男性の下ネタで苦笑い。そんなときに切り返したいフレーズ集

男性の下ネタで苦笑い。そんなときに切り返したいフレーズ集.jpg

職場の上司が下ネタばっかりで苦笑い…!そんな経験をした事はないでしょうか。
または取引先の相手など仕事で関わりがあるから無げな対応は出来ない時もありますよね。

冷静にスルーしては、男性も滑った感満載に。
だからと言って下ネタに乗りすぎてもお下品女子かも…。

そこで今回は男性心理を交えながら、どんな対応がデキ女スタイルなのか?を考えてみたいと思います。

可愛がってもらっている証拠

まず大前提に思うことは、男性が下ネタを言ってくるというのは喜ばしいこと。
果たして、冗談や下ネタを気まづい関係の女性に言うでしょうか?

この上司セクハラ!と思わずに、私に気を許してくれているんだなと、微笑ましくかわしてあげることがポイントだと思います。
人によっては、女性とコミュニケーションをとるのが苦手という方もいるんですよね。

そこであえて冗談や下ネタに走る人も多いというケースも。
こちらも真正面から受け止めずに上手くかわすことで、場の空気を明るくしましょう。

かわし方フレーズ集

【ご機嫌編】今日も絶好調ですね!

男性が下ネタや冗談を交えてくるときは、基本的にご機嫌が良い時です。
不機嫌な時にわざわざ冗談を会話に入れてこないですよね。

私は目上の男性が下ネタや冗談を言ってきた時は、「あ、今日は何かいい事があったのかな?」と気分の指標にしています。
突然下ネタを言われてびっくりして「もーやめてくださいよ」とストレートに返しては色気がありません。

大人女性はそんな下ネタを笑ってスルーがカギ。
「何かいい事があったんですか?」
「お顔がほころんでますね〜」

会話の切り口を、今日の出来事に変換することで、相手にもイヤミな印象を与えず場がおさまりますよ。

【年齢編】まだまだお若いですね!

お次は、結構年配の方向けの対応術。
「まだまだ現役なんだぞ!」という男のプライドで下ネタを言うタイプです。

男性はいつまでもカッコよく、そして強くありたいという気持ちが根底にあります。
そのプライドをくすぐってみてください。

「さすが◯◯さん、健全な男性ですね!」と男をたてる返し方が◎。

男性は制欲が強くて当たり前。
健康な証拠と捉えて、年齢を気にさせない元気さを見守ることが素敵女子かもしれません。

【上手編】私でいいんですか?

最後は直球で自分にきた場合の対処法。
たまに自分へストレートにお誘いをしてくる男性っていますよね。

漠然とした下ネタなら上記のフレーズで切り返せても、ストレート攻撃にはタジタジ。
そんな時に使いたいフレーズは「え、私なんかで事足りますか?」と冗談交じりで一回話しにノッてみるパターンです。

もしくは「何番目の女ですか〜?」と言ってみる。

はじめにお話しした通り男性は女性をからかったり、可愛がる時に下ネタを言います。
気に入られているのは良い傾向ですよね。

冗談を言われたら、冗談で返す
この法則が意外と良い関係作りのキーポイントだと、私は感じています。

男性なりのコミュケーションだと捉えて、一歩大人対応をしてみてはいかがでしょう。

仕事場のささいな会話が、良い職場環境へとつながる場合があります。
下ネタに引いちゃう!という女性の気持ちもわかりますが、男性ならではのコミュニケーションだと考えて微笑ましく対応がスマートな予感。

ここだ!と思ったらフレーズ集を使ってみてくださいね。

TRILL編集部が選ぶおすすめライフスタイル記事!

退屈なルーティンになってない?毎日にちょっぴりスパイスを取り入れる方法

今日からでも始めたい!“お花のある暮らし”で人生も華やかに

毎日の読書がさらに楽しくなる!心に残る3つの読書法HowTo


引用元 http://trilltrill.jp/lifestyle/articles/70469
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る