殺人』

“犯罪心理学者の高倉(西島秀俊)と妻の康子(竹内結子)は、引っ越し先の隣家の西野(香川照之)と娘(藤野涼子)と徐々に親しくなっていきます。
しかし、多忙な高倉は、康子の様子がおかしくなっていくことに気付かず、取り返しのつかない状況に!“

忙しい夫を美味しい料理で支える良妻の康子。
幸福そうな顔の裏には孤独を抱えており、その隙に入って来たのが西野なのです。

ミステリーなので多くは語れませんが、竹内結子演じる妻の孤独は、専業主婦なら共感度が高く、また結婚に憧れる女性も必見!
なぜなら、誰もが康子のように、罠にはまる可能性があるからです。

悪い奴に隙を見せたらダメ!というのが、この映画の康子を見るとよくわかります。

(2016年6月18日より、全国ロードショー)

『クリーピー 偽りの殺人』公式サイト

小泉今日子in『ふきげんな過去』

“暇を持て余している高校生の果子(二階堂ふみ)の家族は飲食店を経営しています。
その店にフラリと死んだはずの叔母の未来子(小泉今日子)が「私、生きてたの」と帰って来て、家族一同ビックリ!
おまけに彼女は、爆弾事件を起こした前科持ちだったのです“

小泉今日子、やっぱり魅力的です!

死んだはずなのに、シャラ~と何事もなく帰ってくるフットワークの軽さ、自然体なのに注目を集める華やかな存在感、未来子のキャラクターと小泉さんが完全にかぶります。

色っぽくて可愛くて。地味目の妹が未来子にジェラシーを感じているのですが、わかる!
そういう姉妹の隠れた確執も見もの。

「こんな風にかっこよく年を取りたい!」と思わずにいられません。

(2016年6月25日より、全国ロードショー)

『ふきげんな過去』

さまざまな事情を抱えたヒロインを見て「私だったら」と考えたり、友だちと一緒に見て語り合ったりできる映画ばかりです。
映画の中に、人生のピンチを迎えたときのヒントがあるかもしれませんよ。

TRILLの人気記事、もう読んだ?

運動してバストのサイズダウンは困る。美乳キープのための3つの大切なこと!

結婚式シーズン到来!お呼ばれヘアは「小物使い」で周りと差をつけましょう

「彼女の隣にずっといたい…」 カレが追いかけたくなる“プロ彼女”の条件3つ


引用元 http://trilltrill.jp/enta/articles/72146
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る