篠田麻里子さんの「#maricooking」で学ぶ♡モテる手料理

篠田麻里子さんの「maricooking」で学ぶ♡モテる手料理-.png

野菜中心のヘルシーさが魅力♡

野菜中心のヘルシーさが魅力♡

www.instagram.com

この日の献立は水菜とスモークサーモンのサラダ、挽肉のピリ辛レタス包み、大根とアサリの酒蒸しなど。

挽肉のピリ辛レタス包みは、挽肉をレタスに包んでさっぱりと食べられるメニュー。
しらたきを添えて、満腹感ある一品になっています。

アサリの酒蒸しには大根を入れるなど、野菜を加えるテクは参考になりますよね♡

テーブルにはお花を♡

テーブルにはお花を♡

www.instagram.com

女性にとって大敵である「冷え」。
夏場でも電車やオフィスの冷房に悩んでいる方も多いのでは?

篠田さんは参鶏湯(さむげたん)を作って、身体を温めることを意識した献立に。
ご飯は玄米ごはんと、雑穀米を多数使い分けて飽きないようにしている工夫も♡

他にも食卓にお花が飾ることで、テーブル全体を明るく見せるテクも見習いたいですね。

バーニャカウダはカラフルに♡

バーニャカウダはカラフルに♡

www.instagram.com

糸島野菜でバーニャカウダを作ったという篠田さん。

ここで注目したいのが野菜の切り方!
篠田さんのように、さやえんどうは半分に切って豆の部分が見えるように、ミニトマトもカラフルなものを並べるようにすると、一気に華やかに♡

けんちん汁も普通に作ると具材が茶色ばかりになりがちですが、にんじんやほうれん草、レンコンなどで見た目から鮮やかに仕上げると良いですよ♪

残り物のアレンジレシピも♡

残り物のアレンジレシピも♡

www.instagram.com

こちらはミルフィーユ鍋の残りをアレンジした「シチュー」。

こういったアレンジレシピもマスターしているのは、さすがです♡

朝食として、フルーツを添えるのも大切ですよね。
真っ白なトースト皿とスプーン皿とのセット使いが、さらにおしゃれに見せてくれます。

ひな祭りは、華やかな手まり寿司で♡

ひな祭りは、華やかな手まり寿司で♡

www.instagram.com

ひな祭りにアップされたこちらの写真。

ころんとした手まり寿司と、花の形をした巻き寿司が可愛いですよね♡

特に手まり寿司は、一口サイズなので多くの種類が食べられる人気の献立。「#maricooking」で紹介される料理の数々は、手が込んでいそうで実はささっと作れるようなメニューが多いので、とても参考になるんです。

赤や緑の野菜を入れて鮮やかに♡

赤や緑の野菜を入れて鮮やかに♡

www.instagram.com

ヘルシーな和食メニューが得意な篠田さんですが、参考にしたいのが品数の多さ。

ご飯、汁物、メインの他に2〜3品作っていることも多いんですよ。

彩りにも気を配っていて、茶色くなりがちな料理にも、赤や緑を入れるようにしています。
お肉ものや煮込み料理は、見た目が地味になってしまうことって多いですよね。

そんなときに、篠田さんのように赤や緑の野菜を入れてみると良いですよ!


引用元 https://4meee.com/articles/view/726370
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る