「食べ過ぎ」後の翌日にすべきこと言える?"食事"でリセットする5つのSTEP

「食べ過ぎ」リセットは"翌日"から全てかかってる

肝心なのは「食べ過ぎた後」どう思うかなんです

出典: weheartit.com

「まーた、食べ過ぎてしまった〜(泣)(泣)」

食べている時は、無心に幸せなのですが
ついつい食べすぎてしまった後悔って
後から重くのしかかりますよね…。

ここで、「まあいいっか」と思うか
「いや、まずい!!リセットしよう!」と思うかで
ダイエットの道先変わってきます。

肝心なのは、食べ過ぎた翌日から2日間!

出典: weheartit.com

ここで大切なのは、
「食べ過ぎ」をなかったことにできるのは、
"翌日から2日間"ということなんです。
この2日間の生活で、食べ過ぎた日の食べ物が
体に脂肪として蓄積されていくのか、
それともエネルギーに変えられるかが決まります。

食べ過ぎをリセットにするこの"勝負の2日間"を大切な機会に替えて「心と生活」を綺麗にしてみませんか?♡

食べ過ぎた翌日というのは、食べ物がまだお腹の中に残っているので、体重を計れば当然体重は増えています。でも、お腹の中に残っている食べ物はすべて消化されているわけではないので、全身に栄養が行き届いているわけではありません。
食べ過ぎた日のお腹の中の食べ物が、しっかりと消化されて栄養となって全身に行き届くのが3日かかるんです。

出典: yasekore-diet.jp

その1.まずは、代謝アップを心掛けよう!

出典: weheartit.com

代謝を上げると、まず脂肪を燃焼する力が高まります。
おすすめは、ストレッチやヨガ、
また生姜湯や温かいココアを飲むなどして
代謝を上げるのが簡単です。
脂肪燃焼をすることで太りにくい体質を作ります。

朝起きて、白湯か水を飲む

出典: kireiswitch.com

朝起きて、一番に白湯か水を飲むのがおすすめです。
代謝をアップしてくれるので
まずは、食べ過ぎた翌日の朝は白湯を飲むことから始めましょう。

その2.運動よりもカロリー調整!

いつものカロリー摂取の1/3にする

出典: weheartit.com

食べ過ぎた翌日は「運動だけを行ってカロリーを消費する」といった人もいるでしょう。
ですが、運動って実は、そこまで大きなカロリー消費はできないんです。

おすすめするのは、
"3食きちんととり、いつものカロリー摂取の1/3"
を心がけること。
翌日に行うこの些細な食事コントロールだけでも
かなり食べ過ぎた日のカロリーオーバーを防ぐことができます。

運動によって消費されるカロリーでオーバー分を補えるなら運動をして消費させることも良いですが、早歩き30分につき130kcalしか消費されません。

つまり、水泳などを1時間行う、というようにハードな運動をしなければそう簡単に消費はされないのです。

出典: josei-bigaku.jp

具体的には…

出典: kango-media.com

ごはんは「いつもの半分」、
野菜を「いつもより多め」に摂取するなどカロリーを調整しましょう。

食べ過ぎてしまった翌日は、いつも摂取しているカロリーの1/3を意識して摂取しましょう。ただし、3食きちんと食事をとって、です。
◯ごはんはいつもの半分
◯野菜はいつもより多めに
といったようにコントロールすることが鍵です。

出典: josei-bigaku.jp

よくやる翌日の"食事抜き"はどうなの?

出典: weheartit.com

女の子がよくやりがちな
「食事抜き」ですがこれは必ずしも正しいとは言えません。
食べたものが脂肪へと変わるのにかかると言われるのが"約48時間"。この間に肝臓に蓄えられた糖質や脂肪はそのまま肝臓で留まります。

つまり食事抜きをしても、肝臓に残っているその内の状態は変わらないのです。
いかに早く食べ過ぎてしまた分を"燃焼する"かが大事なのです。

人の身体は食べたものが脂肪へと変わるまでに約48時間かかると言われており、その48時間の間は肝臓に蓄えられた糖質や脂肪はそのまま肝臓で留まっています。

出典: josei-bigaku.jp

その3.野菜を多めに食べよう!

出典: weheartit.com

食物繊維を多く含む野菜を食べて、
体内の余分な脂肪、糖、老廃物を排出しましょう。

食べ過ぎてしまった体内に余分な水分が蓄積し、
身体がむくんできます。
食べ過ぎた後や、飲み過ぎたあとに感じるむくみはまさに水分が蓄積してしまっている状態。

これを解消するには、食物繊維で余分な脂肪を吸収して体外に排出するのでかなり優れています。

おすすめは"不溶性食物繊維"!

出典: weheartit.com

また、食物繊維には水溶性と不溶性食物繊維があり、不溶性の食物繊維を多く摂取するのがよりリセットに効果的です。とくに食べ過ぎた翌日から2日間は不溶性の食物繊維の摂取を意識してみましょう。

水溶性の食物繊維は体の中に入ると、水分を吸収して粘着性が出てきます。すると一緒に食べたものが水溶性の食物繊維に包まれて、腸に流れていくスピードが遅くなって消化されにくくなるんですね。

出典: yasekore-diet.jp

ちなみに水溶性の食物繊維を含んだ野菜というと
・キャベツ
・だいこん
・タマネギ
・ごぼう
・オクラ
などがあります。
キャベツやだいこん、タマネギは野菜の中でも手に入りやすく食べやすいと思いますので、食べ過ぎた翌日はぜひたっぷり食べるようにしましょう。

出典: yasekore-diet.jp

その4.とにかくカリウム摂取!

出典: weheartit.com

先程述べた、食物繊維摂取と同時に行って欲しいのが
カリウム摂取。
食物繊維は、水分を排出させるカリウムと一緒に摂取すれば、排便の効果にも◎

カリウムの多い食材

出典: blogs.yahoo.co.jp

カリウムの多い食材は、身近に多くあります。
アボカドやほうれん草、納豆、バナナなどを摂取するのが良いでしょう。

その5.食べ過ぎたものは控える

出典: thebitchofconeyisland.tumblr.com

これは、かなり実践しやすいのですが
甘いものを食べ過ぎた日は、翌日は控えましょう。
脂っこいものを食べ過ぎた場合は、翌日油を多く含むものは控えましょう。

ですので食べ過ぎた翌日は食べ過ぎた食べ物を控えめにして、なるべく食べてもあまり太らないもの食べるようにすると良いですね。例えば
・豆腐
・お魚
・野菜
・きのこ
・海藻類
を食べるようにしましょう。

出典: yasekore-diet.jp

頑張るのは"翌日から2日間"!

出典: www.upsocl.com

運動はなくても平気!
あとで長期間ダイエットになるより、
済ませられるものはすぐに片付けてしまいましょう♡
食べ過ぎた後の翌日2日間は
心と生活も整える美の2日間にしてみましょう。


引用元 http://mery.jp/249381
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る