最終回まで目を離せない♡月9『ラヴソング』に登場する3人の歌姫とは?

たったひとつの恋が、
たったひとつの歌が、
人生を変えていく

月9『ラヴソング』

福山雅治さん、藤原さくらさん、菅田将暉さん、夏帆さんらが出演している話題のドラマ、『ラヴソング』は6月6日(月)で第9話を迎えます。

ストーリー

福山雅治さん演じる「元プロミュージシャン」神代広平(かみしろ・こうへい)が、吃音を抱え、人と話すのが苦手だが、美しい歌声を持つ女性、佐野さくら(さの・さくら)と出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻していく物語。

2016年6月5日に都内で開催された『ラヴソング』Special Liveでは、第一部として9話の先行試写会が行われました。

さくらが喉の病気とどう向き合い、どう乗り越えていくのか。そして神代とさくらの関係、菅田将暉さん演じる空一との関係も気になりますね♡

10話が最終回となるこのドラマ、涙なしでは観られません!

9話のストーリーはこちら
Iszxxsen_normal

em@finance@eriko_finance

ラヴソング良かったー♡♡ キュンキュンしちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ♡♡

2016-06-04

Dsm6xvmy_normal

R i N O *°@r_0411_t

ラヴソング2回目観よんけど まじ切ないわー 空一の菅田くん 好きすぎる〜

2016-06-04

歌が大きな鍵を握るこのドラマ。

『ラヴソング』Special Liveが開催されました

それぞれ役に合わせた衣装で登場し、ドラマの世界からそのまま飛び出してきたかのよう!
3人の歌姫たちが、最初で最後のスペシャルライブを盛り上げました。

Leola

まずは、大物歌手のCHERYL役を演じたLeolaさん。初ドラマ、初演技でかなり緊張したそう。
ライブは大きな手拍子で盛り上がり、力強く、透き通った歌声で「Rainbow」を披露しました。

Leola オフィシャルサイト

新山詩織

続いて、神代の元恋人役としてドラマに出演した新山詩織さん。
福山雅治さんも同席したレコーディングでは、言葉の一つ一つにアドバイスを頂き、新山さんにとっても大切な一曲となったそう。

9話を見終えたばかりの『ラヴソング』ファンの心にじーんと染みるしっとりとした歌声で、ラブバラード「恋の中」を歌い上げました。

新山詩織 オフィシャルサイト

藤原さくら

そして、主演の藤原さくらさんが「好きよ好きよ好きよ」と神代と9話で創り上げた「soup」を披露。会場が”さくら"の世界観にぐっと魅き込まれました。

2曲とも福山雅治さんが実際に作詞作曲を担当。
藤原さんは、「本当に貴重な経験で、墓場まで自慢し尽くしたい。」と、憧れが溢れる言葉で感謝の気持ちを伝えました。

ドラマ初主演の感想を求められると、「はじめは飛んでもないことになったと思った。歌を歌う役ということで楽しんでやらせていただいた。」と、驚きを隠せなかった当初の思い出を語りました。

藤原さくら オフィシャルサイト

最後は3人揃ってのライブ!

ドラマ中は交わることのない3人による最初で最後のセッション。
昨日はじめてリハーサルをしたとは思えない息ぴったりのハーモニーで、オーディションの課題曲でもあった「500マイル」と、「Day Dream Believer」の2曲を披露しました。

Jt6ixvkb_normal

@hj013a

今日はフジテレビ月9【ラヴソング】のスペシャルライヴ+明日の放送の先行試写会に行ってきました!(携帯写真OKとのことだったのでパシャリ。) ドラマ泣けた(>_<) #ラヴソング #藤原さくら #新山詩織 #Leola https://t.co/5asv31ctjT

Ckmnfymugaalfxb

2016-06-05

時々お互いに目を合わせながら、ライブを楽しむ3人の歌声が重なり合う瞬間は、鳥肌が立つほど美しく、「歌の素晴らしさ」を再認識できる贅沢な一時となりました。

最終回まで見逃せませんっ!

見逃していた、という方もまだ間に合います。
残り9話、10話のみとなった『ラヴソング』を、ぜひご覧ください!

公式サイトはこちら


引用元 http://mery.jp/250454
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る