暑い夏でも涼しげガール♡爽やかモノトーンコーデの作り方

暑い夏でも涼しげガール♡爽やかモノトーンコーデの作り方-.png

白9:黒1

白9:黒1

wear.jp

まずは、「白9:黒1」のモノトーンコーデ。

白の分量が多めなので、夏にピッタリ♪

Tシャツ×スキニー×キャップって、カジュアルすぎるかも……なんて思ってしまいますが、
このコーデなら大丈夫!

全体をパリッとした白でまとめれば、キレイめカジュアルのできあがり♡
引き締め色として、黒のキャップがアクセントになりますよ!

白7:黒3

白7:黒3

wear.jp

お次は、白7:黒3のモノトーンコーデ。

白のノースリーブトップス×黒のミディ丈のスカート×白パンプスのコーデです。

スカートは、白地に黒の花柄なので、暗くなりすぎません。
さらに、ノースリーブで肌見せをしているので、モノトーンコーデですが、重く感じませんよ♪

白のパンプスを素足で履いているのもポイント!
程よい抜け感が生まれます。

白5:黒5

白5:黒5

wear.jp

お次は、白5:黒5のモノトーンコーデ。

白と黒の分量が半分ずつなので、一番チャレンジしやすいかも♪
ただ、チャレンジしやすい分、普通すぎるコーデになりがち。

このコーデは、上半身が白、下半身が黒という風に、キレイにまとめています!

黒のロングパンツが重たくなりがちですが、オフショルトップスで肌見せすれば◎
さらに夏ならではのハットと、カゴバッグといった小物も白系統でまとめれば、スッキリとして見えますよ♪

白3:黒7

白3:黒7

wear.jp

次は、白3:黒7のモノトーンコーデ。

黒のトップスに黒のスカート……ではなく、黒と白のギンガムチェックのスカートなら、重すぎないだけでなく、キュートな印象に♡

このコーデで、足元を黒のパンプスにしたら、つまらない!
肌馴染みの良い白にすることで、上半身が重めだった分、さわやかさと上品さが生まれます。

スカートのギンガムチェックが、黒と白の橋渡し的な役割を果たしているのです♪

白1:黒9

白1:黒9

wear.jp

最後は、白1:黒9のモノトーンコーデ。

夏なのに真っ黒?なんて思わないでくださいね。
素材や丈感に気を付ければ、真っ黒で大丈夫!

このコーデは、黒トップス×黒ガウチョがメインの組み合わせ。

トップスの袖が、レース素材なので、黒でも涼しげに見えます。
ガウチョは、広がった裾が涼しそうで、白のソックスも見える丈なので、あまり重く感じられませんよ♪


引用元 https://4meee.com/articles/view/319242
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る