浴衣美人の夏へ。簡単マッサージで目指すは「うなじ美人」!

浴衣美人の夏へ。簡単マッサージで目指すは「うなじ美人」!.jpg

陽射しが暑く汗ばむ季節は、髪が長いとアップにする機会が増えますよね。
またそろそろ時期的に多くなってくるのが夏祭り。
今年は浴衣を着て、気になる彼や友達と花火を見に行く方も多いことかと思います。

そんな夏の時期、意外と周囲が見ているのが「うなじ」の部分なのです。

そこで今回は、自分で手軽かつ簡単にできる、うなじ美人となるためのマッサージ方法に注目!
どのようなマッサージなのか、紹介していきたいと思います。

うなじ美人になるための、簡単マッサージとは?

①頭の付け根をマッサージ!

うなじ美人になるためのマッサージその①

それは、頭の付け根をマッサージする方法です。

細長い首は、重たい頭の部分を支えています。
それがよく分かるのは、美容院などでシャンプーしてもらう時。
美容師さんが丁寧かつちょっと重たそうに持ち上げている場面、思い出される方も多いのではないでしょうか。

そんな重たい頭と首の付け根を流れるリンパ部分では、緊張などによってムダな力が入ってしまい、それによってリンパが滞ることもあります。

そこで行うと良いのが頭の付け根のリンパマッサージです。
耳の後ろ当たりの頭の付け根に人差し指・中指・薬指を当て、頭の付け根に沿って前からうなじ部分まで流してあげます。
それによりこの部分で滞っていた流れが改善され、うなじの疲労物質なども排出されやすくなるのです。

左右に5回ほど行えばOK!

②うなじの中ほどをマッサージする

頭と首が終わったら、次にうなじの中ほどをマッサージしましょう。

手順は以下の通り。
①人差し指・中指・薬指を当て、前から後ろに流すようにして動かすこと。
②首の中ほどを、①と同じ要領で左右同時に5回指圧する。

①を行うと、リンパの流れをサポートし、身体のめぐりが改善される効果があります。
加えて、うなじ部分の筋肉に溜まった、乳酸などの疲労物質も流れて排出されやすくなるメリットも!

肩もみをすると、肩こりがほぐれるのと同じ感覚でトライしてみてください。

③鎖骨のくぼんだ部分をマッサージ

うなじのマッサージが終わったらおしまい、ではありません。
実はリンパの流れは、鎖骨の辺りで滞ってしまうことがありがちです。

鎖骨のくぼみにもリンパが流れています。
その部分に人差し指と中指を当ててみてください。
そして、内側から外側へ流すようにマッサージするようにしましょう。

写真のような指圧用の道具を使ってもいいですが、自分の指で圧を加えたほうが◎。
自分の指で指圧することで、血のめぐりやリンパの流れが滞っていることがじかに分かるからです。

最後は、首の後ろのマッサージ。

天柱(てんちゅう)といって、首の後側に太い筋肉があります。
その部分が分かったら、押してみてください。
また風池といって、耳たぶの後ろにある骨の突起を超えた部分のくぼみも押すようにしてください。

簡単マッサージで目指すはうなじ美人

肩こりをほぐすような感覚で、手軽にできるマッサージ。
うなじ美人になるためには、日々、今回ご紹介したような簡単マッサージを取り入れてみてください。

少しの努力を毎日続けることが、美につながります。
無理なくラクに出来るものばかりですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

今チェックしておきたいビューティ記事!

これであなたもスキンケア賢者!コットンを使うメリットとデメリットって?

初夏の乾燥に王手!置くだけでみるみる潤う、プロ推薦の「卓上加湿器」

夏メイクの新定番!涼しげ美人顔はブルー系アイメイクで作る


引用元 http://trilltrill.jp/beauty/articles/70794
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る