お金には感情がある?!運気が上がるお財布とお金の使い方HowTo

お金には感情がある?!運気が上がるお財布とお金の使い方HowTo.jpg

“お金はただのコイン?紙幣?それとも…。”

こんなお話をあなたは信じますか?
普段お財布に入っているコインや、お札達が本当は感情があって自分たちで行動しているということを。

私たち人間が感情で動くように、気持ちや想いがあるとしたら何だか不思議な気持ちになりますよね。
今日はそんなお金のヒミツに迫ってみたいと思います。

考えたい3つの場面

①お財布の中

まずはお金が長くいる場所は?と聞かれたら、迷わずお財布の中と答えるのではないでしょうか。
「お財布はお金のホテル」と聞いたことがある方も多いかもしれません。

もしもお金に感情があったならば、長くいる場所や休む場所は清潔でゆっくりとしたい。
そんな気持ちになることでしょう。

私たち人間がベットでゆっくり眠りたいように、お金たちものんびりしたい。
そう考えるとお財布の中にレシートがたくさん入ったままや、コインで中が黒く汚れたままになっている状態をほってはおけないと思います。

そして、買い物をしたりすれば新しいお金たちがお財布にやってきます。
転校生とケンカしてないかな?とお金たちがケンカしないように、整理整頓することが大切になってきそうです。

②お金が落ちていた時

先日もあった出来事なんですが、たまに一円玉が道端に落ちていることってありませんか?
誰かに踏まれたりして、黒くなったかわいそうな一円玉…。

もしもその一円玉に感情があったらどうでしょう?
一人ぼっちで仲間たちとははぐれてしまい、帰りたくても寝る場所すらない。

人の耳には聞こえなくらい小さな声で、助けてと叫んでいるかもしれません。
そう思うと拾わずにはいられない!そんな気持ちになるのではないでしょう。

これから道端に落ちているコインを見かけたら、新しい仲間のところへ迎え入れる優しさを感じてみてください。

③お財布の紐が固い時

最後は、なかなかお金を使わないという人。
無駄遣いをせずに賢く使うというのは良いことですが、節約しなきゃ!と必要以上にお財布の紐を固くした場合お金はどう思うでしょうか?

もしも私たち人間が、必要以上に外に出られないとしたら…。
少し息苦しくなる気がしませんか?

「たまには外の空気を吸いたい!」
「なんで私をこんなに閉じ込めるの…。」

とジタバタしてしまいそうです。
そう思うとお金も同じように、お財布から長期間出れないと息苦しくなる気がするんですよね。

お金は循環しているということもよく聞きますが、同じホテルに居続けるより転々と渡り歩く方がお金にとっては良いのかもしれません。

お金を改めて見た時、どう感じますか?

今回は「もしもお金に感情があるとしたら」という視点をご紹介しました。
なんだか今までと違った感覚を覚えるのではないでしょうか。

それに気づいてから、最近私が行っているのが「毎日コインを洗う」こと。
お金っていろんな人の手が触れているので、汚れているのでは?と感じたんですよね。

そしてお金っていつお風呂に入るんだろう?と思ったのもあります。
だいぶ自分の中で習慣化してきましたが、硬貨を洗うと独特のニオイも消えてさっぱり綺麗になるので気に入っています。

少しでもお金にとって良い気持ちになるような習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。
これまでと違ったお金の扱い方になるかもしれません。

お金と上手に付き合って、豊かな毎日をお過ごしくださいね。

次に読みたくなるライフスタイル記事!

貯金どれくらいしてる?アラサー・アラフォーまでに“1000万貯める節約テクニック”♡

「お金周りのいい人」の秘密が判明!あなたも今すぐ実践すべき4つのコト♡

同世代のお財布事情!毎月の平均支出や貯蓄額を大公開&上手な貯蓄方法も伝授します


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/70466
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る