イマドキは一枚で着るべし!コンサバ寄りにならないカーディガンコーデ

イマドキは一枚で着るべし!コンサバ寄りにならないカーディガンコーデ.jpg

オールシーズン使える♡それがカーディガンのいいところ!

昨年はただ着るだけでなく肩掛けや腰巻き、羽織など、トータルコーディネートの一部として様々な着こなしが流行しましたよね。

その着こなしは依然人気ですが、今季は敢えて一枚で。
そう、重ね着でも小物扱いでもなく、一枚で着こなすが今年顔!

そんなカーディガンの一枚で着こなす方法をご紹介いたします。

ライター撮影

良いカーディガンの選び方!

良いカーディガンは以下4つのポイント押さえましょう!

① 体にジャストフィットしているサイズ感のもの。
② 襟・袖周りにリブがついているもの
③ ストレッチ素材で伸縮性があるもの
④ ボタンはこぶりで、数が多いもの。

カーディガンと言っても商品によって質は様々。
高ければ良いというワケでもなく、また安過ぎても宜しくありません。

適正価格としては4000円~7000円程度。
また、安いカーディガンであっても上記のポイントがクリアされてれば買い!

夏向けの麻混のカーディガンは涼しげですが、汎用性と耐久性があまり優れていないので、通年使える綿素材のものがオススメです。

また適度な厚みと伸縮性があるカーディガンは傷みにくく、洗ってもふっくら。
是非肌触りを合わせてチェックしましょう。

ライター撮影

大人の女性が手に入れるべきカラーとは?

カーディガンも多数のカラーバリエーションがあります。
その中でどんな色合いのカーディガンが使い勝手が良いか。
安ければ色違いで買えますが、質を悪くしたくないなら吟味して使用頻度の高い色のカーディガンを選びたいですよね。

大人の女性のスタイルは上品&シックにまとめるのがポイント。
大体、お手持ちのワードローブに黒や白は多くてもグレーは少ないので、差し色や脇役アイテムとしてシックなライトグレーのカーディガンがあると着こなしの幅がかなり広がります。

色モノのカーディガンが欲しいのであればピンクがオススメ。
ベーシックな黒・白・グレー・ネイビーと合わせても遜色がない色はピンク。

ブルーやイエローは色がビビッド過ぎると、黒や白のコーデではコントラストが強過ぎてしまい、意外と使い勝手が悪くなりがちなので要注意!

ライター撮影

一枚でサラッと着こなすコーデスタイル4選

カーディガン × ボーイフレンドデニム

ついインナーを入れて、前開きしがちなカーディガン。
いつものスタイルだとコーデに引き締まりがなく、いわゆる普通コーデになってしまいます。
一枚でサラッと着て、ボーイフレンドに足元はキレイなパンプスを合わせましょう。

クラッチバッグとパールネックレスで上品にまとめるのが正解♡
大人コーデは上品さとカジュアルさを適度にミックスさせるがカギ。

ついついカジュアルに陥りがちなボーイフレンドデニムを、一枚カーデで淑やかに着こなす大人って何だか素敵!

ライター撮影

カーディガン × ロングジレ

カーディガンをトップス代わりに着るコーデ。

本来は前開きのカーディガンですが前を全閉じ。
あえて前後ろを反対にして着用することで、薄手ニット風の着こなしに変化する。

ロングジレを使ったレイヤードスタイルでは、カーディガンの前ボタンが全体を邪魔してしまうことがあります。

コーディネートがちょっとうるさいかな?
そう思った時は、思い切って前後ろ反対に着てみてください。
鏡の前で違和感を感じなければ新しい着こなしテクニックとして是非活用を♡

洋服には決まってコレ!という着こなしはありません。
自由にご自身の発想次第で多くの着こなしを探求してみましょう。

ライター撮影

カーディガン × チュールスカート

大人可愛いのがお好きな方は甘く着こなす!
一枚カーデはシンプルなスタイルなので甘いチュールスカートにもマッチ。
インナーを見せる様にボタンを前開きした状態でチュールスカートを合わせると太って見えてしまいがちですが、ボタンを全閉じして着ることでスタイリッシュに着こなせます。

ピンクと白の組み合わせでブリジットバルドーを彷彿とさせる、フレンチシックなコーディネートに♡

シルエットが甘いので、小物はシックな黒で大人っぽくまとめるのが鉄則!
トレンドのスカーフアレンジとソックス×パンプスの組み合わせで他の人よりちょっと差をつけましょう。

ライター撮影

カーディガン × 柄モノタイトスカート

単色カーディガンは単色のスカートやパンツと合わせる以外でも、柄モノに対応出来るので非常に便利な着回しアイテム。

組み合わせが難しくて使ってない…。
なんてタンスの肥やしになっていた柄スカートでも、一枚カーデは難なく似合います。

色の組み合わせさえマッチしていれば、柄物スカートも大人上品に着こなせるのです。

またトレンドのボタニカル柄を合わせれば春夏ムードに。
柄スカートをより際立たせるなら、ベレー帽や眼鏡といった小物を活用してレトロシックに落とし込むのもオシャレ技です。

ライター撮影

持ってないなら、一枚は手に入れよう!

カーディガンはコンサバ女子のアイテム。
私には似合わないから買ったことも着たこともない。
…なんていう理由で持ち合わせたことがない方はとても勿体ない!

カーディガンは時にトップスにもなるので重ね着に慣れていない方こそおすすめ。

一枚でさらっと着こなすコーデパターン。
ボタンを開けて使うコーデを数パターン。
これだけで普通のカットソーよりも多くの着こなしが楽しめます。

また夏のクーラー冷え対策にも持って来いなアイテムなので、是非一枚は手に入れてくださいね。

ライター撮影

TRILL読者さんから人気の記事はコチラ!

結婚式シーズン到来!お呼ばれヘアは「小物使い」で周りと差をつけましょう

リアルに売れている!PLAZAの人気商品ランキングTOP3【スキンケア編】

露骨な口説きには要注意!LINEから見る「キープ女」と「本命女」の違いとは?


引用元 http://trilltrill.jp/fashion/articles/70480
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る