湯船に入れるだけ。ネットで買える、発汗作用抜群の入浴剤3選

湯船に入れるだけ。ネットで買える、発汗作用抜群の入浴剤3選.jpg

コートを羽織っていたのはつい最近だった気がするのに、気がつけばカーディガンを脱ぎ着して、袖無しトップスを着用する日々。

肌の露出が増えるこれからの季節、余念なくボディケアしたいものですね。

自宅で効率的にボディケアを心がけるなら、発汗性の良い入浴剤を活用するのが◎!

世の中には、実にさまざまな成分の優れた入浴剤が市販されています。
その中でも今回は、ネットで買えるオススメの入浴剤を厳選してご紹介。
記事を読まれた後に、ネットでチェックしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ① 発汗性で選ぶなら「ジンジャーソルト」

写真のボトルは、大ヒット中のドイツ製入浴剤『クナイプ』です。

この入浴剤は、スパイシーなジンジャー(しょうが)入りのバスソルト。
クナイプを入れた湯船に浸かると、身体の芯からじんわりと温まることができると話題になっています。

ジンジャーはご存知の通り、しょうがのこと。
しょうがの成分には、新陳代謝を促進する効果があることで有名です。

またしょうがには、血行を促す作用があるため、冷え性や腰痛、肩こりの悩みにも◎。
食欲がないときや消化不良、二日酔い、また、風邪を引いた時にもオススメのスーパーフードですよね。

しょうが成分の入ったジンジャーソルトに、さらにシトラスの精油が配合された“クナイプ”。
デトックスやダイエット効果はもちろん、お肌がスベスベになるのも見逃せません!

公式ホームページはこちら

おすすめ② 海外セレブも御用達「エプソムソルト」

皆さんは“エプソムソルト”というモノをご存知でしょうか?

今、美容と健康に嬉しい入浴材と言えば、必ず名前があがるのがこのアイテム。
名前だけ聞くと一瞬お塩かと思いますが、実際は塩ではなくて硫酸マグネシウム。

硫酸マグネシウムとは、硫酸塩とマグネシウムを混合したミネラル化合物とのこと。
その硫酸マグネシウムであるエプソムソルトは、それ自体を入浴剤として使えます。

また、お気に入りのオイルや重曹などを混ぜ合わせて、自分で香りをつけることも可能!
アレンジは自分次第なので、オリジナルのスクラブを作ることもできるんです。

なぜ、エプソムソルトなのかと言うと、イギリスのエプソムという場所で発見されたため。
白い結晶の見た目が塩とよく似ていることから“エプソムソルト”と命名されたそうですよ。

このエプソムソルトの一番の魅力は、その美肌効果にあります。
湯船にエプソムソルトを入れるだけで、ミネラル成分のマグネシウムを体内に吸収することができるんです。

つまり、それにより全身が温まって血行が良くなるので、デトックス効果につながるんですね。
お風呂上がりの肌はスベスベ!
むくみもスッキリと解消するので、口コミでも人気が高まっていますね。

エプソムソルト・バスの正しい浸かり方

湯船にエプソムソルトを入れて入浴する際の使用ステップは下記の通り。

STEP1
39~40度のお湯をため、お湯150リットルにつき、150~300gのエプソムソルトを加える。
STEP2
浴槽に入れたエプソムソルトを、お湯とよく混ぜ合わせて溶かす。
STEP3
その後、約10~20分間からその湯船に浸かって入浴する。
STEP4
お風呂から上がる際、シャワーでしっかりと洗い流す。

注意点としては、長時間浸かりすぎると体力が消耗し、デトックスしたはずの有害物質をまた体に取り込んでしまう恐れがあること。
エプソムソルト入りのお風呂に初めて浸かる場合は特に、短時間入浴を心がけてくださいね。

またエプソムソルトはamazonや楽天で販売されているので、お好きなものをぜひ探してみてください。

おすすめ③ カラフルな湯船に心躍る「LUSHの“バブル・バー”」

発汗作用があってストック必須の入浴剤、ラストのオススメ・アイテムはコチラ!
LUSHのBUBBLE BARという入浴剤です。

このバブルバーには、発汗作用のあるジンジャーをはじめ、ペッパーやレモンの香りも。
スパイシーかつ柑橘系の爽やかな香りに包まれ、心地よい気分で湯船に浸かることができますよ。

このバブル・バーの魅力は、発汗作用のある成分だけに限らず、バスタブに入れる時も見逃せません!
写真のようにさまざまなカラーに変化し、カラフルな泡が楽しめて、バスタブを見ているだけでも楽しくなるアイテムなのです。

成分はもちろんのこと、見どころもたっぷりなバブル・バー。
こんな入浴剤があれば、毎日、ワクワクしながら湯船に浸かれそうですね。

LUSHの公式ホームページはこちら

以上、今話題の発汗性が◎な入浴剤を3つ厳選してご紹介しました。

その入浴剤にはどんな健康成分があるのか?
効果効能は必ずチェックしつつ、美容と健康のために入浴剤を上手に活用しましょうね。

つい読みたくなるTRILLのビューティ記事!

これであなたもスキンケア賢者!コットンを使うメリットとデメリットって?

男性はヒップがお好き!今からするべき「ヒップケア」とは?

次のリップはもう決まった?PLAZAの人気商品ランキング【リップ編】


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/70796
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る