いつもの私を2ランクUPさせる。憧れブランドは“香り”から取り入れて

ブランドものって、気分がアガる。

出典: www.shutterstock.com

憧れブランドのアイテムって、持っているだけで気分が上がりますよね♡

でも、なかなか簡単には手に入れることができない現実。プチプラアイテムだけじゃ、なかなか気分が上がらない…

“香り”から取り入れてみる、という提案

そんなときは、“香り”で憧れブランドを取り入れてみてください。
バッグやお洋服には手が出なくても、香水だったらトライしやすいですよね。
憧れブランドの香水は、1プッシュで毎日をとってもHappyにしてくれるんです。

上質な香水がもたらしてくれる3つのこと

1:いつまでも良い香りでいられる

出典: www.shutterstock.com

安価な香料を使った香水は時間がたつと嫌なにおいに変化してしまうことがありますが、上質な香水は香りも上品で、時間とともに変化を楽しむことができます。

香りは身だしなみであり、お化粧の一部。いつでも良い香りの女の子でいましょう♡

2:気分を高めてくれる

出典: www.shutterstock.com

憧れブランドの香りをまとっているだけで、いつもの自分とは一味ちがうリッチな気分に。
普段使いはもちろん、ここぞというデートの時や勝負の日に、気持ちをもっと盛り上げてくれるでしょう。

3:自分らしさを出すことができる

上質な香水はオリジナリティのある香りである事が多いので、“自分の香り”としてアイデンティティを保ってくれます。自分らしさが持てると自信がわいてきて、恋愛や仕事にもプラスの影響をもたらしてくれるかも♡

人とかぶらない、自分だけの香りを見つけてみてくださいね。

他人とかぶりたくないあなたにおすすめの香水

おしゃれ女子達からラブコールが止まない憧れブランド、Stella McCartney(ステラ マッカートニー)から新作の香水『POP』が発売♡

自分らしく生きる新世代の女性にぴったりな、大胆でストレートな印象をもたらすフレグランスです。

甘さと爽やかさのちょうど良いバランス

出典: www.shutterstock.com

女性の魅力を引き出してくれるチュベローズ(月下香)の香りにサンダルウッドを組み合わせた独特な香りは、人とかぶりたくない!というあなたにもぴったり。

さまざまな個性的な側面をもつ、新世代の女性のための香水です。

『POP』は明るく、モダンで生意気な印象の香り。
チュベローズの明るく清々しいフローラルな香りと爽やかなサンダルウッドの香りを合わせることで、過剰になり過ぎない女性らしさを演出してくれます。

飾っておきたくなる可愛いボトルデザイン

メタリックピンクのキャップには「Stella McCartney」のロゴが光り、ころんとした丸い形もとってもキュート!
キャップの上部にスプレーボタンが組み込まれた遊び心あるデザインで、使うのが楽しみになりそう。

価格は、写真の50mlサイズで10,400円(税別)。少しお高めだけど、自分へのご褒美として奮発したい♡
他にも数サイズあるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

POPが気になる

「自由&個性的」が私たちのおしゃれ

ベースとなっているのは、「フレグランスやコスメティックスは女性一人ひとりの個性やインナービューティー(内なる美)を高めるためのもの」というデザイナー・ステラの信念。

『POP』の広告キャンペーンでは個性的な4人の女性を起用し、若い女性たちの自由なイメージを表現しています。

起用されたのは、ミュージシャンのグライムス、女優兼活動家のアマンドラ・ステンバーグ、動物愛護活動家のケニヤ・キンスキー・ジョーンズ、パフォーミングアートを学ぶ学生“ローラ”ことローデス・レオン。

これから世界で羽ばたこうとしている、まさに今にも弾け飛びそうなくらい「POP」な4人は次世代のイットガールとしても注目です♡

ステラのメッセージ

11931031_564876163637623_390970634_n.jpg?ig_cache_key=mtixmtcznta1nde2otgyntc1ng%3d%3d

『POP』はある種のスピリット。自由に生きることや常識やレッテルから解き放たれて自分だけの人生を始めることを意味します。パワフルで若い彼女たちは一つになることで大きな力を生み出しています。

自分の感性に素直に生きるステラがつくる香水は、元気をくれるお守りのような存在にもなってくれそう。
ぜひ実物を手にして香りを試してみてくださいね♡

この夏は“POP”になってみない?

『POP』を身にまとえば、自分らしい魅力を再発見できるかも。
この夏はいつもよりアクティブに、POPな私になってみませんか?

Stella McCartney


引用元 http://mery.jp/240973
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る