「ありがとう」よりも効果的?男性のハートを鷲掴みにするLINEワード

「ありがとう」よりも効果的?男性のハートを鷲掴みにするLINEワード.jpg

気になる男性とのLINEでは、いつもより言葉選びに悩みます。
「彼に好感を持ってもらえるLINEを送りたい」という女心だって、多少なりあるでしょう。

そこで今回は男性のハートを鷲掴みにする、とっておきのLINEワードをご紹介します!

男性が思わずドキッとするLINEワード5つ

①「おはよう!今日も頑張ろうね!」

仕事に向かわなければ行けない平日の朝は、気も重くなりがち。
そんなどんよりした男性の気持ちを切り替えてくれるのが、女性からの明るいLINEなのです。

平日の朝にLINEを送るときは、「おはよう!今日も頑張ろうね!」と前向きなメッセージを入れるようにしてみましょう。
その一言が男性のやる気を引き出してくれます。

また、送る時間帯は彼が目覚める少し前が効果的。
朝起きてスマホチェックをしたとき、女性からのメッセージが届いていると、男性もおもわずドキッとしてしまいます。

とはいえ毎朝のモーニングLINEが習慣となってしまうと、男性の睡眠を妨げる可能性もあるので、メッセージを送る頻度はほどほどにしましょうね。

②「おかえり!今日もお疲れさま」

ひとり暮らし歴が長いと、ときに生活のなかで孤独や寂しさを感じることもあります。

そんな男性にとって、「おかえり」の一言は、ひとりの寂しさを癒してくれる心温まる一言なのです。

男性から「今帰宅した」との連絡があったときは、すかさず、「おかえり!今日もお疲れさま」の一言を送ってあげましょう。

その一言により、男性も人のぬくもりを感じることができ、一気に疲れも吹き飛びます。

ひとり暮らしの男性に対しては、「おかえり」の一言をうまく使うようにしてみましょう。

③「○○君もだよね」

会話の中で不意打ちに自分の名前を呼ばれることに弱い男性も多くいます。
そして、それはLINEのやりとりの中でも言えること。

男性とのLINEでは、繰り返し彼の名前を出すようにしましょう。
「○○君もだよね」「○○君はどう思う?」と自分の名前を呼ばれることで、男性の気分も良くなります。

また普段名字で呼んでいる相手を、LINEの中だけは下の名前で呼ぶなどの違いを見せると、男性も多少なり意識するはず。

LINEでは相手の名前をうまく使い、彼をドキッとさせてみましょう。

④「今度遊びに行こうよ!二人で!」

女性の方からデートのお誘いをすることも珍しくなくなってきた昨今。
勇気を振り絞り、気になる彼を自分からお誘いすることだってあるでしょう。

そこで活用したいのが、倒置法!
「今度二人で遊びに行こうよ!」ではなく、「今度遊びに行こうよ!二人で!」と“二人”というワードを最後に持ってきて強調させるのです。

きっと、メッセージを受け取った男性も「二人」という一言に目が行くはず。
「どういう意味なんだろう」と多少なり期待だってするでしょう。

それがきっかけとなり、あなたのことを見る目も変わってきますよ。

⑤「私も好きだな」

女性からの不意打ちの「好き」に弱い男性もいます。
LINEのやりとりのなかでは、この「好き」の一言をうまく使ってみましょう。

「○○君と同じで私もアウトドアが好きだよ」「○○君のそういう考え方好きだな」と文章の一部に「好き」を入れることで、相手も一瞬ドキッとします。

たとえそれがLIKEの好きだと頭では理解していても、意識してしまうものなのです。

もちろん、多用しすぎると相手に警戒される可能性もあるので、この「好き」の一言はここぞというときに使うようにしてください。

LINEで恋愛上手な女を目指そう♡

男性に送るLINEの中では、“意外性”や“期待”を持たせる言葉を意識しましょう。

「これってどういう意味?」「もしかして好意を持たれている?」と男性に思わせることができれば、相手との関係にも変化が表れるはず。

恋愛上手な女は、LINEでも手を抜かない。
それを肝に銘じて、一つひとつのメッセージを大切にしていきましょう。

TRILL読者から人気の恋愛記事!

下品な色気はいらないの♡男性が本当に求める大人上品な色気の作り方!

これ以上の女性はいない!男性がおもわず彼女に惚れ直してしまう瞬間♡

「気になる女」に昇格♡LINEで使える簡単恋愛テクニックをマスターしよう


引用元 http://trilltrill.jp/love/articles/69347
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る